亀戸天神社周辺

下町風情を感じながら、「学問の神様」にお参り

亀戸天神社周辺

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「下町の天神さま」「亀戸天満宮」とも呼ばれる亀戸天神社。菅原道眞を祀る「学問の神様」として親しまれており、1〜2月の受験シーズンには絵馬を奉納する受験生で境内がいっぱいになるほど。周辺には神社仏閣や、参拝客相手の名店が点在していて、下町風情を感じながら散策が楽しめます。

亀戸駅から散策スタート!

亀戸天神社周辺

亀戸天神社へは、JR亀戸駅から15分ほどの道のり。都バスで目の前まで行くことも可能ですが、時間があれば徒歩で行ってみましょう。
駅から北へ向かい、蔵前橋通りとの交差点に差し掛かると、水陸両用車「スカイダック」の乗り場でもある亀戸梅屋敷。亀戸天神社へは、蔵前橋通りを西へ向かいます。すぐ右手に見えてくる鳥居は、スポーツの神様として知られる「香取神社」の参道入り口。ここから北に延びる小道に並ぶのが「香取勝運商店街」です。
この商店街は、江東区でもっとも古い歴史があるといわれ、昭和30年代をキーワードにした、レトロな店構えのお店が並んでいます。

藤棚が美しい亀戸天神社にお参り

亀戸天神社周辺

蔵前橋通りに戻って、さらに西へと進むと、亀戸天神社の鳥居が見えてきます。境内に入ると、目の前に現れるのがかわいい太鼓橋。その上から境内を見渡すと、池の水面がほとんど見えないくらいに藤棚が広がっています。4月下旬からの藤の花のシーズンには、境内が藤色に染まるほどだとか。
奥に見えるのは東京スカイツリー。350年以上の歴史をもつ亀戸天神社と東京スカイツリーが視界に収まるのは、歴史や伝統とトレンドが融合する東京下町ならではの景色といえるでしょう。
参拝を済ませ、受験を控えた姪っ子のお土産に「神授鉛筆」を買わせていただきました。これで合格できるかな?

伝統の和スイーツがもうひとつのお土産

亀戸天神社周辺

もちろん、自分へのお土産も。蔵前橋通りまで出て、駅へ戻らずにほんのちょっと先に行くと、葛餅で有名な「船橋屋」があります。江戸時代の1805年創業という、由緒正しき「和スイーツ」のお店。芥川龍之介や永井荷風、吉川英治といった文化人に愛され、今でも店の前には行列ができる不動の人気を誇っています。
列をつくっているのは、店内の喫茶ルームを利用する人たち。私もゆっくりしたかったのですが、今日は残念ながら時間切れ。並ばずに買えた「元祖くず餅」の小箱をお土産に帰りました。
ほかにもあんみつや「和フィナンシェ」など、ぜひとも味わってみたい和スイーツがたくさん! これも天神さま参りの楽しみのひとつです。

亀戸天神社周辺の基本情報

住所 東京都江東区亀戸3-6-1
アクセス JR総武線「亀戸」駅北口下車、明治通りを北へ400m進んで蔵前橋通りを左折し、約300m右側
お問い合わせ 〈亀戸天神社〉
03-3681-0010

亀戸天神社周辺周辺のホテル・宿

アパホテル<秋葉原駅前>

アパホテル<秋葉原駅前>

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル<浅草蔵前>

アパホテル<浅草蔵前>

東京23区

蔵前駅徒歩約2分の駅チカ好立地!「東京スカイツリー」が鑑賞できるビュールーム♪全室有線LANとWi-Fiが無料接続可能

アパホテル<人形町駅北>

アパホテル<人形町駅北>

東京23区

人形町駅A4出口徒歩2分!浅草、銀座、渋谷、六本木駅をはじめ、羽田空港にも好アクセス!最寄駅も多いので交通の利便性◎

東武ホテルレバント東京

東武ホテルレバント東京

東京23区

≪東京スカイツリー(R)オフィシャルホテル≫ 東京観光に便利◎錦糸町駅徒歩3分 TDLへの無料シャトルバスも毎日運行

周辺の宿一覧へ

亀戸天神社周辺周辺の観光スポット

アニメの最新情報を発信するステーション&ショップ

東京アニメセンター with あるあるCity

アニメの最新情報を発信するステーション&ショップ

アニメの街・秋葉原を象徴する施設のひとつが「東京アニメセンター with あるあるCity(以下、東…

東京の下町にワイナリー!? 極上イタリアンとともにいただきます

清澄白河フジマル醸造所

東京の下町にワイナリー!? 極上イタリアンとともにいただきます

東京産ワインをじっくり堪能する、そんなひとときはいかが? ここは下町にひっそりと建つワイナリー。関東…

ファッションブランドの直営店から手芸用品の問屋までが通りに集結!

日暮里繊維街

ファッションブランドの直営店から手芸用品の問屋までが通りに集結!

日暮里中央通りを挟んで左右にずらりと立ち並ぶ、衣類や生地などの店。この街には古くから、繊維専門店が集…

名物は「のらくろ」グッズ。下町のちょっとディープでノスタルジックな商店街

高橋のらくろード(高橋商店街)

名物は「のらくろ」グッズ。下町のちょっとディープでノスタルジックな商店街

深川エリアでは名の通った「のらくろード(高橋商店街)」。昭和初期の国民的人気漫画「のらくろ」の作者・…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top