アニマックスCAFÉ

仕事終わりにリフレッシュ! 寄り道したくなるアニメカフェ

アニマックスCAFÉ

  • エンタメ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

24時間アニメにどっぷりとつかっていたい! そんなアニメファンたちの夢を実現したのが「アニマックスCAFÉ」。BSアニメ専門チャンネル「BSアニマックス」とコラボし、盛りだくさんのイベントが楽しめるだけでなく、声優さんやアニメミュージシャンの卵たちが、アニメファンをあたたかく迎えてくれます。さらにひいきのキャストを応援することで、アニマックスで全国デビューさせることができるかもしれません。

名作から最新アニメまで、幅広いアニメとのコラボレーション

アニマックスCAFÉ 秋葉原から末広町駅方面に向かい、路地を入った所にある真っ白なビルが「アニマックスCAFÉ」。お店の中は、1階がカウンター席のカフェスペース。並んだモニターからはアニマックスの番組が放送中です。
2階はテーブル席のカフェ&イベントスペース。ホームページから予約することができる2階席は、人気のコラボイベントのときには、すぐに満席になってしまいます。しかも2階席でなら、コラボイベントの特別な展示やコラボメニューを楽しむことができます。

アニマックスから全国デビューも。さあ、誰を応援する?

アニマックスCAFÉ 働いているキャストは、デビューを夢見るアニメ声優や歌手の卵たち。ここでしか聞けないアニメ界の話を聞くことができるかもしれません。
さらに、応援したキャストがアニマックスから全国デビューへ! そんな可能性もあるんです。人気コラボのときには予約で埋まってしまうことが多い2階席では席料が必要ですが、1階席なら何か1品注文するだけで大丈夫。席ごとに電源コンセントがあり、WiFiも完備なので、大型モニターから流れるアニマックスを見ながらスマホチェックをするにも便利です。
1階席もいっぱいで入れない。そんなときには、店頭で販売されているアニメキャラ焼きをテイクアウトして、ほんのりと甘い味に癒されましょう。

ランチもお任せ! 充実のフードメニュー

アニマックスCAFÉ フードメニューはパスタやご飯もの、サラダなどが充実。6種類から選べるランチのおすすめは、神田カレーグランプリでも優勝した、日乃屋カレーを使った「日乃屋カレーパスタプレート」。リーズナブルな値段はもちろん、ボリュームも満点で味にも自信あり!
アルコール、ソフトドリンクメニューもしっかり充実しているので、誰に気兼ねすることなく、食事とお酒、好きなアニメが楽しめます。22時まで営業しているので、仕事帰りにふらっと寄り道し、アニメとキャストに癒されてみるのもいいですね。

アニマックスCAFÉの基本情報

住所 東京都千代田区外神田3-7-12
アクセス 東京メトロ銀座線「末広町ヶ」駅より徒歩2分
JR各線、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅より徒歩6分 
お問い合わせ 03-5289-8088

アニマックスCAFÉ周辺のホテル・宿

アパホテル〈人形町駅北〉

アパホテル〈人形町駅北〉

東京23区

人形町駅A4出口徒歩2分!浅草、銀座、渋谷、六本木駅をはじめ、羽田空港にも好アクセス!最寄駅も多いので交通の利便性◎

アパホテル〈新富町駅前〉

アパホテル〈新富町駅前〉

東京23区

「新富町」「築地駅」が駅近、徒歩5分!アパホテルオリジナルの枕と布団で安眠をお約束。こわだり食材の旬の料理を堪能♪

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

周辺の宿一覧へ

アニマックスCAFÉ周辺の観光スポット

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草ROX

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草六区は、明治時代から見世物小屋や芝居小屋が並び、昭和の中頃までは、日本を代表する歓楽街としてにぎ…

江戸情緒を感じながらブラブラ散策

佃島

江戸情緒を感じながらブラブラ散策

高層ビルやタワーマンションの建設による都市開発が進み、ウォーターフロントとして人気の「中央区佃」。戦…

明治45年開業時の姿が残る、赤レンガのプラットホームと高架橋

旧万世橋駅・マーチエキュート神田万世橋

明治45年開業時の姿が残る、赤レンガのプラットホームと高架橋

その昔、JR中央線の神田〜御茶ノ水間に大きなターミナル駅がありました。昭和18年(1943)まで使わ…

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

浅草演芸ホール

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

落語や漫才などが行われる場所を「寄席」といいますが、1日だけ行われる興行のことも「寄席」と名がつくこ…

周辺のスポット記事一覧へ

top