明治大学博物館 刑事部門

ちょっぴり怖い!? マニアックな展示物がずらりと並ぶ博物館

明治大学博物館 刑事部門

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

東京都内には50カ所ほどの博物館があります。なかには、上野「東京国立博物館」のような大規模なところばかりでなく、特定の分野に絞って展示をしている博物館も。そんなマニアックな博物館のひとつが、明治大学の中にあるって、知ってましたか? ここで紹介する「明治大学博物館 刑事部門」は、「罪と罰」の世界に触れることのできる、稀有な博物館なんです。

「罪と罰」をテーマにした、ほかにはない展示スペース

明治大学博物館 刑事部門 JR御茶ノ水駅から歩いてすぐの明治大学。ガラス張りの「アカデミーコモン」と呼ばれるビルの地階に、「明治大学博物館」がある。その一角を占める「刑事部門」は、江戸時代の捕者具(写真の十手に代表される、罪人を捕まえるための道具)や拷問具を展示している、ほかではなかなか見られないスペースだ。
拷問や処刑に興味があるなんていうと、変な目で見られそうだが、知らない世界を見てみたいという、純粋な好奇心で訪れたのが本当のところ。入館無料なので、時間つぶしにももってこい……と言いたいところだが、実のところかなりヘビーでディープな世界なので、「気軽に見て回れる」というわけにはいかないことを最初にお伝えしておこう。

江戸時代の拷問具に息を呑む

明治大学博物館 刑事部門 博物館地下2階、フロア中央にあるのが刑事部門。通路右側には高札(こうさつ)と呼ばれる、江戸時代の「お触れ(法令・禁令)書き」があり、展示スペースに入ると十手など捕者具が並ぶ。このあたりは時代劇でも見たことがあるが、展示の続きは徐々にヘビーに。
奥に並ぶのは、拷問具。三角柱の木材を横に並べ、その上に正座させて、腿の上に石を乗せる「石抱責」。箱の中から頭を出させ、首をのこぎりで切る「鋸引」。さらし首を載せる「獄門首台木」…。
かつての日本で行われていた刑罰を知り、人権の尊重について理解を深めることが展示の意義とのことだが、とにかく「いまの世に生まれてよかった!」と心底思ったのだった。

「人権」という概念について考えてみる

明治大学博物館 刑事部門 最後は「鉄の処女」。中に罪人を入れて、扉を閉めると、その内側に付いた尖った棒が突き刺さる……という、背筋が凍るシロモノだ。江戸時代の拷問具もそうだが、罪人は心身ともに苦しませてやれ!という意図が感じられる。
隣に鎮座するギロチン台もそのひとつ……と思ったが、これは早合点。ギロチンの刑は、フランス革命のときに受刑者の苦痛を和らげる目的で採用されたのだとか。それ以前は、「車裂きの刑(どんな刑かは想像してください)」が行われていたそうだ。
いまや自明のものと思われている「人権」。だが、その概念自体が比較的新しいものだということに気づく。そして再度、思った。「いまの世に生まれてよかった!」。

明治大学博物館 刑事部門の基本情報

住所 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
アクセス JR総武線・中央線、東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より駿河台下交差点方面へ下り、徒歩3分
お問い合わせ 03-3296-4448

明治大学博物館 刑事部門周辺のホテル・旅館

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ 2018年2月9日新築OPEN ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈八丁堀 新富町〉

アパホテル〈八丁堀 新富町〉

東京23区

◆2018年6月5日オープン!◆ 舞浜駅から2駅(快速)12分、東京駅(新幹線)へも1駅2分(タクシー約7分)!

アパホテル〈飯田橋駅南〉

アパホテル〈飯田橋駅南〉

東京23区

2017年10月31日オープン!飯田橋駅(A5番出口)から徒歩2分!都内主要駅まで乗換なしで、ビジネス・観光に最適!

アパホテル〈日本橋 馬喰町駅北〉

アパホテル〈日本橋 馬喰町駅北〉

東京23区

■2018年4月13日新築オープン■東京駅から2駅5分「JR馬喰町駅」徒歩2分

周辺の宿一覧へ

明治大学博物館 刑事部門周辺の観光スポット

秋葉原と御徒町の高架下を利用した「ものづくりの街」

2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキオカ アルチザン)

秋葉原と御徒町の高架下を利用した「ものづくりの街」

かつては数多くの伝統工芸職人がいた御徒町駅周辺。その歴史を踏まえつつ、現代のセンスに合わせたギャラリ…

10万本のストックは、まさにシガーのミュージアム

シガーミュージアム アンド 道灌山BAR

10万本のストックは、まさにシガーのミュージアム

ニカラグア産、キューバ産を中心に300種類10万本ものプレミアムシガーをストックしている「シガーミュ…

人気の力士たちが眼前に。1万人が熱狂する名勝負を見逃すな!

両国国技館

人気の力士たちが眼前に。1万人が熱狂する名勝負を見逃すな!

1400年の歴史と伝統を誇る大相撲が行われる「両国国技館」。日本人なら一度はライブで見たいもの。目の…

日本で唯一の技術「桐木目込み細工」

箱長 メトロ通り店

日本で唯一の技術「桐木目込み細工」

「箱長」は、明治7年に創業した桐工芸の老舗。桐は防湿性・通気性に優れ、四季のある日本では生活道具の材…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

美しい港町・神戸で知り学ぶ防災と減災

人と防災未来センター

美しい港町・神戸で知り学ぶ防災と減災

神戸といえば、阪神・淡路大震災のことを思い出す方も多いのではないでしょうか。人と防災未来センターは、…

10万点を超える東洋美術の殿堂・ボストン美術館の世界唯一の姉妹館

名古屋ボストン美術館

10万点を超える東洋美術の殿堂・ボストン美術館の世界唯一の姉妹館

独立記念日に開館したボストン美術館は、アメリカでもっとも古い美術館の一つ。収蔵作品の質と量は世界屈指…

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

日本はもちろん、世界中のあらゆる珍しい貨幣が約1万点も収蔵・展示されている資料館。三菱東京UFJ銀行…

諏訪湖のほとりにあるガラス工芸のテーマパーク

SUWAガラスの里

諏訪湖のほとりにあるガラス工芸のテーマパーク

「SUWAガラスの里」はガラス工芸に関する複合施設。ミュージアムには著名なガラス工芸作家の作品が多数…

お茶の水・湯島・後楽園の他の記事を見る

アボカド好きは必見! 神保町の片隅にあるアボカド天国

avocafe

アボカド好きは必見! 神保町の片隅にあるアボカド天国

神保町には美味しいご飯が食べられるお店がひしめきあっています。でも、普段からこの街になじみのある人な…

御茶ノ水駅前に佇む、ビジネスマンたちのオアシス

ソラシティプラザ

御茶ノ水駅前に佇む、ビジネスマンたちのオアシス

JR御茶ノ水駅の聖橋口を出ると、目に飛び込んでくる超高層ビルが御茶ノ水ソラシティ。基本的にさまざまな…

まるでカフェのような店内でクラフトビール&ネパール料理が楽しめる

Himalaya Table Craft Beer & Spice

まるでカフェのような店内でクラフトビール&ネパール料理が楽しめる

日中ばりばり仕事して、ようやくひと息ついた夜。もう、とにもかくにもビールが飲みたいゾ! できれば最近…

明治45年開業時の姿が残る、赤レンガのプラットホームと高架橋

旧万世橋駅・マーチエキュート神田万世橋

明治45年開業時の姿が残る、赤レンガのプラットホームと高架橋

その昔、JR中央線の神田〜御茶ノ水間に大きなターミナル駅がありました。昭和18年(1943)まで使わ…

top