切手の博物館

見るだけでも楽しい、切手の世界へといざなわれる

切手の博物館

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

約35万種の切手を所蔵する国内でもめずらしい郵便切手の博物館。世界的にも著名な切手収集家、水原明窓(みずはら・めいそう)が私財を投じ設立。日本のみならず外国の切手が揃い、封筒類や切手関連図書も充実しています。切手コレクター向けのマニアックな展示内容だけでなく、おもしろ切手の企画展やお宝切手、切手雑学に関する展示もあり。ショップでは世界の切手を購入することもできます。

たくさんの絵柄の切手にドキドキわくわく

切手の博物館

初めて訪れる人がまず驚くのが、200円の入館料を切手で支払うことができること! さすがの一言です。そうして中に入ると、1階の展示室では、企画展が行われています。3カ月ごとにテーマを決めて、約1,000点が紹介されます。昆虫の切手だけを集めたり、コーヒーとお茶に関する切手を取り揃えたりと、テーマはさまざま。ひとつのテーマで、こんなに違う絵柄があるのかと驚かされます。
イベントスペースとなっている3階では、夏休みやクリスマスに特別展を開催しているほか、随時さまざまなイベントが行われています。古切手でつくる切手はり絵体験も人気です。

日本初、世界初の切手も見逃せません!

切手の博物館

2階は、郵便関連の書籍が充実している「専門図書室」。歴史的に貴重な切手や資料が揃っています。
特に要チェックなのが「竜文切手」。これは明治4年(1871)に日本で一番最初に発行された4種類の切手のこと。銅板を手で掘るエッチングという方法で切手の原版がつくられたため、手彫り切手とも呼ばれています。
現在は、4枚揃って数十万の価値になるのだとか! 日本だけでなく、1840年にイギリスで、世界で初めて発行された切手、「ペニーブラック」も展示され、どちらも必見です。

世界の切手や切手をモチーフにしたグッズを土産にいかが?

切手の博物館

館内の「スーベニア・コーナー 」では、2014年4月の消費税増税後すでに懐かしの切手となりつつある80円と50円切手がクリップになった「切手クリップ(ヤマセミ/メジロ)」を販売。ほかにも、世界最初の切手が描かれた「ペニーブラックコースター」などが販売されています。収集心をくすぐるオリジナルグッズが並び、絵ハガキや外国切手もずらり。
さらに、お土産は入場無料エリアの「ミュージアム・ショップ」でもゲット可。世界各国の新発行切手や日本の切手を扱い、見ているだけでも楽しめます。珍しいウミウシの切手などがあり、切手専用アルバムやピンセットなど切手収集グッズも手に入ります。

切手の博物館の基本情報

住所 東京都豊島区目白1-4-23
アクセス JR山手線「目白」駅より徒歩3分
JR山手線、東京メトロ東西線、西武新宿線「高田馬場」駅より徒歩7分
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅より徒歩13分
お問い合わせ 03-5951-3331

切手の博物館周辺のホテル・宿

アパホテル<新宿御苑前>

アパホテル<新宿御苑前>

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル<東新宿駅前>

アパホテル<東新宿駅前>

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパホテル<池袋駅北口>

アパホテル<池袋駅北口>

東京23区

池袋駅北口徒歩4分、新宿・渋谷・品川にも好アクセスです。東京ドームのライブにも!お食事は20種類の和洋食バイキングで!

アパホテル<巣鴨駅前>

アパホテル<巣鴨駅前>

東京23区

2016年6月17日グランドオープン!JR山手線巣鴨駅徒歩2分だからアクセスも良好!最上階に露天風呂付き大浴場あり!

周辺の宿一覧へ

切手の博物館周辺の観光スポット

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

らくごカフェ

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

古書の街・神田神保町。そのシンボル的存在ともいえる「神田古書センター」の中に、ユニークなスポットがあ…

食べて遊んでまた食べて。1日過ごせる池袋のアミューズメントスポット

ナンジャタウン

食べて遊んでまた食べて。1日過ごせる池袋のアミューズメントスポット

食べて遊んで、お土産買って満喫したい! を叶えてくれる屋内テーマパークが池袋の名所「ナンジャタウン」…

感性を高めに行こう! 日本の美、庭園芸術に触れる

目白庭園

感性を高めに行こう! 日本の美、庭園芸術に触れる

都内の高級住宅街のひとつ、豊島区西部に位置する目白。その閑静な住宅街の中にあるのが敷地面積約860坪…

定番調味料から見たこともないような本格中華食材までがずらり

中国食品友誼商店

定番調味料から見たこともないような本格中華食材までがずらり

中国料理に欠かせない調味料や食材が手に入るこちらのお店。お客さんも店員さんも現地出身の人が多く、ここ…

周辺のスポット記事一覧へ

top