江東区深川江戸資料館
2016.5.8更新

江戸時代へ時間旅行! 見て聞いて、触れて学べる深川の庶民の暮らし

江東区深川江戸資料館

  • 定番

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

東京メトロ半蔵門線清澄白河駅より3分ほど。昔ながらの町並みが見られる深川江戸資料館通りから、時間旅行は始まります。「深川江戸資料館」の館内は、地下1階から地上2階という広大な吹き抜け空間。一歩足を踏み入れれば、そこはもう江戸時代。当時の様子を忠実に再現したとされる深川の町並みは、1フロアとは思えないスケール。大名屋敷が主であったとされる江戸時代の庶民の生活が体感できる貴重なスポットです。

船宿から長屋まで 深川の庶民のくらしがここで分かる!

江東区深川江戸資料館

長屋をはじめ、当時栄えた肥料問屋、春米屋に船宿まで、実物大に再現された展示物。部屋の中まで細部にわたってつくられており、思わずため息がもれてしまうほど。
一般の資料館と大きく異なる点は、実際に建物の中に入って、商売道具や生活用品に触れ、よりリアルに庶民の暮らしぶりを体感できるということでしょう。三味線の師匠や春米屋の職人、木場の木挽職人といった、長屋の住人の異なる生活形態が手に取るように分かります。
ほかにも、水運で栄えた当時の深川を彷彿とさせる猪牙舟の浮かぶ掘割、火の見櫓、水茶屋や天ぷら屋等を含め、広々とした館内に深川江戸資料館ならではの見どころがたくさん詰まっています。

音響と照明で1日の流れを演出! 季節ごとに変わる町並み

江東区深川江戸資料館

こちらの資料館のさらなる特徴は、町の1日の流れを、音響と照明で効果的に演出していること。たとえば、明け方になると「コケコッコー!」という鳴き声とともに上空がほのかに明るくなります。夕方は、夏ならば「ゴロゴロピカー!」という雷鳴が響きわたるといった具合。15分ごとに変わるので、突然暗くなって驚いてしまうことも。
季節でいえば、「八百屋」の野菜が春や秋ものに変わり、夏は長屋の住まいに風鈴がゆれています。目立たないがゆえの心にくい演出です。
七夕や正月には華やかな装飾がなされるそうで、季節ごとにまた違った風情が楽しめるでしょう。

ナビゲートはボランティアガイド。話を聞けば2倍楽しめる 

江東区深川江戸資料館

館内には、展示物について詳しい説明をしてくれるボランティアガイドが常駐しています。外国人観光客のために、英語ができるガイドさんもいるのだとか。
彼らにに尋ねれば、長屋に畳がある住まいとない住まいがあるのはなぜか、このころの野菜は人糞を肥料にしていて、江戸の町は想像以上にきれいだったなど、聞かなければ知ることのなかった知識を惜しみなく教えてくれます。
江戸の庶民の暮らしを知るには大変ありがたい存在。話を聞かなければもったいない! ネームプレートを下げたガイドさんを見つけたら、ぜひとも声をかけましょう。

江東区深川江戸資料館の基本情報

住所 東京都江東区白河1-3-26
アクセス 都営大江戸線、東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅A3出口より徒歩3分
都バス門33系統(豊海水産埠頭〜亀戸駅)利用の場合は 「清澄庭園前」下車徒歩3分
都バス秋26系統(葛西駅〜秋葉原駅)利用の場合は 「清澄白河駅前」下車徒歩4分
お問い合わせ 03-3630-8625

江東区深川江戸資料館周辺のホテル・旅館

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!岩本町駅、末広町駅も徒歩圏内でどこへ行くにも便利!全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料☆

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ 2018年2月9日新築OPEN ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈銀座 宝町〉

アパホテル〈銀座 宝町〉

東京23区

宝町駅から徒歩1分、京橋駅徒歩3分、東京駅徒歩9分の好立地!羽田空港から乗り換えなし40分!

アパホテル〈秋葉原駅電気街口〉

アパホテル〈秋葉原駅電気街口〉

東京23区

2017年8月28日オープン★JR秋葉原駅【電気街口】から徒歩3分!全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

周辺の宿一覧へ

江東区深川江戸資料館周辺の観光スポット

LA発! オフィス街の中にある居心地抜群カフェ

コーヒービーン&ティーリーフ

LA発! オフィス街の中にある居心地抜群カフェ

日本橋交差点の一角にある「コーヒービーン&ティーリーフ」は、その名の通り、種類豊富なコーヒーと紅茶が…

政治の歴史を学びながら美味しいランチも楽しめる

衆議院憲政記念館

政治の歴史を学びながら美味しいランチも楽しめる

政治のことなんて難しい! と思っている人も、この憲政記念館を訪れたら、身近なものに変わっちゃうかもし…

メイド・イン・ジャパンの魅力を再発見できる場所

Rin

メイド・イン・ジャパンの魅力を再発見できる場所

地方創生元年といわれた2015年を皮切りに、いま、地方の魅力、引いては日本の魅力を再発見しようという…

足下には海、目の前には東京湾の大パノラマビュー

レインボーブリッジ

足下には海、目の前には東京湾の大パノラマビュー

東京湾をまたぐ吊り橋「レインボーブリッジ」。この橋が2階建てであることは、意外に知られていないかもし…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

江東・江戸川・葛西の他の記事を見る

ジオラマから運転シミュレーターまで、地下鉄の魅力満載

地下鉄博物館

ジオラマから運転シミュレーターまで、地下鉄の魅力満載

地下鉄の歴史から最新技術まで、「みて・ふれて・動かして」学習できる体験型ミュージアム。戦前に都内を走…

緑と水と人が触れ合うオアシスへ出かけよう

葛西臨海公園/葛西臨海水族園

緑と水と人が触れ合うオアシスへ出かけよう

東京の水辺スポットのひとつ、葛西臨海公園を中心とした臨海エリア。とにかく範囲が広いので、1日時間をと…

木場のフレンチで夢のオリエント急行の旅へ出かけよう

A ta gueule(アタゴール)

木場のフレンチで夢のオリエント急行の旅へ出かけよう

緑豊かな江東区、木場公園の向かいに鮮やかな色のブルートレインの車両。ここは、なんとフレンチレストラン…

大統領お墨付きの本格インド料理を召し上がれ

スパイスカフェフンザ

大統領お墨付きの本格インド料理を召し上がれ

葛西はインド出身の方が多い街。一説によると、近くを流れる荒川がガンジス川の流れに似ているからなのだと…

周辺のホテル・旅館

top