新宿末廣亭

テレビで知る大物にも会えるかも!? 新宿で今なお健在の老舗寄席

新宿末廣亭

  • 定番

  • 体験・アミューズメント

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

明治30年創業の老舗寄席。都内の寄席で唯一の木造建築を誇る末廣亭は、伝統を残した趣のある風情が特徴。飲食店などで賑わう新宿三丁目の一角で、日本の伝統話芸である落語に親しむのも一興。その楽しみ方をちょっとご紹介しましょう。

基本、全席自由席! 一度入れば丸1日楽しめる

新宿末廣亭

寄席では、その月の1日〜10日を“上席”、11日〜20日を“中席”、21日〜30日を“下席”と呼び、毎月10日ごとに出演者と演目が入れ替わります。落語のほかにも“色物”と呼ばれる漫談、コント、曲芸など、多彩な出演者が入れ替わり立ち替わり登場し、時間が経つのがあっという間。
特別興行以外は全席自由席で、さらに昼と夜での入れ替えもなく、一度入れば丸1日いることができるんです。ちなみに、通常入場券は当日券のみ。再入場はできないので、先に食事を済ませるか、売店でお弁当やお菓子、飲み物を買うといいですね。ただし、楽しい席ではついついお酒が飲みたくなりますが、会場は飲酒禁止なのでご注意を!

土曜の夜は二ツ目の「深夜寄席」

新宿末廣亭

毎週土曜の夜9時半から、若手の二ツ目による深夜寄席が開催されています。木戸銭はリーズナブルに500円。こんな低料金で4人の落語が聴けるとあって、行列ができることもあるそう。
ところで、この深夜寄席の運営はすべて二ツ目の落語家さんが自分たちでが行い、集金や行列の整理なども当日出演するご本人が担当します。真打に負けず劣らずのフレッシュな落語をワンコインで楽しめるというのも、深夜寄席の魅力のひとつです。

コレは押さえておきたい! 新宿末廣亭のオリジナルグッズ

新宿末廣亭

自分用としてはもちろん、おみやげにしてもいいのが末廣亭オリジナルグッズ。末廣亭の紋と格子柄を染め上げた「注染手ぬぐい」や、海外からのお客さんにも人気の高い「はっぴ型手ぬぐい」、京都の職人手づくりの「扇子」や本格弓張り「提灯」など、末廣亭ならではの粋なグッズが並びます。
落語を聴いて笑った後は、楽しい思い出をグッズとともに持ち帰ってね。

新宿末廣亭の基本情報

住所 東京都新宿区新宿3-6-12
アクセス 都営新宿線、東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目」駅C3出口より徒歩1分
お問い合わせ 03-3351-2974

新宿末廣亭周辺のホテル・宿

アパホテル<新宿御苑前>

アパホテル<新宿御苑前>

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル<東新宿駅前>

アパホテル<東新宿駅前>

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパホテル<六本木一丁目駅前>

アパホテル<六本木一丁目駅前>

東京23区

☆六本木ヒルズや東京ミッドタウン、東京タワー徒歩圏内! ☆新宿、渋谷、池袋、品川、新橋にもアクセス良好!

アパヴィラホテル<赤坂見附>

アパヴィラホテル<赤坂見附>

東京23区

■駐車場営業休止日程 平成29年1月23日(月)ご宿泊利用~1月27日(金)ご宿泊利用まで 代替駐車場等ございません

周辺の宿一覧へ

新宿末廣亭周辺の観光スポット

日用品からトラベル用品まで圧倒的な品揃えに、さまざまなモノとコトに出会えるお店

東急ハンズ渋谷店

日用品からトラベル用品まで圧倒的な品揃えに、さまざまなモノとコトに出会えるお店

何か欲しいものがあったとき、とりあえず足を運んでみればたいてい見つかる「東急ハンズ」。なかでも渋谷店…

伊万里焼好きにおススメ! 渋谷で見つけた陶磁器専門美術館

戸栗美術館

伊万里焼好きにおススメ! 渋谷で見つけた陶磁器専門美術館

高級住宅街として知られる渋谷区松濤に、著名人の邸宅のような佇まいを見せる戸栗美術館。旧鍋島藩の屋敷跡…

ガレットとクレープが評判のフレンチビストロ 

ル・モンサンミッシェル

ガレットとクレープが評判のフレンチビストロ 

リーズナブルにフレンチビストロの料理が楽しめるカジュアルレストラン。この店の看板メニューはガレットと…

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

らくごカフェ

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

古書の街・神田神保町。そのシンボル的存在ともいえる「神田古書センター」の中に、ユニークなスポットがあ…

周辺のスポット記事一覧へ

top