国立科学博物館

日本の歴史と科学技術の発展をじかに体感してみませんか?

国立科学博物館

  • 定番

  • 体験・アミューズメント

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

自然史・科学技術史に関する総合博物館である国立科学博物館。1877(明治10)年に設立された、国内でも最も歴史のある博物館の一つです。収蔵されている貴重なコレクションは400万点以上という膨大な数量。展示物を通じ、地球や生命の歴史、科学技術の歴史などにどんどん興味が湧いてくることでしょう。

日本の歴史が丸わかりの日本館

国立科学博物館 最初に訪れたいのは日本館。日本列島の自然や生き物、そして日本人の形成や自然との関わりについて学べます。
3階の南翼フロアにある日本の季節と自然についての展示では、日本列島はどのようにしてつくられたのかを明らかにしてくれます。2階には日本に生息する生き物や私たちの祖先が、どのように適応して進化してきたかが分かる展示が並びます。
ここには忠犬ハチ公や、南極物語で知られるカラフト犬ジロの展示もあり、また江戸時代のミイラなど興味深い展示が盛りだくさんです。

壮大な地球誕生の歴史と科学技術を学ぶ地球館

国立科学博物館 地球館では、人類の進化から恐竜の進化まで数多くの生物についての展示に触れることができます。それらを見ているだけで壮大な時間の流れを感じ、ロマンあふれる誕生の歴史に、ワクワク気分が止まりません。
予約が必要な親と子のたんけんひろば「コンパス」は、4〜6歳のお子さんが保護者と一緒に楽しむための展示。ティラノサウルスの親子と記念撮影したり、サメの口の中をのぞいてみたり、家族全員で驚きや発見を一緒に体感できる人気のスペースです。

宇宙の歴史を学ぶ全球型映像施設「シアター36〇」

国立科学博物館 2005年「愛・地球博」で人気を博した「地球の博物館」が、「THEATER36○(シアター・サン・ロク・マル)」として国立科学博物館に登場しました。
地球の100万分の1、直径12.8メートルのドームの内側がすべてスクリーン。360度全方位に映し出される映像を見ていると、独特の浮遊感やスピード感が体験できます。
ドームの中で体感しながら学ぶ人類の旅は、書物や普通の映像とは一味も二味も違うリアリティーにあふれたもの。見るだけでなく、体を使った体験ができるのも国立科学博物館の面白さです。

国立科学博物館の基本情報

住所 東京都台東区上野公園 7-20
アクセス JR各線「上野」駅公園口より徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅7番出口より徒歩10分
京成線「京成上野」駅正面口より徒歩10分
お問い合わせ 03-5777-8600

国立科学博物館周辺のホテル・宿

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

東武ホテルレバント東京

東武ホテルレバント東京

東京23区

≪東京スカイツリー(R)オフィシャルホテル≫ 東京観光に便利◎錦糸町駅徒歩3分 TDLへの無料シャトルバスも毎日運行

アパホテル〈銀座 京橋〉

アパホテル〈銀座 京橋〉

東京23区

上野・新橋・渋谷へ乗換えなしでアクセス抜群!朝食は体に嬉しい和食バイキングをご用意!全客室Wi-Fi無料接続可能。

アパホテル〈浅草蔵前〉

アパホテル〈浅草蔵前〉

東京23区

蔵前駅徒歩約2分の駅チカ好立地!「東京スカイツリー」が鑑賞できるビュールーム♪全室有線LANとWi-Fiが無料接続可能

周辺の宿一覧へ

国立科学博物館周辺の観光スポット

アニメ、カード、プラモと何でも揃う「世界のラジカン」

秋葉原ラジオ会館

アニメ、カード、プラモと何でも揃う「世界のラジカン」

秋葉原駅の電気街口を出ると、すぐ目の前に現れる「世界の ラジオ会館 秋葉原」の看板。ここが設立60年…

持っているだけで、仕事も勉強も楽しくなってくるオリジナル文房具

yuruliku

持っているだけで、仕事も勉強も楽しくなってくるオリジナル文房具

やらなきゃいけないとわかっているのに、どうしてもやる気が起きない仕事や勉強。誰にだって、そういう気持…

お金の歴史と役割を学ぶ大人の社会科見学

日本銀行本店・貨幣博物館

お金の歴史と役割を学ぶ大人の社会科見学

日本銀行本店は、東京駅などを設計した建築界の巨匠・辰野金吾の設計によるもの。ネオ・バロック建築の建物…

下町風情を感じながら、「学問の神様」にお参り

亀戸天神社周辺

下町風情を感じながら、「学問の神様」にお参り

「下町の天神さま」「亀戸天満宮」とも呼ばれる亀戸天神社。菅原道眞を祀る「学問の神様」として親しまれて…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top