両国 國技堂
2016.5.8更新

名物はあんこあられ。江戸前の甘味処で下町情緒を満喫

両国 國技堂

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

お相撲さんの町、両国に来たならばぜひ立ち寄りたいのが甘味処「両国 國技堂」。二代目ご主人考案の「あんこあられ」は、地方巡業の手土産として力士たちの間でも大好評。土俵のたわらをかたどったあられの窪みにあんこをのせた和菓子は、一つ食べたらクセになる美味しさ。店内では緑茶とセットでいただけます。店内に飾られた相撲グッズもお土産にぴったりで、相撲ファンならずとも買って帰りたくなってしまいます。

東京土産に喜ばれる下町名物、米菓「あんこあられ」

両国 國技堂 二代目のご主人鉦三郎氏はとにかくあんこに目がなく、何にでもあんこを乗せて食べるのが大好きだったとか。大人気の「あんこあられ」は、そんな遊び心のある先代の試行錯誤で生まれたといいます。塩気のきいたあられと、ほのかな甘みのこしあんが絶妙なハーモニーを奏で、一度食べたらクセになる味。
三代目が考案した「揚げあんこあられ」とともに、贈答品としても喜ばれているそう。ほかにもお酒のおつまみにぴったりな「ねばりごし」や、新作「カレーあられ」といったここでしか味わえない名菓がたくさん。ちなみに、パッケージにある力士のイラストも先代作ということで、この方は絵心もあったようです。

人気の和スイーツと変わり種メニューでホッとひと息

両国 國技堂 2階でいただける和スイーツも大人気。イチオシは“墨田ブランド”にも選ばれた「おせんべいアイスのせクリームあんみつ」。そのほか、あんこ、みたらし、いそべの3本セットや、手づくりのクリーム白玉ぜんざい、お店で蒸した北海道産赤えんどう豆の寒天などなど、こだわりの自信作が揃っています。リピーターに年配の男性客も多いのだとか。
変わり種としてのおすすめは、「あんこコーヒー」。お好みであんことミルクをコーヒーに入れて飲むというスタイルで、これが意外にもマッチ。コーヒーゼリーのような、何とも不思議な味わいでした。

お腹をすかせてガッツリ食べたい人気メニュー

両国 國技堂 甘味処ではありますが、実はこのお店、知る人ぞ知る隠れランチスポット。力士たちがちゃんこ鍋のあとに食べにくるという、「カレー・ハッシュドビーフの合い盛り」が絶品なんです。
これはカレーとハッシュドビーフ、最後にその2つのコラボで一度に3つの味が楽しめてしまう贅沢メニュー。力士たちは、3合ぐらいの量のご飯とともにガシガシ食べるのだとか。大盛りともなればかなりの量になるようで、大食い腹ぺこの若者はぜひお試しあれ。「そんなに食べられないよ〜」という人には、お腹にやさしい雑炊やきしめんもあります。

両国 國技堂の基本情報

住所 東京都墨田区両国2-17-3
アクセス JR総武線「両国」駅西口より徒歩2分
お問い合わせ 03-3631-3856

両国 國技堂周辺のホテル・旅館

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ アクセス良好 ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈浅草橋駅北〉

アパホテル〈浅草橋駅北〉

東京23区

新宿・東京ドーム・羽田 成田空港からも乗換なし。Wi-Fi接続無料でネット環境も充実◎

アパホテル〈東京木場〉

アパホテル〈東京木場〉

東京23区

2016年8月客室ユニットバスリニューアル!TDR(R)、東京ビッグサイト、日本武道館、日本橋駅、大手町駅へ好アクセス!

アパホテル〈築地駅南〉

アパホテル〈築地駅南〉

東京23区

築地場外市場まで歩いて5分!!銀座・新橋・東京駅・お台場方面にもアクセス良好◎飲食店も近くてとっても便利♪

周辺の宿一覧へ

両国 國技堂周辺の観光スポット

レトロ紙芝居で昭和へタイムスリップ!

自転車紙芝居 源吾朗

レトロ紙芝居で昭和へタイムスリップ!

娯楽の少なかった戦後の日本で、子どもたちに大人気だった街頭紙芝居。そんな団塊世代には懐かしい紙芝居を…

江戸時代から現代まで、時代の変遷を楽しく学べる

江戸東京博物館

江戸時代から現代まで、時代の変遷を楽しく学べる

両国国技館の後方にそびえる「江戸東京博物館」では、江戸から現代までの歴史と文化を楽しみながら学べます…

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

たいめいけん

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

食通としても知られた作家、池波正太郎や映画監督の小津安二郎など、各界の著名人にも愛された日本橋の老舗…

個性豊かな一杯が味わえる サードウェーブコーヒーの街

清澄白河・カフェ巡り

個性豊かな一杯が味わえる サードウェーブコーヒーの街

「現代美術館」で知られるアートの街、清澄白河。コーヒーの焙煎所が点在し、コーヒー好きには以前からよく…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ショッピングなどの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

明石・姫路・播磨の他の記事を見る

1万坪の敷地に姫路城を借景とした9つの日本庭園が!

好古園

1万坪の敷地に姫路城を借景とした9つの日本庭園が!

 姫路市に、ある意味世界一贅沢な日本庭園があるんです。それは、世界遺産を借景にしているということ。あ…

播州のご当地グルメを手軽に味わうなら迷わずここへ!

ピオレ姫路おみやげ館 播州うまいもん処

播州のご当地グルメを手軽に味わうなら迷わずここへ!

 かつて播州と呼ばれた兵庫県南部には美味しいものがたくさんあります。たとえば塩の名産地赤穂にちなんだ…

現役漁師が選んだ鮮度抜群の地魚が味わえる漁師すし店

漁師寿司 海蓮丸

現役漁師が選んだ鮮度抜群の地魚が味わえる漁師すし店

潮の流れが速く、プランクトンやエビ・カニなどのエサにも恵まれた明石海峡は美味しい魚介類の宝庫。そんな…

明石海峡大橋の迫力満点の写真を撮るならここ!

大蔵海岸公園

明石海峡大橋の迫力満点の写真を撮るならここ!

神戸市と淡路島を結ぶ世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」。この全長3,911mの美しい吊り橋を間近で見る…

周辺のホテル・旅館

top