アクアパーク品川

音・光・映像と動物たちのコラボ。水族館を超えたエンタテインメント

アクアパーク品川

  • 定番

  • 体験・アミューズメント

  • エンタメ

周辺のホテル・宿へ

品川駅から歩いてわずか2分。「アクアパーク品川」は、 もはや水族館というジャンルを超越。海の生き物たちの躍動と、音と光と映像がコラボするエンタテインメント水族館なのです。かつてない新しい演出によってショーアップされた海の生き物の姿は、興奮と感動の連続!

最新のデジタル技術とアートのコラボ空間

アクアパーク品川

訪れた人を最初に出迎えるのはパークエントランス。虹色に輝く魚群と水槽に投射された美しい映像、洗練されたアートフラワーによるコラボレーション空間が入場者のワクワク感を高めます。
エントランスの先に広がるマジカルグラウンドは、世界初の透過型液晶パネルを搭載し、水槽を通じて生き物たちと触れ合いが楽しめるインタラクティブエリア。ここではリーフフィッシュやマダコ、ゴンズイ、オウムガイなどを見ることができます。
さらに水槽と花をスタイリッシュに配置したアトリウムエリアからアトラクションエリアへ。時間や季節ごとに変わる音と光で演出された大空間をゆらゆら漂うクラゲの姿に、生き物たちとの新たな出会いを感じます。

かわいい海の生き物たちが大集合

アクアパーク品川

「アクアパーク品川」で楽しめるのは魚たちだけではありません。2階にはペンギン、アザラシ、カワウソ、オットセイなど水族館の人気者たちや愛らしいカピバラたちが集結。あまりのかわいらしさに、つい時間を忘れて見入ってしまいます。
カリフォルニアアシカやミナミアメリカオットセイ、ケープペンギンたちによるミニパフォーマンスが楽しめるのはフレンドリースクエア。もちろんダイナミックなドルフィンパフォーマンスも健在です。さまざまな模様を刻むウォーターカーテンや、照明の演出のなかで行われるドルフィンパフォーマンスは、誰もが大興奮、大感動すること間違いなし。

ドキドキ&ワクワクが止まらないアトラクションエリア!

アクアパーク品川

LEDの光と音楽に包まれるアトラクションも見どころのひとつ! メリーゴーラウンド「ドルフィンパーティー」では、イルカをはじめとした6種類の海の生き物に乗り、青く光り輝く楽園内をのんびりと回ります。また巨大な海賊船で無重力の世界を体験できるダイナミックなアトラクション「ポート・オブ・パイレーツ」では、海賊たちとともに大海原へ! 振り子のように左右に揺れる船のスリルは迫力満点です。
子どもから大人まで誰もがワクワク、ドキドキ、エキサイティングな体験ができる「アクアパーク品川」。訪れる時間やタイミングによってさらに変化を楽しむことができるので、ぜひ、いろいろな時間に足を運んでみてください。

アクアパーク品川の基本情報

住所 東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
アクセス JR各線、京浜急行「品川」駅高輪口より徒歩2分
お問い合わせ 03-5421-1111(音声ガイダンス)

アクアパーク品川周辺のホテル・宿

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

ザ・プリンス パークタワー東京

ザ・プリンス パークタワー東京

東京23区

<東京タワーを一望する絶景のロケーション!>六本木駅まで2駅と都心へのアクセス良好。東京の夜景を眺めて過ごす贅沢な時間。

アパホテル〈西麻布〉

アパホテル〈西麻布〉

東京23区

六本木駅まで徒歩圏内ビジネス・イベント・観光に好立地!全室インターネット接続無料◎朝食は手作りパンブュッフエ付き!

アパホテル〈新橋虎ノ門〉

アパホテル〈新橋虎ノ門〉

東京23区

新橋駅、内幸町駅、虎ノ門駅が利用可能!東京タワーや空港等へのアクセスも良好。観光やビジネスの拠点として最適のホテル☆

周辺の宿一覧へ

アクアパーク品川周辺の観光スポット

JR新橋駅より徒歩1分。お風呂にサウナで癒やしの時を

オアシスサウナ アスティル

JR新橋駅より徒歩1分。お風呂にサウナで癒やしの時を

汗をかいて気持ちいいシチュエーションと言えば、みなさん何を思い浮かべるでしょうか? スポーツも良いで…

飛行機が真上を通過するアンダージェットの瞬間に大興奮!

羽田クルーズ

飛行機が真上を通過するアンダージェットの瞬間に大興奮!

お台場から出発する、東京湾を海から眺める観光クルーズがあるのをご存知ですか? 羽田空港への定期航路便…

著名人や外国人が多く暮らした山王エリアの高級住宅街

ジャーマン通り

著名人や外国人が多く暮らした山王エリアの高級住宅街

池上通りと環七通りをつなぐ「ジャーマン通り」は、かつてドイツ人学校があったことからこの名が付きました…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top