奈良県
ホテル・旅館の宿泊予約

エリア、駅などから宿泊施設を探す



奈良県のエリア情報

四季折々の景観と多数の世界遺産が堪能できる、いにしえの都

奈良県は紀伊半島の中央に位置し、豊かな自然と共に世界文化遺産や文化財の史跡・古墳・古社寺を多数有しています。

奈良市は「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている名刹が複数存在します。鹿が群れをなす光景で知られる奈良公園の敷地内には、阿修羅像で有名な興福寺、朱塗りの社殿が鮮やかな春日大社が。東大寺には、8千点以上の宝物を収蔵している正倉院や、奈良の大仏が安置されている大仏殿があります。平城京跡の朱雀門や大極殿は必見です。西部には、世界最古の木造建築群である法隆寺があるほか、蘇我馬子の墓と伝わる石舞台古墳や高松塚古墳などの古墳が複数存在します。東部には「花の寺」とも呼ばれる長谷寺や木造十三重塔に映える桜と紅葉が美しい談山神社、シャクナゲや紅葉で知られる室生寺など、四季を通して景観を楽しめる古刹が点在。北部は、古くより桜の名所として親しまれてきた吉野山や、眼下の絶景とスリルが味わえる谷瀬の吊橋が観光地として人気です。奈良へは新大阪駅から約55分、関西空港から約1時間15分。各地に見所が満載なので、自分の好きなスポットを行き尽くすひとり旅にもおすすめです。



奈良県の 2019年1月~3月 の宿泊料金相場

2019年2月28日 更新

シティホテル \15,800 ビジネスホテル \10,800
旅館 \20,300
  • ※シティホテル、ビジネスホテル、旅館、ペンション、民宿、ゲストハウス、貸し別荘、貸切宿 につきましては大人2名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。カプセルホテルは大人1名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。
  • ※このデータはマイナビトラベルに掲載されている宿泊料金をもとに、独自の集計ロジックによって算出しているものです。 掲載中の平均宿泊料金とは異なる場合があり、その正確性について保証するものではありませんのでご了承ください。