マイナビトラベル 会員規約

第1条(マイナビトラベル会員サービス)

マイナビトラベル会員規約(以下「会員規約」といいます)において、会員サービスとは、株式会社マイナビ(以下「当社」といいます)が運営するインターネット上の国内宿泊施設等予約受付サービスサイト「マイナビトラベル」およびこれに付随するメール配信その他のサービスのうち、次条に定める会員登録を行った者に提供される各種サービスの総称をいいます。

第2条(会員登録)

1.「会員」とは、マイナビが定める方法により個人情報(「個人情報の取り扱いについて(マイナビトラベル)」定義に従います)およびその他の情報を登録(以下「会員登録」といいます)することにより会員サービスの提供を受けることを希望し、マイナビがこれを承認した者をいいます。会員登録および承認後、会員は会員サービスを利用できるものとします。

2.会員は、会員登録を行った時点で、会員規約、マイナビトラベルユーザー規約、個人情報の取り扱いについて(マイナビトラベル)、その他マイナビトラベルの会員機能およびサービスの利用に際して別途定める諸規定の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。

3.マイナビトラベル法人向けサービス(以下「法人サービス」といいます)を利用している提携法人から法人サービスの利用を認められた会員は、法人サービス機能を利用できるものとします。法人サービス機能の内容は、当社と提携法人との間で締結された契約によるものとします。

4.会員は、会員登録の際に入力した個人情報その他必要な情報の内容に対し、自ら責任を負うものとします。

5.当社は、会員が会員登録の際に登録した情報に不備または虚偽の内容がある場合またはその疑いがある場合など、当社が適当でないと判断したときは、会員サービスの提供を行わない場合があります。

第3条(IDおよびパスワード)

会員(法人サービス利用者含む)は、当社が会員に付与したIDおよびパスワードを適切に管理するものとします。第三者が会員のIDおよびパスワード使用して会員サービスを使用した場合は、当社はこれを会員が使用したものとみなします。この場合において会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第4条(調査協力)

当社は、業務上必要な場合は、会員が会員サービスを通じて利用契約の成立に至った施設の利用料金等について、会員に照会することがあります。この場合、当社の調査担当者は身分を明かして照会するものとします。

第5条(会員サービスの退会)

会員が会員サービスを退会する場合は、所定の退会手続きを行うことにより退会手続きが完了するものとします。この場合、当社から退会手続き完了のメールが送信されます。

第6条(会員サービスの抹消)

1.当社は、会員が会員規約に違反したと判断した場合、当該会員に対し事前または事後に通知することなく、かつ当該会員の承諾を要することなく、当該会員の会員サービスの全部または一部の提供を停止もしくは中断、またはマイナビトラベルの会員登録を抹消することがあります。

2.当社は、会員が長期間会員サービスの利用をしない場合など、当社が必要と認めた場合には、会員登録を抹消することがあります。

3.会員登録を抹消された会員は、以降、会員サービスを利用することができません。

第7条(会員サービスの変更、中断、終了)

1.当社は、会員への事前の通知なくして、会員サービスの変更または一時的な中断を行うことがあります。

2.当社は、1ヶ月以上の予告期間をもって会員に通知またはマイナビトラベルのサイト上に掲載のうえ、会員サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することがあります。

3.当社が提携法人へ提供する法人サービスの内容に変更が生じた場合または法人サービスの提供が終了した場合は、当該提携法人に属する会員へ提供される法人サービスの内容も変更され、または終了するものとします。

第8条(会員規約の変更)

1.当社は会員規約を随時変更できるものとします。

2.前項の場合、変更内容がマイナビトラベル上に表示された時点で、すべての会員が承諾したものとみなします。

3.当社は、会員規約の変更等により会員が被った損害、負担については一切の責任を負いません。

第9条(管轄裁判所)

会員規約の解釈および適用は、日本国法に準拠し、会員規約に関わる第一審の管轄裁判所は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所とします。

2016年6月29日 制定