元祖めんたい煮こみつけ麺

つけ麺+明太子の新たな博多グルメを池袋でいただく!

元祖めんたい煮こみつけ麺

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

博多名物の明太子がつけ麺のスープに!? 料亭のような落ち着きのある空間で食べるつけ麺は、素材にもこだわったちょっと贅沢な一品。麺を食べた後は、残ったつけだれまでおいしく味わえる工夫もある。いままで食べたことのない、新たなつけ麺に出会う!

明太子のつぶつぶ感を残した旨味スープが麺に絡む

元祖めんたい煮こみつけ麺 福岡県初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」が手掛ける店。博多土産として有名な明太子を、なんとつけ麺のつけだれに投入! 「めんたい煮こみつけ麺」は、博多以外ではここでしか味わえない。
つけだれは椎茸や10種類以上の野菜からとったスープに、カキやホタテなど旨味成分がしみ込んだ最高品質の自家製明太子を入れて煮込んだもの。麺の量によって価格が異なり、100g、200g、300gは1,280円、400gは1,560円。一口味わえば、上品でいてしっかりとしたコクが感じられる。
麺とスープののったお盆は、縦に置くのがこの店流。そうすることで麺をスープに運ぶ動きに無駄がないのだとか。

つけ麺の〆はご飯ととろとろのプリン

元祖めんたい煮こみつけ麺 つけ麺をいただいた後の〆は、割り下を加えてスープを飲むのもいいが、「ごはん」をスープに入れるのがおすすめ。コシヒカリ100%の国産米をスープに絡めて、余すところなく味わい尽くそう。
デザートの「飲めるほどのとろけるプリン」は、名前のとおり、とろとろの柔らかプリン。ほろ苦いカラメルとカラメルジュレのWソースが、ほどよい甘さを演出している。
ラーメンの価格としてはかなりお高めだが、たまのご褒美として贅沢に楽しみたい。

元祖めんたい煮こみつけ麺の基本情報

住所 東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル2階
アクセス JR各線、東京メトロ各線、西武線、東武線「池袋」駅東口より徒歩1分
お問い合わせ 03-3984-3330

元祖めんたい煮こみつけ麺周辺のホテル・宿

サンシャインシティプリンスホテル

サンシャインシティプリンスホテル

東京23区

パノラマフロアリニューアル!高層階から眺める都会の夜景は格別。アミューズメント施設を揃えたサンシャインシティに隣接。

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

新宿御苑前駅1番出口徒歩1分、機能性を追求した大浴場付ホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル〈東京板橋駅前〉

アパホテル〈東京板橋駅前〉

東京23区

JR板橋駅東口から徒歩1分の好立地!ビジネス・レジャーの拠点にぴったり。豆富を使った創作料理も大好評です☆

アパホテル〈巣鴨駅前〉

アパホテル〈巣鴨駅前〉

東京23区

2016年6月17日グランドオープン!JR山手線巣鴨駅徒歩2分だからアクセスも良好!最上階に露天風呂付き大浴場あり!

周辺の宿一覧へ

元祖めんたい煮こみつけ麺周辺の観光スポット

知る人ぞ知る、本格スペイン料理が楽しめる中野の隠れ家バル

SpainBar VITA

知る人ぞ知る、本格スペイン料理が楽しめる中野の隠れ家バル

東京にはおいしいレストランが星の数ほどありますが、中野エリアで腰を落ち着けて本格的な肉料理とワインを…

ほかの書店を凌駕する各ジャンルのマニアックな品揃えが人気

書泉グランデ

ほかの書店を凌駕する各ジャンルのマニアックな品揃えが人気

神田神保町の大型書店で異彩を放っているのが「書泉」。店舗は神田神保町と秋葉原にあって、本店に相当する…

ニューヨークを彷彿させる、ブルーノートプロデュースのおしゃれカフェ

Brooklyn Parlor(ブルックリンパーラー)新宿店

ニューヨークを彷彿させる、ブルーノートプロデュースのおしゃれカフェ

ジャズ・クラブとして名高いブルーノートがプロデュースしたオシャレ系カフェは、もはやNYブルックリン。…

もちもち食感がクセになる手打ちうどん

武蔵野うどん うちたて家

もちもち食感がクセになる手打ちうどん

武蔵野うどんとは、埼玉県西部と東京都多摩地域の郷土料理。一般的なうどんと異なり、黄色味がかった麺は太…

周辺のスポット記事一覧へ

top