御菓子司 青柳

くりまんじゅうにアトムとウラン!? 手塚プロお膝元の老舗和菓子店

御菓子司 青柳

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

高田馬場駅早稲田口をでて、早稲田通りを西へ5分ほど歩いたところに、大正14年(1925)から続く老舗和菓子店があります。この店では、昔ながらの味を受け継いだ一口菓子や上生菓子が人気。そして入り口では、なぜか鉄腕アトムのイラストがお出迎え。その理由とは……。

鉄腕アトムの誕生日にくりまんアトムも誕生!

御菓子司 青柳 正面に見える大きなショーケースには常時約30種類もの和菓子が並べられています。看板商品は「くりまんアトム&ウランちゃん」。実はこのお店の近くにアニメ制作会社の手塚プロダクションがあり、かつては故・手塚治虫氏も制作の合間に、こちらへよく甘いものを買いに来たのだそう。
そのご縁から、「鉄腕アトム」の主人公、アトムが作品内で生まれた日でもある2003年4月3日に、白あんと栗のほどよい甘さがマッチした「くりまんアトム」が誕生しました。
2010年には国産小豆を使用したこしあんのウランまんじゅうも誕生。値段はそれぞれ1個260円。手塚プロダクションの人たちも手土産にするためによく買って行くそうです。

店の歴史を見つめ続けている木製のレジは趣たっぷり

御菓子司 青柳 店の一角には、先代店主の時代まで使われていた古い木製のレジが、その役目を終えてからも大切に保管されています。
大正14年(1925)の創業当時から高田馬場の同じ場所に店を構えているこちらのお店は、この街の歴史とともに歩んで来ました。そんな高田馬場の移り変わりを、現役のときも、引退してからも、店の中で見つめ続けてきたレジなのです。
この木製のレジは、ところどころ塗装がはがれてはいるものの、その使いこまれた様子が歴史を感じさせ、なんともすてきな味わいを醸し出してします。

御菓子司 青柳の基本情報

住所 東京都新宿区高田馬場4-13-12 柳月ビル1F
アクセス JR山手線、西武新宿線「高田馬場」駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-3371-8951

御菓子司 青柳周辺のホテル・宿

アパホテル〈池袋駅北口〉

アパホテル〈池袋駅北口〉

東京23区

池袋駅北口徒歩4分、新宿・渋谷・品川にも好アクセスです。東京ドームのライブにも!お食事は20種類の和洋食バイキングで!

サンシャインシティプリンスホテル

サンシャインシティプリンスホテル

東京23区

パノラマフロアリニューアル!高層階から眺める都会の夜景は格別。アミューズメント施設を揃えたサンシャインシティに隣接。

アパホテル〈東京板橋駅前〉

アパホテル〈東京板橋駅前〉

東京23区

JR板橋駅東口から徒歩1分の好立地!ビジネス・レジャーの拠点にぴったり。豆富を使った創作料理も大好評です☆

アパホテル〈巣鴨駅前〉

アパホテル〈巣鴨駅前〉

東京23区

2016年6月17日グランドオープン!JR山手線巣鴨駅徒歩2分だからアクセスも良好!最上階に露天風呂付き大浴場あり!

周辺の宿一覧へ

御菓子司 青柳周辺の観光スポット

東京のど真ん中で本格的なモータースポーツを体験!?

レーシングシミュレーターD.D.R池袋店

東京のど真ん中で本格的なモータースポーツを体験!?

秋葉原、中野と並び三大オタクの聖地とも呼ばれる、カルチャーの街、池袋。副都心線が乗り入れ、新宿や渋谷…

豪華なタレントたちが毎日登場する、原宿駅前の新ランドマーク!

AmebaFRESH!Studio

豪華なタレントたちが毎日登場する、原宿駅前の新ランドマーク!

著名人も数多く利用しているブログサービス、「アメーバブログ」でおなじみの「Ameba」。「Ameba…

創業180余年の老舗が造る美味なる甘味

花園万頭

創業180余年の老舗が造る美味なる甘味

「うまいと云う事は風味のあることで、風味とは朝窓を開けて、外気に触れたときのおいしさである」。創始者…

見るだけでも楽しい、切手の世界へといざなわれる

切手の博物館

見るだけでも楽しい、切手の世界へといざなわれる

約35万種の切手を所蔵する国内でもめずらしい郵便切手の博物館。世界的にも著名な切手収集家、水原明窓(…

周辺のスポット記事一覧へ

top