秋田県
ホテル・旅館の宿泊予約

エリア、駅などから宿泊施設を探す

近くの他のエリア



秋田県のエリア情報

きりたんぽ・なまはげで有名!他にも世界遺産や景勝地が多数

秋田県は、東北地方の北西部・日本海側に面しており、県北(鹿角・北秋田・大館・山本)、中央(秋田・由利本荘)、県南(大仙・仙北・横手・雄勝)と3つのエリアに大別されます。

県北は、世界遺産に指定されている「白神山地」が有名。世界最大級の原生的なブナの自然が残されており、トレッキングツアーも体験できます。「森吉山の樹氷/阿仁スキー場」や「雪の回廊」もおすすめです。秋田駅のある中央エリアは、県外から訪れる方も多く。夏には東北三大祭りのひとつ「秋田竿燈まつり」を開催しています。県南の夏の風物詩・日本三大花火大会“大曲”花火は、空に咲く大輪の花で観客を魅了します。ルリ色といわれる日本一深い湖「田沢湖」や療養・癒しの湯治として有名な強酸性温泉「玉川温泉」、枝垂れ桜で有名な「角館・武家屋敷」、乳頭山麓に点在する七湯「乳頭温泉郷」と名所も多々。ゴルフ場も多く、雄大な山々を鑑賞しながらプレーも可能です。東京~秋田市内まで新幹線で約4時間。秋田空港と大館能代空港があり、全国の主要都市から約1~2時間で行き来できるアクセスの良さも魅力です。



秋田県の 2019年1月~3月 の宿泊料金相場

2019年2月28日 更新

シティホテル \9,200 ビジネスホテル \8,200
旅館 \19,400
  • ※シティホテル、ビジネスホテル、旅館、ペンション、民宿、ゲストハウス、貸し別荘、貸切宿 につきましては大人2名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。カプセルホテルは大人1名1部屋利用時の1名あたりの金額を表示しています。
  • ※このデータはマイナビトラベルに掲載されている宿泊料金をもとに、独自の集計ロジックによって算出しているものです。 掲載中の平均宿泊料金とは異なる場合があり、その正確性について保証するものではありませんのでご了承ください。