東京都庁

無料の展望室から東京を一望! 観光客にも人気の超高層ランドマーク

東京都庁

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

東京の地方行政の拠点、西新宿の都庁舎。ここを観光するというイメージはあまりないかもしれません。ところが実は、国内外からかなり多くの観光客が訪れているのです。その大きな理由は、無料で入れる展望室。東京の街を一望することができ、その眺めの素晴らしさは行ってみる価値大。

無料で楽しめる地上202メートルからの眺望

東京都庁 展望室は北と南に分かれており、今回は「南」の展望室をご紹介しましょう。1階からエレベーターに乗りますが、その前に危険物チェックの荷物検査があるので、はさみやカッターなどの所持品にご注意ください。
45階の展望室には1分ほどで到着し、地上202メートルの高さから見る眺めはやはり絶景。東京タワー、六本木ヒルズ、明治神宮、国立代々木体育館など数々の名所が望めます。カフェも併設され、ここで少しのんびりするのもいいですね。ちなみに「南」の展望室の入室は17:00まで。「北」の展望室は22:30まで入室できるので、夜の時間に余裕のある方はぜひ「北」へ。ライトアップされた東京の美しい夜景が楽しめます。

「東京観光情報センター」では東京の観光情報がまとめて手に入る!

東京都庁 展望室を堪能したら再びエレベーターで下へ。下りのエレベーターは2階で止まることになりますが、ぜひとも「東京観光情報センター」のある1階まで、もう一度足を運ぶことをオススメします。
ここでは東京の観光公式ガイド『東京ハンディガイド』や『東京ハンディマップ』が入手でき、これから東京を楽しもうというときの情報収集に大いに活用できるでしょう。しかも、1階には東京の特産品を扱うコーナーがあって、お土産を買うこともできます。
このほかにも、東京都庁では誰でも自由に見ることができるアート作品の展示が行われたりしています。お役所とはいえ、思いのほか充実した時間を過ごせる場所となっています。

東京都庁の基本情報

住所 東京都新宿区西新宿2-8-1
アクセス JR各線、京王線、小田急線「新宿」駅西口より徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅直結
お問い合わせ 〈展望室専用案内電話〉
03-5320-7890(平日10時〜17時)
〈東京観光情報センター〉
03-5321-3077(9時30分〜18時30分)
〈TOKYO地域特産品売店〉
03-5320-7547(10時〜18時)

東京都庁周辺のホテル・宿

アパホテル〈東新宿駅前〉

アパホテル〈東新宿駅前〉

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパホテル〈渋谷道玄坂上〉

アパホテル〈渋谷道玄坂上〉

東京23区

渋谷駅から徒歩8分。銀座、横浜への乗換なし

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル〈東新宿 歌舞伎町〉

アパホテル〈東新宿 歌舞伎町〉

東京23区

東新宿駅徒歩3分、歌舞伎町・コリアンタウン徒歩2分。池袋、渋谷、六本木、築地や東京ドーム、代々木体育館も乗り換えなし!!

周辺の宿一覧へ

東京都庁周辺の観光スポット

電源もWi-Fiもバッチリ完備! 新宿駅近ノマド系カフェといえばココ

WIRED CAFEルミネ新宿店

電源もWi-Fiもバッチリ完備! 新宿駅近ノマド系カフェといえばココ

新宿駅南口に直結した「ルミネ2」の6Fにある「WIRED CAFEルミネ新宿店」。昼は心地よい日差し…

政治の歴史を学びながら美味しいランチも楽しめる

衆議院憲政記念館

政治の歴史を学びながら美味しいランチも楽しめる

政治のことなんて難しい! と思っている人も、この憲政記念館を訪れたら、身近なものに変わっちゃうかもし…

東京みやげにプレゼントに、キラキラした光の魔法

万華鏡専門店 カレイドスコープ昔館

東京みやげにプレゼントに、キラキラした光の魔法

カレイドスコープとは万華鏡。その語源をたどると「美しい形を見ること」という意味になるのだそう。そんな…

急いでいるときにもついついのぞいてしまう。電化製品を探すならココ!

新宿西口カメラ街

急いでいるときにもついついのぞいてしまう。電化製品を探すならココ!

JR新宿駅西口から地上に上がると、通称「新宿西口カメラ街」。ヨドバシカメラを筆頭に、一般向けからマニ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top