清澄白河・カフェ巡り

個性豊かな一杯が味わえる サードウェーブコーヒーの街

清澄白河・カフェ巡り

  • 散策・モデルコース

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「現代美術館」で知られるアートの街、清澄白河。コーヒーの焙煎所が点在し、コーヒー好きには以前からよく知られていた場所ですが、「ブルーボトルコーヒー」の出店により、注目度が一気にアップ。現在では20軒を軽く超えるカフェが存在しています。有名店に行くのもよし、自分好みのコーヒーを探し歩くのもよし。のんびりとカフェ巡りを楽しみましょう。

「ブルーボトルコーヒー」が人気の火付け役

清澄白河・カフェ巡り サードウェーブコーヒーの代表格といわれる「ブルーボトルコーヒー」。その日本1号店が、ここ清澄白河にオープンしたのは2015年2月のこと。オープン当初は行列ができるほどの人気で、現在でも客足は絶えません。当初はここを目当てに訪れていた人たちが、周囲のカフェの存在に気づき、カフェ巡りが清澄白河の楽しみ方のひとつとして定着したというわけです。
「ブルーボトル」出店以前から、清澄白河にはコーヒー好きが愛するカフェが多く点在しています。理由は、焙煎所がカフェのすぐ近くにあるということ。なかには、自家焙煎のカフェもあります。どのカフェも、コーヒー好きを唸らせる一杯を提供してくれます。

個性豊かなカフェを楽しもう

清澄白河・カフェ巡り 「ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ」(写真上)のすぐ近くには、「ARiSE Coffee Roasters」。こぢんまりとした、いかにも街のコーヒー店といった趣のカフェです。そのまたすぐ近くには、アパート兼倉庫を改装したユニークな外観の「fukaddaso cafe」(写真左)があります。
東京都現代美術館のほうへ足を伸ばせば、ニュージーランド発の「ALLPRESS ESPRESSO 東京ロースタリー&カフェ」や、週末だけ営業している小さなカフェ「Sunday Zoo」などなど。どこも個性的でコーヒーのレベルは一級品。お気に入りの一杯がきっと見つかるでしょう。

至高の一杯をゆったりと味わう

清澄白河・カフェ巡り いくつかのカフェを見て回り、私が入ったのは清澄白河駅から、東京現代美術館とは反対方向に歩いた清澄公園のそばにある「ARiSE COFFEE ENTANGLE」。焙煎をメインに行なう「ARiSE Coffee Roasters」の2号店とのことです。
このカフェ定番のドミニカをはじめ、エチオピア、イルガチェフェなどなど、豆の種類は豊富。しかも、レギュラーサイズが390円とリーズナブル! もちろん、すべてハンドドリップで淹れてくれます。スイーツでは、プリンがココアスポンジの上に乗っている「中津さんのブラジルプヂン」が一押し!
あなたも、自分好みのカフェを見つけて、贅沢な時間を過ごしませんか?

清澄白河・カフェ巡りの基本情報

住所 東京都江東区清澄3-1-3 (ARiSE Coffee Roasters)
アクセス 東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河」駅A3出口より徒歩6分
お問い合わせ 〈ARiSE Coffee Roasters〉
03-5875-8834

清澄白河・カフェ巡り周辺のホテル・宿

アパホテル〈浅草蔵前〉

アパホテル〈浅草蔵前〉

東京23区

蔵前駅徒歩約2分の駅チカ好立地!「東京スカイツリー」が鑑賞できるビュールーム♪全室有線LANとWi-Fiが無料接続可能

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈銀座 京橋〉

アパホテル〈銀座 京橋〉

東京23区

上野・新橋・渋谷へ乗換えなしでアクセス抜群!朝食は体に嬉しい和食バイキングをご用意!全客室Wi-Fi無料接続可能。

周辺の宿一覧へ

清澄白河・カフェ巡り周辺の観光スポット

働く・遊ぶ・観る・食べる・暮らす街

汐留シオサイト

働く・遊ぶ・観る・食べる・暮らす街

旧国鉄汐留貨物駅跡地の再開発で誕生した巨大複合都市が「汐留シオサイト」。「カレッタ汐留」などがある1…

住友家収集コレクションで美術の知識もさりげなく

泉屋博古館分館

住友家収集コレクションで美術の知識もさりげなく

できるビジネスパーソンには、教養も大切。六本木付近で美術の造詣を深めるなら、泉屋博古館(せんおくはく…

旧校舎を利用して生まれた、地域の人に愛されるアート基地

3331 Arts Chiyoda

旧校舎を利用して生まれた、地域の人に愛されるアート基地

おめでたい席で感謝の意を表わす風習として受け継がれてきた「江戸一本締め」。地域に根差した記憶を継承し…

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

榛原(はいばら)

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

再開発が進む東京・日本橋にある、創業200年の和紙舗「榛原」。老舗として確かな品質を保ちながら、現代…

周辺のスポット記事一覧へ

top