湯島天満宮

学問の神様・菅原道真公を祀る関東三大天神のひとつ

湯島天満宮

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

湯島天満宮、通称・湯島天神は、力の象徴である天之手力雄命(あめのたじからおのみこと)とともに、学問の神様として知られる菅原道眞公を祀る、江戸〜東京を代表する天満宮。受験前や修学旅行で参拝しにきた人もいるのでは? 境内の梅林も有名で、2月上旬〜3月上旬の梅まつりには、たくさんの観光客が訪れます。秋葉原周辺に来たなら、ぜひ足を運びたい東京の名所のひとつです。

1500年以上前に創建された由緒ある天満宮

湯島天満宮 湯島天満宮の創建は、一説によると458年。当時からの祭神である天之手力雄命は、岩戸に隠れていたアマテラスが顔をのぞかせたときに、アマテラスを引きずり出した神とされています。このことから、力の神・スポーツの神として信仰されるようになりました。
もうひとつの祭神は、学問の神様・菅原道真公。「天満宮(天神社)」の名は菅原道真公を祀る神社につけられ、湯島天満宮は亀戸天神社、谷保天満宮とともに、関東三大天神に数えられています。
梅の名所としても知られ、神紋も梅の花をかたどった加賀梅鉢紋。2〜3月には、境内の梅園が白やピンクに色づきます。

合格祈願の絵馬がびっしり! 受験生が訪れる学問の神様

湯島天満宮 東京メトロ湯島駅やJR御徒町駅から向かうと、本殿の裏側にあたる男坂・女坂、もしくは夫婦坂から境内に入ることになります。ちょっと遠回りになりますが、正面の銅鳥居から入っていきましょう。
鳥居の先には拝殿が見え、右手には宝物殿。左手奥には梅園があります。関東三大天神のひとつであることから、広大な境内を想像する人もいるでしょうが、意外とこぢんまりとしていて、箱庭のような雰囲気。
拝殿と、その奥にある本殿は平成7年に建て替えられたもの。樹齢250年といわれる木曽檜が使われているそうです。拝殿の周囲に設置された絵馬掛けには、たくさんの絵馬。受験生の強い願いが伝わってきます。

愛らしい梅の花を愛でる

湯島天満宮 訪れたのはちょうど「梅まつり」の開催期。昭和33年(1958)の初回から続くこのお祭りは、例年、2月上旬から3月上旬にかけて行なわれています。
梅園に植えられているのは、樹齢70〜80年の梅の木300本ほど。ほとんどは白い花をつける白加賀ですが、それに薄紅色や濃い紅色の花を咲かせる種が交じって、華やかさを演出しています。
梅まつりの開催期間は、境内に屋台が並ぶとともに、さまざまなイベントも開催。毎週末、お囃子ライブ、和太鼓演奏などの奉納演芸も行なわれます。
梅まつり以外の時期も、5月は「お田植祭」や「例大祭」、6月は「茅の輪くぐり神事」、9月は「抜穂祭」、11月は「菊まつり」など、見どころがいろいろ。秋葉原周辺に来たのなら、ちょっと足を延ばしてぜひ立ち寄ってみてください。心が洗われますよ!

湯島天満宮の基本情報

住所 東京都文京区湯島3-30-1
アクセス 東京メトロ千代田線「湯島」駅3番出口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅A4出口より徒歩4分
東京メトロ銀座線「上野広小路」駅より徒歩5分
京成本線「京成上野」駅より徒歩7分
JR各線「上野」駅より徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅より徒歩10分
お問い合わせ 03-3836-0753

湯島天満宮周辺のホテル・旅館

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ 2018年2月9日新築OPEN ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈日本橋 馬喰町駅北〉

アパホテル〈日本橋 馬喰町駅北〉

東京23区

■2018年4月13日新築オープン■東京駅から2駅5分「JR馬喰町駅」徒歩2分

アパホテル〈八丁堀 新富町〉

アパホテル〈八丁堀 新富町〉

東京23区

◆2018年6月5日オープン!◆ 舞浜駅から2駅(快速)12分、東京駅(新幹線)へも1駅2分(タクシー約7分)!

アパホテル〈飯田橋駅南〉

アパホテル〈飯田橋駅南〉

東京23区

2017年10月31日オープン!飯田橋駅(A5番出口)から徒歩2分!都内主要駅まで乗換なしで、ビジネス・観光に最適!

周辺の宿一覧へ

湯島天満宮周辺の観光スポット

都会のど真ん中。広大な緑が広がる癒しの森

日比谷公園

都会のど真ん中。広大な緑が広がる癒しの森

霞ヶ関、新橋というビジネスエリアに隣接し、天気のよい日のランチタイムには近隣ビジネスマンたちの憩いの…

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

蔵前4273

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

東京の下町、蔵前は、おもちゃ、駄菓子、花火など扱う玩具問屋街として栄えてきた街。ここ数年は、古い建物…

袖口をおしゃれに飾るカフリンクスの専門店

CUFF SHOP(カフショップ)

袖口をおしゃれに飾るカフリンクスの専門店

カフリンクス(カフスボタン)は、シャツの袖口につける伝統的な男性用アクセサリー。若い人にはあまり馴染…

神田明神でお参りした後は、ぜひとも立ち寄りたい歴史あるお茶屋さん

天野屋

神田明神でお参りした後は、ぜひとも立ち寄りたい歴史あるお茶屋さん

旅行や仕事で神田を訪れたとき、せっかくだから神田明神に立ち寄っていこうと考える人は多いことでしょう。…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

学問の神様・菅原道真公を祀る関東三大天神のひとつ

湯島天満宮

学問の神様・菅原道真公を祀る関東三大天神のひとつ

湯島天満宮、通称・湯島天神は、力の象徴である天之手力雄命(あめのたじからおのみこと)とともに、学問の…

奈良時代には日本の国防の最前線だった、自然豊かな歴史の島

能古島

奈良時代には日本の国防の最前線だった、自然豊かな歴史の島

飛行機で福岡上空から博多湾を見下ろすと、ぽつんと点のように見えるのが能古島だ。市内から気軽に行ける距…

小高い丘に広がる外国人墓地に、横浜の西洋文化を訪ねる

横浜外国人墓地

小高い丘に広がる外国人墓地に、横浜の西洋文化を訪ねる

港の見える丘公園から徒歩圏内にある「横浜外国人墓地」。広大な敷地の中で眠るのは、開国前後から明治期に…

黒板塀の家並みが続き、いにしえへとタイムトリップ

ならまち

黒板塀の家並みが続き、いにしえへとタイムトリップ

江戸時代末期から明治にかけての町家の風情を感じさせる、黒板塀の家並みが特徴的な「ならまち」。町名では…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

公園のほぼ全域が国の登録記念物。季節の花や緑で彩られた景観を堪能しよう

鶴舞公園

公園のほぼ全域が国の登録記念物。季節の花や緑で彩られた景観を堪能しよう

鶴舞公園は明治42年(1909)、その翌年に予定されていた第10回関西府県連合共進会の会場として整備…

諏訪大社すぐ近くに鎮座する石仏。愛嬌ある風貌が人気のパワースポット

万治の石仏

諏訪大社すぐ近くに鎮座する石仏。愛嬌ある風貌が人気のパワースポット

諏訪大社下社春宮から徒歩で約5分。鬱蒼とした林の中、広場の中心に石仏が鎮座! 江戸時代の万治3年(1…

超高層ビルに囲まれた湾岸エリアの由緒正しい日本庭園で癒される

浜離宮恩賜庭園

超高層ビルに囲まれた湾岸エリアの由緒正しい日本庭園で癒される

江戸時代の代表的な大名庭園であり徳川将軍家ゆかりの地でもある「浜離宮恩賜庭園」。首都高速が真横を走る…

数少ない、明治時代から残るフレンチルネッサンス様式の貴賓館

旧福岡県公会堂貴賓館

数少ない、明治時代から残るフレンチルネッサンス様式の貴賓館

那珂川に架かる福博であい橋の近くに建つ洋館で、国指定有形文化財。明治43年(1910)の第13回九州…

東京駅・銀座・日本橋の他の記事を見る

日本で最初の百貨店は、江戸の歴史を受け継ぐ日本橋のシンボル

日本橋三越本店

日本で最初の百貨店は、江戸の歴史を受け継ぐ日本橋のシンボル

日本銀行本店や三井本館、日本橋三越本店と、壮麗な歴史的建築物がずらりと並ぶ風景が、ほかの街にはない風…

初めてでも安心! 旅行の合間に手軽に参加できるキャンドルづくり

キャンドルスタジオ東京本部花織工房

初めてでも安心! 旅行の合間に手軽に参加できるキャンドルづくり

天気が悪くて外を歩きたくないようなとき、屋内で気軽にできるキャンドルづくりはいかが? 「キャンドルス…

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

たいめいけん

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

食通としても知られた作家、池波正太郎や映画監督の小津安二郎など、各界の著名人にも愛された日本橋の老舗…

燻製料理と和食の粋なコラボを下町・人形町で満喫

けむり×賛否両論

燻製料理と和食の粋なコラボを下町・人形町で満喫

江戸の情緒を残す人形町の裏路地。予約が取れない店として知られる恵比寿の「賛否両論」と、燻製料理を主体…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top