山口県
ホテル・旅館の宿泊予約

エリア、駅などから宿泊施設を探す

近くの他のエリア



山口県のエリア情報

福を呼ぶ「ふぐ」が名産。明治維新の歴史と文化と自然を堪能

山口県は本州最西端に位置し、日本海・瀬戸内海・響灘の三方の海と豊かな山々に囲まれた県です。中部(山口市・防府市等)、東部(岩国市・柳井市等)、北部(萩市・長門市等)、西部(下関市・秋吉台等)の4つの地域に分類されます。

中部にある「湯田温泉」は、その昔、傷ついた白狐が温泉に足をひたし傷を癒やしたと伝えられており、足湯めぐりが人気となっています。東部に位置する岩国市には木造橋として有名な「錦帯橋」があり、四季折々の景観を愉しむことができます。世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」にも注目。萩城下町や歴史ドラマの聖地として人気です。下関市の「角島大橋」は自動車のCMで登場する、景勝地として有名な場所。周囲を見渡せばコバルトブルーの海が観光客の心を魅了します。そして、山口県と福岡県を結ぶ「関門トンネル」には、人が歩けるスペース(人道)もあり海底を徒歩で渡ることができるのが魅力です。県内には、2つの空港のほか新幹線も通り、九州からはもちろんのこと関西方面からも気軽に訪れることができます。観光には、個性豊かなローカル列車での優雅なレトロ旅もオススメです。



山口県の 2019年1月~3月 の宿泊料金相場

2019年2月28日 更新

ビジネスホテル \7,800 旅館 \16,200
  • ※シティホテル、ビジネスホテル、旅館、ペンション、民宿、ゲストハウス、貸し別荘、貸切宿 につきましては大人2名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。カプセルホテルは大人1名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。
  • ※このデータはマイナビトラベルに掲載されている宿泊料金をもとに、独自の集計ロジックによって算出しているものです。 掲載中の平均宿泊料金とは異なる場合があり、その正確性について保証するものではありませんのでご了承ください。