旅行準備ノウハウ

今、超地元密着型の「道の駅」がアツい!

最近、話題になっている「道の駅」ですが、実際にはどんな場所かご存じですか? パーキングエリアに負けず劣らず、地域色をふんだんに取り入れ、それぞれ独自の進化をとげています。
地元の新鮮野菜や特産物が買えるだけでなく、伝統工芸の制作体験ができたり、雄大な自然を利用したテーマパーク顔負けのアトラクションが楽しめたりする場所もあります。

今回は、東京から日帰りで訪れることができる関東の「道の駅」をご紹介します。

SLに乗れる「川場田園プラザ」(群馬県川場村)

川場田園プラザ SL(D51-561)

地図を見てみると、その敷地の広さにびっくりするかもしれません。広大なお散歩コースのほか、敷地内には地ビール工房や、ブルーベリーを無料で摘める公園など、川場村ならではのアクティビティが楽しめます。ビール工房では、「ジャパン・アジア・ビアカップ」で2年連続入賞を果たした川場ビール・ヴァイツェンなど、地元の山から流れる水を使用したビールを製造しています。

さらに、道の駅を出て15分歩けば、昭和51年に引退して以来ずっと町おこしのシンボルだったSLに乗車することができます。そのあと、SLの隣にある日帰り利用可能な温泉でのんびりするのもいいですね。

川場田園プラザの場所・お問い合わせ

アクセス:関越自動車道「沼田IC」から約10分
営業時間:観光協会9:00~17:00 マーケット9:00~18:00 ※施設によって営業時間は異なります
定休日:年中無休
駐車場:小型車422台・大型車8台・二輪車用10台・身障者用4台 EV充電器あり
24時間駐車場・トイレ使用可 Wi-Fiあり ガソリンスタンドあり

窯焼きベーカリー併設「まくらがの里こが」(茨城県古河市)

まくらがの里こが 玄米サンド

※季節によって、具材は変更となることもあります。

茨城県最大級の道の駅。注目すべきは、地元の食材を使い、店内にある窯で焼いたパンを販売しているカフェ・ベーカリー「はなもも」です。古河産の野菜とたまごを使った玄米サンドは、月に2,000個を売り上げるヒット商品。焼きたてのサンドイッチを頬張りながらのピクニックも魅力的ですね。

また、50席もある広々した地産地消フードコートでのランチもおすすめ。平日のランチタイムには野菜バイキング、土日はスープ・サラダセットが、プラス280円で付けられておトクです!

ランチの後は、旧武家屋敷(杉並通り)や仏閣など歴史探索を楽しんだり、自然公園(ネーブルパーク)でポニーと遊んだりするのもいいですね。

まくらがの里こがの場所・お問い合わせ

住所:〒 306-0111  茨城県古河市大和田2623番地
アクセス:新4号古河小山バイパス 大和田交差点おりてすぐ
営業時間: 地域振興施設 9:00~20:00 コンビニエンスストアは24時間営業
定休日:年中無休
駐車場:普通車193台、大型35台、身体障害者用3台 EV充電器あり
24時間駐車場・トイレ使用可 ATMあり

そばうち体験が可能「富楽里とみやま」(千葉県南房総市)

富楽里とみやま そば打ち体験

農業体験をするならココ! 4月は「たけのこ狩り」、5月の「田植え体験」、初夏の「びわ狩り」、夏の「ブルーベリー狩り」、9月の「稲刈り体験」、10~12月の「みかん狩り」など、1年にかけてさまざまなイベントが行われています。

また、事前に予約しておけば「そばうち」が体験可能。たまにはお店で「買う」お土産ではなく、自分で採ったり、作ったりしたお土産を持ち帰るのもいいのではないでしょうか。

近くの定置網から上がった新鮮な魚が買える・食べられるのはもちろん、お土産用に市場で買ったお魚を無料で加工してもらえるのはうれしいですね。

富楽里とみやまの場所・お問い合わせ

住所:千葉県南房総市二部1900
アクセス:富津館山道路 鋸南富山ICから3分 (富津館山道路のサービスエリアとしても利用可)
営業時間:直売コーナー  9:00~18:00 レストラン・軽食コーナー  7:30~20:00
定休日:年中無休
駐車場: 富津館山道路上り・下り線各普通車30台 身障者用1台
      一般道沿い駐車場 普通車170台 身障者用1台
24時間駐車場・トイレ使用可  wifiあり

プールと天然露天温泉「うつのみや ろまんちっく村」(栃木県宇都宮市)

うつのみや ろまんちっく村 湯処あぐり

この道の駅のポイントは、なんといってもアルカリ性単純温泉が楽しめてしまうこと! 周りの山々を満喫できる露天風呂と内風呂があります。さらに、すぐ隣にはサウナやジャグジー、歩行浴が設備されている屋外・屋内プールまであります。料金も都内のテーマパークに比べてリーズナブルで、足を運ぶ価値ありです。

さらに、1ヘクタールの林や無料のドッグランも設備されており、家族で1日中いても飽きない場所です。レストランの団体メニューや団体BBQコーナー(要事前予約)があるため、グループ旅行にもぴったりです。

うつのみや ろまんちっく村の場所・お問い合わせ

住所:栃木県宇都宮市新里町丙254
アクセス:東北自動車道「宇都宮IC」より5分
営業時間:物産館8:30~18:00 飲食施設等10:00~18:00(レストランのみ21:00まで)
     温泉施設10:00~21:00 宿泊施設15:00~10:00
定休日:第2火曜日
駐車場:普通車1066台、大型車11台、身障者23台
24時間駐車場・トイレ使用可

お気に入りの道の駅を発掘しよう

今回は関東にある4つの道の駅を紹介しましたが、楽しい道の駅はまだまだたくさんあります。ぜひ気分や目的に合わせて、あなたにぴったりの「道の駅」を探してみてください。

vol.1お得で便利な裏ワザ
vol.2出張・ビジネスで使える
vol.3一人旅 or グループ旅
vol.4車で出かけよう

マイナビトラベルおすすめ特集

前へ

次へ