浜離宮恩賜庭園

超高層ビルに囲まれた湾岸エリアの由緒正しい日本庭園で癒される

浜離宮恩賜庭園

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

江戸時代の代表的な大名庭園であり徳川将軍家ゆかりの地でもある「浜離宮恩賜庭園」。首都高速が真横を走る立地ながら、落ち着いた雰囲気と緑豊かな美しい景観は、国内外問わず観光客の散策スポットとしても親しまれています。隅田川河口にあることから、水上バスの発着場所としてアクセスも便利です。

国の特別名勝・特別史跡に指定された大名庭園

浜離宮恩賜庭園 江戸時代に徳川将軍家の別邸として利用され、“浜御殿”と呼ばれていた「浜離宮恩賜庭園」。東京湾のほとりに位置し、都内で唯一、海水の池を持つ庭園です。明治維新後には浜離宮に改名され、皇室の離宮となりました。
関東大震災や戦災によって貴重な建造物や樹木が焼失しましたが、東京都によって整備されて一般公開されるようになると、昭和23年には国の名勝及び史跡に。そして昭和27年には国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。汐留のビル群の中で、いまもなお歴史を刻み続ける都会の癒しスポットです。

うっとりするほど美しい庭園は見どころもたくさん

浜離宮恩賜庭園 広い園内での休憩には、池の中央にある“中島の御茶屋”へ。抹茶と和菓子のセットをいただきながら、海水魚が棲む池を静かに眺めれば、街歩きで高揚した気分が次第に落ち着きを取り戻していきます。
大手門から左手すぐに位置する“三百年の松”は、六代将軍家宣が庭園を大改修したとき、その偉業を讃えて植えられたとされる都内最大級の黒松。また、園内には花畑もあり、季節の移り変わりを花々とともに堪能することができます。
庭園内には水上バスの発着口があるので、東京湾や隅田川クルーズを楽しむのもいいかもしれません。土・日・祝日にはボランティアによる庭園ガイドも無料実施されているので、ぜひ利用してみてください。

浜離宮恩賜庭園の基本情報

住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1
アクセス 〈大手門口〉都営大江戸線「築地市場」駅E18出口、「汐留」駅E19出口、ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩7分
JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」駅G08・A10出口より徒歩12分

〈中の御門口〉都営大江戸線「汐留」駅10番出口より徒歩5分
JR各線「浜松町」駅より徒歩15分
水上バス(日の出桟橋─浅草)、東京水辺ライン(両国・お台場行)浜離宮発着場下船
お問い合わせ 03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)

浜離宮恩賜庭園周辺のホテル・宿

アパホテル〈三田駅前〉

アパホテル〈三田駅前〉

東京23区

三田駅徒歩1分、田町駅徒歩5分!品川・新橋・東京・羽田まで楽々アクセス!東京スカイツリー、東京ドームまで乗換えなし!

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈新富町駅前〉

アパホテル〈新富町駅前〉

東京23区

「新富町」「築地駅」が駅近、徒歩5分!アパホテルオリジナルの枕と布団で安眠をお約束。こわだり食材の旬の料理を堪能♪

周辺の宿一覧へ

浜離宮恩賜庭園周辺の観光スポット

気分は横綱! モンゴル相撲が体験できるモンゴルレストラン

スーホダイニングバー

気分は横綱! モンゴル相撲が体験できるモンゴルレストラン

東京って、ほんとに異国緒漂うお店って多いですよね。モンゴル人の店主、スーホさんの名を冠した「スーホダ…

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

たいめいけん

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

食通としても知られた作家、池波正太郎や映画監督の小津安二郎など、各界の著名人にも愛された日本橋の老舗…

雰囲気はまさにシンガポール! 活気にあふれた雰囲気の中で堪能する幻の高級カニ

シンガポール・シーフード・リパブリック

雰囲気はまさにシンガポール! 活気にあふれた雰囲気の中で堪能する幻の高級カニ

シンガポール本国では毎日2,000人以上が訪れるという人気店の「シンガポール・シーフード・リパブリッ…

相撲史上、最強怪力力士のお墓参り

赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓

相撲史上、最強怪力力士のお墓参り

赤坂のTBS放送センター周辺はビジネスホテルもあり、出張ビジネスマンにも便利な場所。ちょっと歩けば気…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top