湯島天満宮
2016.6.6更新

学問の神様・菅原道真公を祀る関東三大天神のひとつ

湯島天満宮

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

湯島天満宮、通称・湯島天神は、力の象徴である天之手力雄命(あめのたじからおのみこと)とともに、学問の神様として知られる菅原道眞公を祀る、江戸〜東京を代表する天満宮。受験前や修学旅行で参拝しにきた人もいるのでは? 境内の梅林も有名で、2月上旬〜3月上旬の梅まつりには、たくさんの観光客が訪れます。秋葉原周辺に来たなら、ぜひ足を運びたい東京の名所のひとつです。

1500年以上前に創建された由緒ある天満宮

湯島天満宮 湯島天満宮の創建は、一説によると458年。当時からの祭神である天之手力雄命は、岩戸に隠れていたアマテラスが顔をのぞかせたときに、アマテラスを引きずり出した神とされています。このことから、力の神・スポーツの神として信仰されるようになりました。
もうひとつの祭神は、学問の神様・菅原道真公。「天満宮(天神社)」の名は菅原道真公を祀る神社につけられ、湯島天満宮は亀戸天神社、谷保天満宮とともに、関東三大天神に数えられています。
梅の名所としても知られ、神紋も梅の花をかたどった加賀梅鉢紋。2〜3月には、境内の梅園が白やピンクに色づきます。

合格祈願の絵馬がびっしり! 受験生が訪れる学問の神様

湯島天満宮 東京メトロ湯島駅やJR御徒町駅から向かうと、本殿の裏側にあたる男坂・女坂、もしくは夫婦坂から境内に入ることになります。ちょっと遠回りになりますが、正面の銅鳥居から入っていきましょう。
鳥居の先には拝殿が見え、右手には宝物殿。左手奥には梅園があります。関東三大天神のひとつであることから、広大な境内を想像する人もいるでしょうが、意外とこぢんまりとしていて、箱庭のような雰囲気。
拝殿と、その奥にある本殿は平成7年に建て替えられたもの。樹齢250年といわれる木曽檜が使われているそうです。拝殿の周囲に設置された絵馬掛けには、たくさんの絵馬。受験生の強い願いが伝わってきます。

愛らしい梅の花を愛でる

湯島天満宮 訪れたのはちょうど「梅まつり」の開催期。昭和33年(1958)の初回から続くこのお祭りは、例年、2月上旬から3月上旬にかけて行なわれています。
梅園に植えられているのは、樹齢70〜80年の梅の木300本ほど。ほとんどは白い花をつける白加賀ですが、それに薄紅色や濃い紅色の花を咲かせる種が交じって、華やかさを演出しています。
梅まつりの開催期間は、境内に屋台が並ぶとともに、さまざまなイベントも開催。毎週末、お囃子ライブ、和太鼓演奏などの奉納演芸も行なわれます。
梅まつり以外の時期も、5月は「お田植祭」や「例大祭」、6月は「茅の輪くぐり神事」、9月は「抜穂祭」、11月は「菊まつり」など、見どころがいろいろ。秋葉原周辺に来たのなら、ちょっと足を延ばしてぜひ立ち寄ってみてください。心が洗われますよ!

このスポットが掲載されているまとめ

湯島天満宮の基本情報

住所 東京都文京区湯島3-30-1
アクセス 東京メトロ千代田線「湯島」駅3番出口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅A4出口より徒歩4分
東京メトロ銀座線「上野広小路」駅より徒歩5分
京成本線「京成上野」駅より徒歩7分
JR各線「上野」駅より徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅より徒歩10分
お問い合わせ 03-3836-0753

湯島天満宮周辺のホテル・旅館

MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前

MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前

東京23区

都営浅草線「蔵前駅」より徒歩1分の好立地 朝食は「ココロとカラダにやさしい」がテーマ♪ 全室Wi-Fi無料接続対応

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!岩本町駅、末広町駅も徒歩圏内でどこへ行くにも便利!全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料☆

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ 2018年2月9日新築OPEN ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈新橋虎ノ門〉

アパホテル〈新橋虎ノ門〉

東京23区

新橋駅、内幸町駅、虎ノ門駅が利用可能!東京タワーや空港等へのアクセスも良好。観光やビジネスの拠点として最適のホテル☆

周辺の宿一覧へ

湯島天満宮周辺の観光スポット

魅力的な機能を集約し豊かなグリーンも備えた複合タウン

東京ミッドタウン

魅力的な機能を集約し豊かなグリーンも備えた複合タウン

ビジネスと生活空間が集約された複合都市。ファッションやグルメが何でも揃うショップ&レストランエリアを…

上野の新たなランドマークでおいしいもの巡り!

上野の森さくらテラス

上野の新たなランドマークでおいしいもの巡り!

JR上野駅不忍口の目の前にある、ガラス張りの建物の中に、レストランやテイクアウトショップが立ち並ぶ「…

レトロ紙芝居で昭和へタイムスリップ!

自転車紙芝居 源吾朗

レトロ紙芝居で昭和へタイムスリップ!

娯楽の少なかった戦後の日本で、子どもたちに大人気だった街頭紙芝居。そんな団塊世代には懐かしい紙芝居を…

野球の奥深い魅力に触れ、世界初のセンターレス観覧車を楽しむ

野球殿堂博物館&ビッグ・オー

野球の奥深い魅力に触れ、世界初のセンターレス観覧車を楽しむ

東京ドーム、東京ドームホテルを中心としたエリアが「東京ドームシティ」。年間3500万人もの人が訪れる…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

かしいかえん シルバニアガーデン

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

福岡にあまり縁がない人には耳慣れない言葉かもしれませんが、「かしいかえん」は漢字で「香椎花園」と書き…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

もーもーらんど油山牧場

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

福岡市街地から車で約30分、油山の中腹にあるのがこの牧場。ヤギやポニーなど動物との触れ合いを楽しめる…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top