早稲田の学生街

都の西北、いまなお変わらぬ風情漂う学生街を闊歩してみよう

早稲田の学生街

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

都会的なスポットばかりに目を向けてしまいがちな東京ですが、その一方で、昔ながらの昭和の風情を残した街が残っているのも東京の魅力です。早稲田の学生街もそういった場所のひとつ。名画座や定食屋、雀荘、ビリヤード場など、そこかしこに古くからの学生街らしい風情が漂っています。

学生向けの老舗食堂はメガ盛りで安い!

早稲田の学生街

学生街の中心は、JR山手線の高田馬場駅から地下鉄東西線の早稲田駅への早稲田通り沿い。この辺りがいわゆる「早稲田の学生街」と呼ばれている場所。
学生街らしさを分かりやすく体験できるのはやはり食堂でしょう。おすすめは、昭和の雰囲気がそのまま残る「食事処 三福」。日替わり定食は、魚のフライ、ホタテフライ、クリームコロッケ、チキンフライ、しゅうまいにたっぷりのご飯とお味噌汁、漬け物がついて600円という安さ。ほかにも400円で和風スープの絶品ラーメン「メルシー」など、老舗食堂がまだまだ元気に営業しています。

学生の署名運動で復活した老舗名画座

早稲田の学生街

学生街の中心となるのはやはり早稲田大学。その学生たちが、在学中に一度は足を運ぶのが名画座「早稲田松竹」。今も2本立て興行を続ける、東京にも数少なくなった名画座です。
2002年に一度閉館しましたが、学生たちの署名運動によって見事復活をしたという、学生たちの思いがこもった映画館でもあります。早稲田大学出身の有名作家のエッセイにも登場するここは、訪ねてみたいスポットのひとつで、早稲田ならではの味わい深い雰囲気にあふれています。また、早稲田通り沿いに点在する古書店をのぞいたり、路地を散策したりするのもオススメ。学生時代を思い出しながらのんびりしたい、そんなときにはぜひこの街を訪ねてみてください。

早稲田の学生街の基本情報

住所 東京都新宿区西早稲田
アクセス 東京メトロ東西線「早稲田」駅、またはJR山手線、東京メトロ東西線、西武新宿線「高田馬場」駅よりアプローチ
お問い合わせ -

早稲田の学生街周辺のホテル・宿

アパホテル<新宿御苑前>

アパホテル<新宿御苑前>

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル<東新宿駅前>

アパホテル<東新宿駅前>

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパホテル<東京九段下>

アパホテル<東京九段下>

東京23区

飯田橋駅へも徒歩7分靖国神社も徒歩圏内!ディズニーランド(舞浜駅)へ約35分。東京・新宿・渋谷・銀座へアクセス抜群★

アパホテル<東京板橋駅前>

アパホテル<東京板橋駅前>

東京23区

JR板橋駅東口から徒歩1分の好立地!ビジネス・レジャーの拠点にぴったり。豆富を使った創作料理も大好評です☆

周辺の宿一覧へ

早稲田の学生街周辺の観光スポット

安産・子育ての神様として祀られるパワースポット! 

鬼子母神堂

安産・子育ての神様として祀られるパワースポット! 

静かな住宅街のケヤキ並木をぬけたところに、法明寺の鬼子母神堂があります。安産と子育ての神様とされる鬼…

ラーメン界の巨匠、故・山岸一雄が心血を注いだ麺道を体感できる店

東池袋 大勝軒本店

ラーメン界の巨匠、故・山岸一雄が心血を注いだ麺道を体感できる店

ラーメンの神様と呼ばれ、2015年4月に惜しまれつつ他界した山岸一雄氏。「元祖つけ麺」「行列のできる…

ウワサの街を地図片手にブラブラ散策

谷中・根津・千駄木

ウワサの街を地図片手にブラブラ散策

谷中・根津・千駄木を指す通称“谷根千”エリアは、下町情緒があふれる地域として注目の観光スポットのひと…

政治の歴史を学びながら美味しいランチも楽しめる

衆議院憲政記念館

政治の歴史を学びながら美味しいランチも楽しめる

政治のことなんて難しい! と思っている人も、この憲政記念館を訪れたら、身近なものに変わっちゃうかもし…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top