アントニオ猪木酒場新宿店

元気があればプロレス居酒屋にも行ける! 足を運ばずにはいられない

アントニオ猪木酒場新宿店

  • 体験・アミューズメント

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

プロレスファンにとっては神的存在、アントニオ猪木を全面に押し出した、猪木しばりの居酒屋です。どこもかしこも猪木だらけで、店内は「燃える闘魂」の赤が基調。ここに来て元気が出ないはずがありません。どんぴしゃ世代も、そうでない世代も、飲んで食べて盛り上がりたい人なら大歓迎。猪木ワールドにどっぷりひたって、楽しい時間を過ごしましょう。

「炎のファイター」をBGMにリングへ上がれ!

アントニオ猪木酒場新宿店

エレベーターが開いたとたん、そこは別世界。猪木人形に出迎えられ、広々とした店内に足を踏み入れるとゴングが鳴ります。「試合開始?」と、店内カウンター席の一角につくられたリングに向かった人もいたとかいないとか。往年の名試合がモニターで流れ、壁一面には猪木の写真が飾られています。ファンが歓喜するお宝展示もあり、まるで猪木ミュージアム。
多くのプロレスファンが夢中になった昭和の熱気が店内には漂っています。プロレス界を牽引してきた新日本プロレスの全盛期を知らない人でも、猪木の「1、2、3ダァ〜ッ!」や「闘魂ビンタ」は知っているはず。ここはおいしくご飯を食べながら、猪木イズムをみんなで共有する場なのです。

ボリュームたっぷりの料理を食べて「元気ですかっ!」

アントニオ猪木酒場新宿店

元気を出すためにはよく食べ、よく飲み、楽しく過ごすこと。そうはいっても、フードメニューはかなりボリューミーなので女子はご注意を。そもそも、プロレスラーや大食漢の男性をイメージしてメニュー開発をしているので、量が多いのです。
肉料理の「メインイベント」は、「アントニオリブ」(1〜2人用)。骨付き肉を秘伝のソースで漬け込み、店内の専用オーブンでじっくりと焼き上げたジューシーな一品。得意技を長〜いウィンナーで表現した「コブラツイスト」も人気。宿敵タイガージェットシンへのオマージュ、危険過ぎるサーベルに刺さった「狂虎インド風バーベキュー」はぜひとも完食すべし!

遊びの異種格闘技戦。熱く燃えた後は猪木グッズも手に入れるべし

アントニオ猪木酒場新宿店

店内はいつもにぎやか。とにかくワイワイ楽しもうということで、モニターでサッカーの試合を流してスポーツバー化することも。
しかし、やはり闘魂燃え上がるのは、金・土曜に開催されるジャンケン大会。優勝者は、チャンピオンベルト(レプリカ)をつけて写真撮影ができ、2位、3位にはオリジナル闘魂Tシャツなど猪木グッズのプレゼントがあります。
惜しくも負けてしまってもご安心を。併設のオリジナルグッズを取り揃えたショップに寄って、闘魂Tシャツをゲットするか、もしくは赤い闘魂タオルを買って首にかけて退場しましょう。ついでに、旅のお土産も猪木グッズで揃えれば、猪木の魂を受け継いだも同然だあ〜!

アントニオ猪木酒場新宿店の基本情報

住所 東京都新宿区新宿5-17-13 新宿オリエンタルウエーブビル7F
アクセス 東京メトロ丸ノ内線、都営新宿線「新宿三丁目」駅B5出口より徒歩5分
お問い合わせ 03-5155-7680

アントニオ猪木酒場新宿店周辺のホテル・宿

サンシャインシティプリンスホテル

サンシャインシティプリンスホテル

東京23区

パノラマフロアリニューアル!高層階から眺める都会の夜景は格別。アミューズメント施設を揃えたサンシャインシティに隣接。

アパホテル〈西麻布〉

アパホテル〈西麻布〉

東京23区

六本木駅まで徒歩圏内ビジネス・イベント・観光に好立地!全室インターネット接続無料◎朝食はセルフサービスでおかわり自由

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

東京23区

豊かな自然とアートを感じさせるラグジュアリーホテル。高層階から都心の夜景を眺める優雅なひとときを。アクセスも抜群です。

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

新宿御苑前駅1番出口徒歩1分、機能性を追求した大浴場付ホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

周辺の宿一覧へ

アントニオ猪木酒場新宿店周辺の観光スポット

本格スパイアトラクションinSPYreがリニューアルしてさらに遊びやすく!

inSPYre

本格スパイアトラクションinSPYreがリニューアルしてさらに遊びやすく!

inSPYreは新宿のど真ん中で、本格的なスパイ体験ができると話題の「ミッション遂行型タイムアタック…

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂サカス

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂BLITZでライブ? それとも赤坂ACTシアターで舞台? でもやっぱりその前に腹ごしらえ。何をす…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

アボカド好きは必見! 神保町の片隅にあるアボカド天国

avocafe

アボカド好きは必見! 神保町の片隅にあるアボカド天国

神保町には美味しいご飯が食べられるお店がひしめきあっています。でも、普段からこの街になじみのある人な…

周辺のスポット記事一覧へ

top