元祖めんたい煮こみつけ麺

つけ麺+明太子の新たな博多グルメを池袋でいただく!

元祖めんたい煮こみつけ麺

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

博多名物の明太子がつけ麺のスープに!? 料亭のような落ち着きのある空間で食べるつけ麺は、素材にもこだわったちょっと贅沢な一品。麺を食べた後は、残ったつけだれまでおいしく味わえる工夫もある。いままで食べたことのない、新たなつけ麺に出会う!

明太子のつぶつぶ感を残した旨味スープが麺に絡む

元祖めんたい煮こみつけ麺 福岡県初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」が手掛ける店。博多土産として有名な明太子を、なんとつけ麺のつけだれに投入! 「めんたい煮こみつけ麺」は、博多以外ではここでしか味わえない。
つけだれは椎茸や10種類以上の野菜からとったスープに、カキやホタテなど旨味成分がしみ込んだ最高品質の自家製明太子を入れて煮込んだもの。麺の量によって価格が異なり、100g、200g、300gは1,280円、400gは1,560円。一口味わえば、上品でいてしっかりとしたコクが感じられる。
麺とスープののったお盆は、縦に置くのがこの店流。そうすることで麺をスープに運ぶ動きに無駄がないのだとか。

つけ麺の〆はご飯ととろとろのプリン

元祖めんたい煮こみつけ麺 つけ麺をいただいた後の〆は、割り下を加えてスープを飲むのもいいが、「ごはん」をスープに入れるのがおすすめ。コシヒカリ100%の国産米をスープに絡めて、余すところなく味わい尽くそう。
デザートの「飲めるほどのとろけるプリン」は、名前のとおり、とろとろの柔らかプリン。ほろ苦いカラメルとカラメルジュレのWソースが、ほどよい甘さを演出している。
ラーメンの価格としてはかなりお高めだが、たまのご褒美として贅沢に楽しみたい。

元祖めんたい煮こみつけ麺の基本情報

住所 東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル2階
アクセス JR各線、東京メトロ各線、西武線、東武線「池袋」駅東口より徒歩1分
お問い合わせ 03-3984-3330

元祖めんたい煮こみつけ麺周辺のホテル・宿

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル〈池袋駅北口〉

アパホテル〈池袋駅北口〉

東京23区

池袋駅北口徒歩4分、新宿・渋谷・品川にも好アクセスです。東京ドームのライブにも!お食事は20種類の和洋食バイキングで!

アパホテル〈巣鴨駅前〉

アパホテル〈巣鴨駅前〉

東京23区

2016年6月17日グランドオープン!JR山手線巣鴨駅徒歩2分だからアクセスも良好!最上階に露天風呂付き大浴場あり!

アパホテル〈東新宿駅前〉

アパホテル〈東新宿駅前〉

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

周辺の宿一覧へ

元祖めんたい煮こみつけ麺周辺の観光スポット

アボカド好きは必見! 神保町の片隅にあるアボカド天国

avocafe

アボカド好きは必見! 神保町の片隅にあるアボカド天国

神保町には美味しいご飯が食べられるお店がひしめきあっています。でも、普段からこの街になじみのある人な…

かつて三島由紀夫や川端康成も愛したという、とんかつの名店

かつ吉 水道橋店

かつて三島由紀夫や川端康成も愛したという、とんかつの名店

東京ドームシティ・ミーツポートの向かいにある「かつ吉 水道橋店」が、この地で屋号を掲げてから50年以…

テレビで知る大物にも会えるかも!? 新宿で今なお健在の老舗寄席

新宿末廣亭

テレビで知る大物にも会えるかも!? 新宿で今なお健在の老舗寄席

明治30年創業の老舗寄席。都内の寄席で唯一の木造建築を誇る末廣亭は、伝統を残した趣のある風情が特徴。…

新大久保で韓国グルメ&韓流ショッピングを満喫!

新大久保コリアンタウン

新大久保で韓国グルメ&韓流ショッピングを満喫!

新大久保といえば、近年の韓流ブームで話題となったコリアンタウン。メインストリートとなる大久保通りや職…

周辺のスポット記事一覧へ

top