四国
ホテル・旅館の宿泊予約

エリア、駅などから宿泊施設を探す

温泉地

四国のエリア情報

瀬戸内の透き通るような海と自然を満喫できる。サイクリストの聖地としても人気♪

四国地方は、日本列島を構成する島のひとつであり、徳島県・香川県・愛媛県・高知県の4つの県で成り立っています。

徳島県は、日本三大盆踊りと言われる「阿波踊り」や「鳴門海峡の渦潮」が有名です。うどんでお馴染みの香川県には、お庭の国宝といわれる特別名勝の「栗林公園」や、1368段の石段がある「金刀比羅宮(こんぴらさん)」など、日本の風情と歴史を味わえる観光スポットがたくさん!愛媛県には、日本最古の温泉郷といわれる「道後温泉」や、松山城・宇和島城などの城郭も豊富に存在しており城巡りも人気です。高知県は、毎年8月には「よさこい祭り」が開催され、約1万8000人以上の踊り子が工夫を凝らし観光客を楽しませています。他にも、日本の秘境100選に選ばれた「四万十川」があり、周辺ではレンタサイクルやカヌー、キャンプなどアクティビティを楽しみたい方が多く訪れます。四国地方への交通は、飛行機か車がおすすめ。徳島阿波おどり空港・高知龍馬空港・松山空港・高松空港と各県に空港があるほか、本州と四国をつなぐ3本の橋を利用すればマイカーでも手軽に訪れることが出来ます。各地を結ぶフェリー航路もあり、アクセス方法の多様さも魅力です。