浅草寺と浅草仲見世

東京に来たならやっぱり一度は訪れたい日本を代表する観光名所

浅草寺と浅草仲見世

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

浅草といえば、東京の下町エリアとしてだけでなく日本を代表する人気の観光スポット。そしてここを訪れたなら、やはり真っ先に向かいたいのが赤い大提灯で有名な「浅草寺」。江戸の歴史が肌で感じられ、さらに雷門から延びる250mの参道「仲見世」には名物グルメがいろいろ。食べ歩きしたり、ステキな東京みやげを探す楽しみもあります。

日本の歴史を肌で感じる都内最古のお寺「浅草寺」

浅草寺と浅草仲見世 浅草観光のスタートは、やはり「雷門」からでしょう。記念撮影の最初の1枚は、赤い大提灯をバックにキメてください。そして、門をくぐって「仲見世」へ。最初に見えてくるのは「宝蔵門」。この門の右手「弁天堂」のさらに右手の鐘は、江戸時代に時間を知らせた鐘の一つ。いまも毎朝6時に鐘をついているのだそう。
「宝蔵門」の裏側には全長4.5mの巨大なわらじ。これは仁王さまの力を表し、“こんな大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか”と、魔が驚いて去っていくといわれています。門を背に左手は「五重塔」、正面に「本堂」。屋根の勾配が急で、棟がほかの寺院よりずっと高いため、少し離れて眺めるのがおすすめです。

「仲見世」では浅草ならではの味と品に出会えます

浅草寺と浅草仲見世 「雷門」から「宝蔵門」へと続く「仲見世」は、日本で最も古い商店街の一つです。統一された電飾看板と四季折々の装飾が美しく、日本の情緒あふれる風景に、外国人だけでなく訪れた日本の人たちも魅了されます。
両脇にズラリと並んだ89軒の店舗は、お土産物を扱うお店を中心に、扇子やかんざしといった和装小物店や昔ながらのおもちゃを扱うお店などが並び、眺めながら歩くだけでも楽しいもの。ふと気がつけば、揚げ饅頭やきびだんご、人形焼きにおせんべいなどの美味しそうな香り。行列のできる名店も多いので、ここを訪れたならばぜひチェック! 家族や友人たちへのお土産を買い求めれば、きっと喜ばれます。

浅草寺と浅草仲見世の基本情報

住所 東京都台東区浅草2-3-1
アクセス 東京メトロ銀座線、都営浅草線「浅草」駅1番出口より徒歩1分
東武スカイツリーライン「浅草」駅西口より徒歩2分
つくばエクスプレス「浅草」駅A1出口より徒歩5分
お問い合わせ 03-3842-0181

浅草寺と浅草仲見世周辺のホテル・宿

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈人形町駅北〉

アパホテル〈人形町駅北〉

東京23区

人形町駅A4出口徒歩2分!浅草、銀座、渋谷、六本木駅をはじめ、羽田空港にも好アクセス!最寄駅も多いので交通の利便性◎

アパホテル〈神田駅東〉

アパホテル〈神田駅東〉

東京23区

JR神田駅から徒歩5分、東京駅から1駅の好立地。 新幹線や高速バス、成田・羽田空港も乗換1回とアクセス良好。

アパホテル〈上野駅前〉

アパホテル〈上野駅前〉

東京23区

2016年1月オープン!上野駅より徒歩4分。都心で周辺には多数レジャー有り、全室Wi-Fi完備でアメニティも豊富◎

周辺の宿一覧へ

浅草寺と浅草仲見世周辺の観光スポット

日本で唯一の技術「桐木目込み細工」

箱長 メトロ通り店

日本で唯一の技術「桐木目込み細工」

「箱長」は、明治7年に創業した桐工芸の老舗。桐は防湿性・通気性に優れ、四季のある日本では生活道具の材…

持っているだけで、仕事も勉強も楽しくなってくるオリジナル文房具

yuruliku

持っているだけで、仕事も勉強も楽しくなってくるオリジナル文房具

やらなきゃいけないとわかっているのに、どうしてもやる気が起きない仕事や勉強。誰にだって、そういう気持…

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草ROX

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草六区は、明治時代から見世物小屋や芝居小屋が並び、昭和の中頃までは、日本を代表する歓楽街としてにぎ…

ご当地グルメが大集合!秋葉原の新スポット

B-1グランプリ食堂

ご当地グルメが大集合!秋葉原の新スポット

「食べたことがない美味しいものをいっぱい食べたい!」という人におすすめしたいのがココ。 JR秋葉原…

周辺のスポット記事一覧へ

top