宮本卯之助商店

太鼓やお神輿、提灯。そしてお土産にぴったりな和雑貨が勢揃い

宮本卯之助商店

  • 定番

  • 体験・アミューズメント

  • エンタメ

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

文久元年(1861)に創業し、150年以上の歴史をもつ宮本卯之助商店。太鼓・神輿・祭礼具を製造販売し、また宮内庁御用達として、雅楽の楽器を歌舞伎座や国立劇場、国立能楽堂に、また全国の神社仏閣に太鼓、お神輿などを納めているという、まさに老舗中の老舗。店内にはかわいい和雑貨なども各種取り揃えられ、お祭り好きの血が騒ぎます。

感触が違う、音色が違う、耐久性が違う!

宮本卯之助商店

お店の中には、お面や提灯、和雑貨などお祭りグッズがいっぱい! 見ているだけで、お祭っ子の血が騒ぎます。なかでも目を引く和太鼓は、国産のケヤキをくり抜きで使用。原木を3〜5年の間自然乾燥させ、職人が年輪の美しさを最大限に引き出した胴は、その手間を考えるだけで気が遠くなりそうです。
使用する皮も、昔ながらの糠を使った天然加工。適度な油分が皮に残り、豊かな響きを生み出します。細部にいたるまで妥協のない宮本ならではの和太鼓。だからこそ愛され続けているのでしょう。

世界各国の太鼓が集結した太皷ミュージアム

宮本卯之助商店

西浅草店の4階に開設されているのは、世界各国から集められた太鼓を展示する「太皷館」。ここではアジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカなど、世界中の太鼓と打楽器が展示されています。展示品のほとんどが、触ったり実際に音を出したりしても大丈夫。軽くたたいたつもりが、思いがけず大きな音が出てびっくり!
歌舞伎で使用される下座道具など、あまり目にしない楽器にも触れることができるため、海外からの日本文化ファンも数多く訪れているようです。1階には太鼓ストラップや便箋など、お土産にぴったりのかわいい和雑貨もたくさん。どれにしようか迷ってしまいます。ただし、太皷館は大人500円、小学生150円の入場料が必要です。

スタジオを運営し、江戸の粋な文化継承に努めている

宮本卯之助商店

和太鼓のほか、洋楽・邦楽を問わずあらゆるジャンルに対応できる機材を備えたスタジオも運営しています。スタジオは和太鼓、三味線、篠笛、小鼓、大鼓などのお稽古や日本舞踊、ダンスなどのレッスンスタジオとしても活躍。さらにさまざまな種類の和太鼓も用意。
また、和太鼓や長唄、端唄・民謡など、江戸庶民の楽しみとしても欠かせなかった教室があり、地元の人や愛好者たちの交流の場になっているそう。旅行者がレッスンを受けるのは時間の制約などでなかなか難しいですが、無料体験なども開催しています。興味のある人は問い合わせてみてはいかが?

宮本卯之助商店の基本情報

住所 東京都台東区西浅草2-1-1
アクセス 東京メトロ銀座線「田原町」駅3番出口より徒歩2分
つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩2分
都営浅草線「浅草」駅A4出口より徒歩6分
都営大江戸線「蔵前」駅A5出口より徒歩10分
東武線「浅草」駅正面口より徒歩10分
お問い合わせ 03-3844-2141

宮本卯之助商店周辺のホテル・宿

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈東京九段下〉

アパホテル〈東京九段下〉

東京23区

飯田橋駅へも徒歩7分靖国神社も徒歩圏内!ディズニーランド(舞浜駅)へ約35分。東京・新宿・渋谷・銀座へアクセス抜群★

アパホテル〈銀座 宝町〉

アパホテル〈銀座 宝町〉

東京23区

宝町駅から徒歩1分、京橋駅徒歩3分、東京駅徒歩9分の好立地!羽田空港から乗り換えなし40分!

西鉄イン日本橋

西鉄イン日本橋

東京23区

〈東京の下町で過ごす快適で安らげる休息時間〉あたたかなおもてなしにほっと一息。羽田空港や都内各所へのアクセスも良好。

周辺の宿一覧へ

宮本卯之助商店周辺の観光スポット

名物はあんこあられ。江戸前の甘味処で下町情緒を満喫

両国 國技堂

名物はあんこあられ。江戸前の甘味処で下町情緒を満喫

お相撲さんの町、両国に来たならばぜひ立ち寄りたいのが甘味処「両国 國技堂」。二代目ご主人考案の「あん…

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草ROX

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草六区は、明治時代から見世物小屋や芝居小屋が並び、昭和の中頃までは、日本を代表する歓楽街としてにぎ…

ユニークな2種類の霊獣が住まう孔子廟

湯島聖堂

ユニークな2種類の霊獣が住まう孔子廟

JR御茶ノ水駅から聖橋を渡り、しばらく歩くと右手の森の中に「湯島聖堂」が見えてきます。ここは元禄3年…

江戸時代から現代まで、時代の変遷を楽しく学べる

江戸東京博物館

江戸時代から現代まで、時代の変遷を楽しく学べる

両国国技館の後方にそびえる「江戸東京博物館」では、江戸から現代までの歴史と文化を楽しみながら学べます…

周辺のスポット記事一覧へ

top