旅行準備ノウハウ

旅の快適さを左右する! 上手なサブバッグの選び方

旅行の準備をするとき、持って行くスーツケースのサイズは宿泊日数でおおむね決まります。その一方で、なかなか決まらないのがサブバッグではないでしょうか。ついついサブバッグまで気が回らずに、直前になって気づいて大慌てした経験がある人も少なくないかもしれません。

今回は、旅行中ずっと持ち歩くことになる、サブバッグにスポットライトを当ててみましょう。

持ち運びバッグはリュックがいい?ショルダーがいい?

サブバッグを決める上での大きなポイントは、旅行中にどこをどんな風に歩き回るかということです。

たくさん歩く人におすすめの「リュックサック 」

ハイキングや散策など長時間歩くことの多いアクティブな旅行ならば、リュックサックがおすすめです。たくさんのものを入れることができますし、両肩に重さを分散させるため、重い荷物でも身体への負担を抑えることができます。

手軽だけどおしゃれな「肩がけバッグ」

一般的な観光やショッピング中心の旅行ならば、肩がけバッグがおすすめです。リュックサックに比べてものの出し入れがしやすく、目の届く範囲にお財布を持っていられるので安心です。ただし、肩こりの原因にもなるのでバッグが重くならないように注意が必要です。

手軽で持ち慣れた「ハンドバッグ」

使い慣れたハンドバッグを持って行きたいという方も多いかもしれません。安全性の面から海外旅行では避けたほうがよいですが、国内旅行であれば問題ないでしょう。ただし、地図やガイドブックなどが収納できるような大きさのものがベターです。

大きさを決めるより先に、何を入れるか考えよう

バッグのタイプが決まったら、次はバッグの大きさです。動きやすさを考えると小さいに越したことはありませんが、バッグに入りきらず手に荷物を持つ状況は避けたいものです。そのためにも、何を持ち歩くかイメージしてみてください。

サブバッグに入れる主なものは、貴重品、観光ガイド、飲料水、カメラ、日焼け止めクリームなど。ビジネス旅行なら手帳やタブレット、ハイキングなら虫除けグッズやビニールシート、お弁当、お菓子などがここに加わります。また、折りたたみ傘や薄手の防寒着を携帯する人も多いでしょう。

これら全てを入れることを考えると、最低でもB5サイズがすっぽり入るくらいのサイズが必要になってきますね。また、収納の点からいえば、革よりも柔軟な布やナイロン素材の方がおすすめですよ。

こんなタイプが最適!理想のサブバッグ

最後に、バッグの機能に着目してみましょう。防犯性を重視するならば、バッグの口がしっかりと閉まるものがよいでしょう。ボタンで閉めるタイプのバッグよりはファスナーの方が防犯性は高いです。身体への負担を考えるならば、肩ひもは太めのがっちりしたものの方が疲労を軽減してくれます。

また、容量の調節ができるバッグは、荷物の量の増減に対応してくれるすぐれもの。ショッピングの予定がある場合は、エコバッグをひとつ忍ばせておくのもおすすめです。

旅行中は、交通機関のチケットやペンなど、ものを頻繁に出し入れする機会が増えます。そのため、ポケットが充実しているものが使いやすいでしょう。

上手なサブバッグ選びが快適な旅行のカギを握る

バッグが邪魔で歩きにくい、ほしいものがすぐ取り出せないなど、使いにくいサブバッグは使っていてイライラしてしまうもの。こうしたイライラや疲れを軽減するためにも、サブバッグ選びは大切な準備のひとつです。それぞれ目的に合ったバッグを持って、ステキな旅行にしてくださいね。

vol.1お得で便利な裏ワザ
vol.2出張・ビジネスで使える
vol.3一人旅 or グループ旅
vol.4車で出かけよう

マイナビトラベルおすすめ特集

前へ

次へ