汐留シオサイト

働く・遊ぶ・観る・食べる・暮らす街

汐留シオサイト

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • エンタメ

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

旧国鉄汐留貨物駅跡地の再開発で誕生した巨大複合都市が「汐留シオサイト」。「カレッタ汐留」などがある1区、ホテルが並ぶ2区、住居や公園がある3区、「ハマサイトグルメ」などがある4区、「イタリア街」こと5区と、それぞれに特色豊かな街を形づくっています。

汐留シオサイトはじまりの地「カレッタ汐留」

汐留シオサイト 世界最大の広告代理店、電通本社ビルでもある「カレッタ汐留」は、地下2階〜地上3階のショッピングゾーンと46階〜47階のレストランゾーンで構成されています。「カレッタ」の名前は、幸運をもたらすといわれるアカウミガメの学名に由来し、吹き抜けにある噴水が亀の形になっています。
レストランゾーンには地下2階から専用シースルーエレベーターで向かいますが、無料で楽しめる展望スペースもあり、小規模ながら臨海副都心の大パノラマが満喫できるオススメのスポット。地下1・2階にある広告資料館「アド・ミュージアム東京」も無料で入館でき、お金を使わずに楽しめるという点で節約派にはおすすめです。

建物、街路、テナント、緑。どれも完璧なまでにイタリア

汐留シオサイト JR新橋駅〜浜松町駅間の電車から見える異国の街並みは、汐留シオサイト5区の「イタリア街」。商業ビルやオフィス、住宅など35棟すべてがイタリア建築風になっていて、ひときわ目立つパルテノン神殿風の建物は、実はJRAの場外馬券場なのです。
このエリアでは、ショップやレストランもイタリア尽くし。チーズや生ハム入りラーメンを出す店もあったりするほど。完璧に演出された本場を彷彿とさせる雰囲気は、通り抜けるだけでも旅行気分が味わえます。ドラマや映画のロケ地として利用されることも多く、たびたびテレビ画面に登場する人気スポットです。

浜松町の新グルメスポット「ハマサイトグルメ」

汐留シオサイト 汐留エリアの南の玄関口・浜松町駅界隈のグルメスポットといえば、いまやここ「ハマサイトグルメ」でしょう。汐留シオサイト最後の大規模開発として誕生した汐留ビルディングの1・2階吹き抜けにあるレストランモールです。
全国の名物料理をはじめ、ドイツやイタリア、スペイン、台湾など、国際色豊かなテナントが軒を連ね、オフィスワーカーのみならず、近隣住民にもファンが多い明るく開放的な空間となっています。四季劇場や自由劇場にも近く、観劇者しか味わえない特別メニューや特典を用意している店舗も多いので、公演前後の待ち合わせスポットとしてもオススメです。

汐留シオサイトの基本情報

住所 東京都港区東新橋1-8
アクセス 〈カレッタ汐留〉
都営大江戸線「汐留」、新交通ゆりかもめ「汐留」、都営浅草線「新橋」各駅直結
JR各線「新橋」駅烏森口より徒歩2分
東京メトロ銀座線「新橋」駅より徒歩3分

〈ハマサイトグルメ〉
JR各線「浜松町」駅北口より徒歩1分
都営大江戸線・浅草線「大門」駅B1出口より徒歩1分
東京モノレール「浜松町」駅より徒歩2分
お問い合わせ 03-6218-2100(カレッタ汐留代表)

汐留シオサイト周辺のホテル・宿

アパホテル<秋葉原駅前>

アパホテル<秋葉原駅前>

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル<三田駅前>

アパホテル<三田駅前>

東京23区

三田駅徒歩1分、田町駅徒歩5分!品川・新橋・東京・羽田まで楽々アクセス!東京スカイツリー、東京ドームまで乗換えなし!

アパホテル<新橋御成門>

アパホテル<新橋御成門>

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル<新富町駅前>

アパホテル<新富町駅前>

東京23区

「新富町」「築地駅」が駅近、徒歩5分!アパホテルオリジナルの枕と布団で安眠をお約束。こわだり食材の旬の料理を堪能♪

周辺の宿一覧へ

汐留シオサイト周辺の観光スポット

初めてでも安心! 旅行の合間に手軽に参加できるキャンドルづくり

キャンドルスタジオ東京本部花織工房

初めてでも安心! 旅行の合間に手軽に参加できるキャンドルづくり

天気が悪くて外を歩きたくないようなとき、屋内で気軽にできるキャンドルづくりはいかが? 「キャンドルス…

足下には海、目の前には東京湾の大パノラマビュー

レインボーブリッジ

足下には海、目の前には東京湾の大パノラマビュー

東京湾をまたぐ吊り橋「レインボーブリッジ」。この橋が2階建てであることは、意外に知られていないかもし…

木場のフレンチで夢のオリエント急行の旅へ出かけよう

A ta gueule(アタゴール)

木場のフレンチで夢のオリエント急行の旅へ出かけよう

緑豊かな江東区、木場公園の向かいに鮮やかな色のブルートレインの車両。ここは、なんとフレンチレストラン…

お土産にピッタリ! チョコ好きも納得の贅沢チョコ

MAMANO 神様のチョコレート

お土産にピッタリ! チョコ好きも納得の贅沢チョコ

エクアドル産の希少なカカオ「アリバ・カカオ」を使ったチョコレートは、一口食べれば違いがわかる“ツウ”…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top