旅行準備ノウハウ

見落としてない? レンタカーをおトクに賢く利用する方法

電車は時間通りに移動できるのが魅力ですが、奥まった場所に旅行しようとすると、やっぱり車での移動が便利。
マイカーを持っていない場合は、手軽なレンタカーがおすすめです。

各レンタカー会社には、便利なサービスがたくさんあり、最近はインターネットなどで手軽に予約できる方法が増えています。旅行で車をレンタルするときに知っておきたい、いくつかのポイントをご紹介します。

割引料金でおトクにレンタル

車をレンタルするときには、お得な割引サービスをぜひ活用しましょう。レンタカーは、レンタカーサービスの会員にならなくても利用できますが、会員になることで5〜15%ほど割引される会社もあります。さらに、インターネットで予約することで5〜10%、車種を限定することで、さらにおトクになる場合もあるのでチェックしてみましょう。

そのほか、大学生向けの学割や、電車や航空機と合わせて利用する場合の割引もあります。JAF会員で5〜30%割引される会社もあるので、会員の方はチェックしてみるといいでしょう。

また、通常料金に少しプラスすれば、外車などの高級車をレンタルできる会社もあります。せっかくの旅行ですから、憧れの車で楽しんでみてはいかがでしょうか。車をレンタルする際の注意点としては、年末年始やゴールデンウイーク、お盆などの混み合う時期には、会社によって特定のエリアで別料金が設定されている場合があることです。普段より割高になりますので、できるだけ避けましょう。

レンタカーを借りるときは、免責補償を忘れずに

車をレンタルするときに一番心配なのは、旅行先での事故ではないでしょうか。レンタカーで事故を起こしてしまった場合でも、レンタカー料金にはあらかじめ保険料が含まれており、保険で補償されます。しかし、その場合でも自己負担額が設定されており、これを免除してもらえるのが免責補償制度です。

一般的に、免責補償は一日のレンタル料金に1,000円前後プラスすることで加入できます。免責補償に入っていない場合、万が一事故を起こしてしまったときに、時価になりますが約5〜10万円ほど支払うことになります。
安心して旅行するためにも、免責補償制度に加入しておくことをおすすめします。ただし、レンタカー会社によっては、運転初心者は免責補償制度に入れない場合もあります。事前に確認しておきましょう。

広いエリアを周遊するときには乗り捨てサービスが便利

せっかく車で旅行するのなら、できるだけたくさんの観光地をまわりたいところ。そんなときは、同じレンタカー会社の別の営業所に返せる乗り捨てサービスが便利です。各社で指定されているエリア内なら無料のところが多いので、細かな移動にも活用できますね。

レンタカー旅行で乗り捨てサービスを一番活用できるのは、北海道や九州など広い地域に観光スポットが点在している場合です。

例えば、北海道では函館の店舗で車をレンタルして札幌の店舗で返すという活用法があります。函館—札幌間は車で往復8時間ほどかかるので、乗り捨てサービスなら片道4時間ほど時間の余裕ができます。

サービスを把握することがレンタカーを利用するコツ

旅行先で車を便利にレンタルするには、まず自分が利用できるサービスを知ることが大切です。レンタカー会社には車での旅行に合わせたさまざまなサービスがあるので、旅行計画を立てるときにはあわせて考えるといいでしょう。

旅先での移動はやっぱり車が便利!レンタカー予約もマイナビトラベル
vol.1お得で便利な裏ワザ
vol.2出張・ビジネスで使える
vol.3一人旅 or グループ旅
vol.4車で出かけよう

マイナビトラベルおすすめ特集

前へ

次へ