鹿児島県
ホテル・旅館の宿泊予約

エリア、駅などから宿泊施設を探す



鹿児島県のエリア情報

大きな自然と桜島!よかとこいっぱい鹿児島県!

鹿児島県は九州南部に位置し、二つの半島と離島群で形成されています。薩摩半島・大隅半島と呼ばれる二つの半島の間には桜島があり、薩南諸島を始めとする多くの島々が点在しているのも、鹿児島県の特徴です。古くは薩摩藩として栄え、西郷隆盛や大久保利通など、幕末から明治時代にかけて日本をリードした人材を多数排出しました。また、黒豚や焼酎の名産地としても有名で、温暖な気候を活かした様々な農作物が栽培されています。

桜島は現在も活動を続ける活火山で、鹿児島県のシンボルとして親しまれています。鹿児島湾にそびえ立つ桜島の雄大な景色は、国内だけでなく世界的にも有名です。火山の影響で多くの温泉が湧き出ており、その源泉数は国内2位を誇ります。そのため、県内の入浴施設のほとんどが温泉であり、霧島温泉や妙見温泉、指宿温泉などの温泉地が人気となっています。また、鹿児島県の南西部には奄美大島や屋久島などの多くの離島があり、奄美大島のマングローブ林や屋久島の屋久杉など、独自の自然・文化が形成されています。鹿児島県は羽田空港から飛行機で約2時間、博多駅からは九州新幹線で約1時間20分ほどでアクセスできます。



鹿児島県の 2019年1月~3月 の宿泊料金相場

2019年2月28日 更新

シティホテル \7,300 ビジネスホテル \7,300
旅館 \13,700
  • ※シティホテル、ビジネスホテル、旅館、ペンション、民宿、ゲストハウス、貸し別荘、貸切宿 につきましては大人2名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。カプセルホテルは大人1名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。
  • ※このデータはマイナビトラベルに掲載されている宿泊料金をもとに、独自の集計ロジックによって算出しているものです。 掲載中の平均宿泊料金とは異なる場合があり、その正確性について保証するものではありませんのでご了承ください。