目白庭園
2016.5.18更新

感性を高めに行こう! 日本の美、庭園芸術に触れる

目白庭園

  • 定番

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

都内の高級住宅街のひとつ、豊島区西部に位置する目白。その閑静な住宅街の中にあるのが敷地面積約860坪の「目白庭園」。日本の伝統的な技と匠を結集し建設された隠れ名所として、そして目白住民の憩いの場として親しまれています。本格的な日本庭園を堪能できるこのクオリティーで、なんと入場無料。決して広くはないけれど、日本の美をじっくりと味わえる、心が洗われる庭園です。

こぢんまりとした回遊式庭園は、まさに小宇宙

目白庭園

住宅街を抜け西武線の踏切を渡ると、庭園の周囲を囲む白い築地塀が見えてきます。庭園に入る前から、すでに塀のたたずまいの美しさに感動……。入場無料なので、そのまま長屋門をスルーで進みますが、入り口の隅から隅まで手入れが行き届き、澄んだ空気がおいしく感じられます。
目の前には美しい池、数寄屋造りの建物、築石、植栽。そして季節の花々のコラボが繰り広げられています。ここは回遊式庭園で、池の周囲をぐるりと歩いて回ることができますが、1周するのに5分とかからないこぢんまりとした規模。限られた空間だからこそ、自然の美を凝縮させた匠の技が光ります。

京都の北山杉を用いた数寄屋建築「赤鳥庵」

目白庭園

池の南側には、築石の上に建てられた「赤鳥庵」が。あの金閣寺さながらに、水面に美しい姿を映し出しています。
「赤鳥庵」は、木造瓦葺平屋建ての数寄屋建築。中の造りも見たいところですが事前予約での貸出制とのこと。ただし、秋のイベント開催時に中へ入るチャンスがあるので、タイミングが合えばラッキーかも。
外の石垣沿いにはベンチが置かれ、水ぎわへ降りることができます。ベンチに座ってゆっくり庭園を眺めると、静寂のなかに聞こえるのは水面を泳ぐカルガモの声と、築石の間を流れる滝の音だけ。水面に浮かぶ六角浮き見堂や、ちょっと小高くなった滝見台など、見る場所によって庭園の表情の変化も楽しめます。

庭園ライトアップが楽しめる秋のイベントがおすすめ!

目白庭園

移りゆく四季を庭園で味わうのもまた一興。春のシダレザクラをはじめ梅、ツツジ、ツバキ、そして秋の紅葉は格別です。なんといってもおすすめは、目白庭園恒例となった秋の庭園ライトアップ。11月下旬に閉園時間を延長して行われる催しで、豊島区の社会人スクールの生徒たちが照明デザインを手がけます。紅葉にひと味加えた演出で、木々が幻想的に浮かび上がる景色は必見です。
芝生広場には野外いけばなのオブジェが置かれたり、「赤鳥庵」のテラスから夜景を撮影できたり、演奏会(有料)が開かれるなど盛りだくさんの内容で、この時期ばかりは入場料が200円! ただし、この充実ぶりでこのお値段ならばゼッタイにオトクですね。

目白庭園の基本情報

住所 東京都豊島区目白3-20-18
アクセス JR山手線「目白」駅より徒歩5分
JR山手線、東京メトロ各線、西武線、東武線「池袋」駅より徒歩15分
お問い合わせ 03-5996-4810(管理事務所)

目白庭園周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

東京23区

2018年3月20日新規オープン!! 都営大江戸線「西新宿五丁目駅」A2出口右の横断歩道を渡り徒歩1分

アパホテル〈巣鴨駅前〉

アパホテル〈巣鴨駅前〉

東京23区

2016年6月17日グランドオープン!JR山手線巣鴨駅徒歩2分だからアクセスも良好!最上階に露天風呂付き大浴場あり!

アパホテル〈池袋駅北口〉

アパホテル〈池袋駅北口〉

東京23区

池袋駅北口徒歩4分、新宿・渋谷・品川にも好アクセスです。東京ドームのライブにも!お食事は20種類の和洋印バイキングで!

フレックステイイン飯田橋

フレックステイイン飯田橋

東京23区

東京の中心飯田橋、最寄りの駅へは徒歩8分 東京ドームや神楽坂等の名所が近隣にあり 全室電子レンジとミニキッチンが標準完備

周辺の宿一覧へ

目白庭園周辺の観光スポット

人気のたい焼き屋さんのもうひとつの名物は、なんと中華そば!?

福義

人気のたい焼き屋さんのもうひとつの名物は、なんと中華そば!?

池袋駅東口を出て3分、ヤマダ電機の裏にあるのは老舗のたい焼きのお店。しかし、店に入ればなぜかラーメン…

安産・子育ての神様として祀られるパワースポット! 

鬼子母神堂

安産・子育ての神様として祀られるパワースポット! 

静かな住宅街のケヤキ並木をぬけたところに、法明寺の鬼子母神堂があります。安産と子育ての神様とされる鬼…

江戸中期に造られた名庭園。アーティスティックな和の風情に酔いしれる

六義園

江戸中期に造られた名庭園。アーティスティックな和の風情に酔いしれる

六義園が造られたのは江戸中期の元禄15年(1702)。この場所は当時川越藩主だった柳澤吉保という大名…

無料の展望室から東京を一望! 観光客にも人気の超高層ランドマーク

東京都庁

無料の展望室から東京を一望! 観光客にも人気の超高層ランドマーク

東京の地方行政の拠点、西新宿の都庁舎。ここを観光するというイメージはあまりないかもしれません。ところ…

周辺のスポット記事一覧へ

公園・名所・史跡の他の記事を見る

重要文化財に指定された名古屋市政の中心地

名古屋市役所本庁舎

重要文化財に指定された名古屋市政の中心地

人口220万都市・ナゴヤの市政をつかさどる名古屋市役所。本庁舎は、西洋の建築様式に和のエッセンスを取…

厄除けの神様。戦時中は弾除けのお守りに、戦後は延命長寿を祈願

サムハラ神社

厄除けの神様。戦時中は弾除けのお守りに、戦後は延命長寿を祈願

大阪市西区立売堀(いたちぼり)にあるパワースポット。市街地に佇む小さな神社ですが、多くの人が厄除けの…

「六(む)つかしいことに勝つ」、六勝神社は、勝負事の神様!

六勝神社

「六(む)つかしいことに勝つ」、六勝神社は、勝負事の神様!

伊勢、石清水、賀茂、松尾、稲荷、春日の六柱神を祀る六勝神社。「六(む)つかしいことに勝つ」といわれ、…

四季の自然美を堪能!写真撮影にぴったりの穴場スポット

雲場池

四季の自然美を堪能!写真撮影にぴったりの穴場スポット

軽井沢にはちょっとした散策をするのにぴったりなスポットが数多く点在していますが、中でもここは四季折々…

定番の他の記事を見る

初代福岡藩主・黒田長政が築城した、今も市民に愛されるスポット

福岡城

初代福岡藩主・黒田長政が築城した、今も市民に愛されるスポット

福岡市民のオアシスとして知られる大濠公園は、博多湾の入江だった場所を福岡城の外濠として利用したもので…

富山の夜を楽しむナイトスポット

桜木町(飲み屋街)

富山の夜を楽しむナイトスポット

富山県最大の歓楽街として名高い「桜木町」。昔ほどの賑わいはないと言われますが、飲み屋と言えばやっぱり…

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

青柳総本家(エスカ直営店)

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

名古屋名物の大定番といえば、“ういろう”でしょう。「青柳総本家」は、名古屋では知らない人がいないほど…

金のシャチホコはあまりに有名。江戸時代から現代までずっと地域のランドマーク

名古屋城

金のシャチホコはあまりに有名。江戸時代から現代までずっと地域のランドマーク

名古屋城は慶長14年(1609)に徳川家康が建てた城。大阪城、熊本城と並ぶ日本三名城に数えられ、天守…

池袋・板橋・目白・赤羽の他の記事を見る

懐かしい駄菓子に囲まれて童心に戻るひととき

池袋駄菓子バー

懐かしい駄菓子に囲まれて童心に戻るひととき

100円玉を握りしめ、一日中駄菓子屋の前で遊んでいた子どものころの記憶。誰しも経験したそんな思い出は…

いけ「ふくろう」の本家はこちら!? 小さいけれど見応えのある専門ミュージアム

豊島ふくろう・みみずく資料館

いけ「ふくろう」の本家はこちら!? 小さいけれど見応えのある専門ミュージアム

池袋駅の待合せ場所として有名なのが「いけふくろう」像ですが、池袋にはもうひとつ、ふくろうにまつわるス…

赤羽で長年愛されてきた老舗の和菓子店

喜屋

赤羽で長年愛されてきた老舗の和菓子店

屋号喜屋の“喜”という漢字には、古代中国でご馳走という意味があるといわれている。この赤羽の老舗の店先…

本格タイ料理がリーズナブルに食べられる!

プリックタイ

本格タイ料理がリーズナブルに食べられる!

池袋から東武東上線で10分ほど。大山駅にある本場のタイ料理が味わえる店といえばここ! 商店街の入り口…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

東京都のホテル・旅館

top