目白庭園

感性を高めに行こう! 日本の美、庭園芸術に触れる

目白庭園

  • 定番

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

都内の高級住宅街のひとつ、豊島区西部に位置する目白。その閑静な住宅街の中にあるのが敷地面積約860坪の「目白庭園」。日本の伝統的な技と匠を結集し建設された隠れ名所として、そして目白住民の憩いの場として親しまれています。本格的な日本庭園を堪能できるこのクオリティーで、なんと入場無料。決して広くはないけれど、日本の美をじっくりと味わえる、心が洗われる庭園です。

こぢんまりとした回遊式庭園は、まさに小宇宙

目白庭園

住宅街を抜け西武線の踏切を渡ると、庭園の周囲を囲む白い築地塀が見えてきます。庭園に入る前から、すでに塀のたたずまいの美しさに感動……。入場無料なので、そのまま長屋門をスルーで進みますが、入り口の隅から隅まで手入れが行き届き、澄んだ空気がおいしく感じられます。
目の前には美しい池、数寄屋造りの建物、築石、植栽。そして季節の花々のコラボが繰り広げられています。ここは回遊式庭園で、池の周囲をぐるりと歩いて回ることができますが、1周するのに5分とかからないこぢんまりとした規模。限られた空間だからこそ、自然の美を凝縮させた匠の技が光ります。

京都の北山杉を用いた数寄屋建築「赤鳥庵」

目白庭園

池の南側には、築石の上に建てられた「赤鳥庵」が。あの金閣寺さながらに、水面に美しい姿を映し出しています。
「赤鳥庵」は、木造瓦葺平屋建ての数寄屋建築。中の造りも見たいところですが事前予約での貸出制とのこと。ただし、秋のイベント開催時に中へ入るチャンスがあるので、タイミングが合えばラッキーかも。
外の石垣沿いにはベンチが置かれ、水ぎわへ降りることができます。ベンチに座ってゆっくり庭園を眺めると、静寂のなかに聞こえるのは水面を泳ぐカルガモの声と、築石の間を流れる滝の音だけ。水面に浮かぶ六角浮き見堂や、ちょっと小高くなった滝見台など、見る場所によって庭園の表情の変化も楽しめます。

庭園ライトアップが楽しめる秋のイベントがおすすめ!

目白庭園

移りゆく四季を庭園で味わうのもまた一興。春のシダレザクラをはじめ梅、ツツジ、ツバキ、そして秋の紅葉は格別です。なんといってもおすすめは、目白庭園恒例となった秋の庭園ライトアップ。11月下旬に閉園時間を延長して行われる催しで、豊島区の社会人スクールの生徒たちが照明デザインを手がけます。紅葉にひと味加えた演出で、木々が幻想的に浮かび上がる景色は必見です。
芝生広場には野外いけばなのオブジェが置かれたり、「赤鳥庵」のテラスから夜景を撮影できたり、演奏会(有料)が開かれるなど盛りだくさんの内容で、この時期ばかりは入場料が200円! ただし、この充実ぶりでこのお値段ならばゼッタイにオトクですね。

目白庭園の基本情報

住所 東京都豊島区目白3-20-18
アクセス JR山手線「目白」駅より徒歩5分
JR山手線、東京メトロ各線、西武線、東武線「池袋」駅より徒歩15分
お問い合わせ 03-5996-4810(管理事務所)

目白庭園周辺のホテル・宿

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル〈東新宿駅前〉

アパホテル〈東新宿駅前〉

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパホテル〈池袋駅北口〉

アパホテル〈池袋駅北口〉

東京23区

池袋駅北口徒歩4分、新宿・渋谷・品川にも好アクセスです。東京ドームのライブにも!お食事は20種類の和洋食バイキングで!

アパホテル〈巣鴨駅前〉

アパホテル〈巣鴨駅前〉

東京23区

2016年6月17日グランドオープン!JR山手線巣鴨駅徒歩2分だからアクセスも良好!最上階に露天風呂付き大浴場あり!

周辺の宿一覧へ

目白庭園周辺の観光スポット

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

らくごカフェ

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

古書の街・神田神保町。そのシンボル的存在ともいえる「神田古書センター」の中に、ユニークなスポットがあ…

つけ麺+明太子の新たな博多グルメを池袋でいただく!

元祖めんたい煮こみつけ麺

つけ麺+明太子の新たな博多グルメを池袋でいただく!

博多名物の明太子がつけ麺のスープに!? 料亭のような落ち着きのある空間で食べるつけ麺は、素材にもこだ…

出張・旅行中の疲れを癒す! 池袋の大人専用スパで心と体をリフレッシュ

TimesSPA RESTA

出張・旅行中の疲れを癒す! 池袋の大人専用スパで心と体をリフレッシュ

ハードな出張続きで心身ともに疲労がマックス……。というビジネスマン&ウーマンに、都会のド真ん中でスパ…

乱歩ファンは創作の現場に一度足を運ぶべし!

旧江戸川乱歩邸

乱歩ファンは創作の現場に一度足を運ぶべし!

明智小五郎が登場する『D坂の殺人事件』『陰獣』『孤島の鬼』『怪人二十面相』などの優れた小説・推理小説…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top