自転車紙芝居 源吾朗

レトロ紙芝居で昭和へタイムスリップ!

自転車紙芝居 源吾朗

  • エンタメ

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

娯楽の少なかった戦後の日本で、子どもたちに大人気だった街頭紙芝居。そんな団塊世代には懐かしい紙芝居を、いまでも続けている「Mr.紙芝居」源吾朗さん。週末になると浅草寺のすぐ西にある「雷5656茶屋」の向かいに自転車で現れ、参拝帰りの人々を前に、昔ながらのスタイルで紙芝居を披露しています。

世界にも認められた日本のエンタテインメント!

自転車紙芝居 源吾朗

週浅草を本拠地に、源吾朗さんは土日の午後1時から紙芝居を披露している。場所は浅草寺境内や浅草寺本堂から西に向かった「奥山おまいりまち」のすぐ左手だ。
物語は鉄板の「黄金バット」のほかに、「ももたろう」「かさじぞう」「やまんば」など日本の昔話を揃え、なんとEnglish Versionの紙芝居まで。
聞けば源さん、これまでにアメリカ、メキシコなど実に18カ国で紙芝居を上演しているんだそう。モンゴルでは毎年招待され、紙芝居公演を行っているほど。国内ではなかなか見られなくなったどっぷり昭和の娯楽が海外でウケているなんて、日本のエンタテインメントはなんて奥が深いのだろう。

斬新! 源吾朗の3D紙芝居!

自転車紙芝居 源吾朗

この日、披露されていたのは昭和の紙芝居の定番「黄金バット」。流れるような、それでいて抑揚の効いた語りで、集まった人たちがぐんぐん物語に引き込まれていく。
そして、いよいよクライマックス! 黄金バットが捕らわれた少女を助けに空を飛ぶ。するとここで突然、源さんが、右手に持っていた扇子をパッと広げる! パタパタと紙芝居を仰ぐ源さん。実はこの技こそが源吾朗の紙芝居のオリジナル。その名も「3D紙芝居」なのだ!
老いも若きもいまだに楽しめる伝統の紙芝居。週末、浅草を訪れる機会があったなら、ぜひ源吾朗劇場をご観覧あれ。

自転車紙芝居 源吾朗の基本情報

住所 東京都台東区浅草2
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩3分
東武伊勢崎線、東京メトロ銀座線「浅草」駅1番・8番出口より徒歩6分
都営浅草線「浅草」駅A4出口より徒歩8分
お問い合わせ -

自転車紙芝居 源吾朗周辺のホテル・宿

アパホテル〈人形町駅北〉

アパホテル〈人形町駅北〉

東京23区

人形町駅A4出口徒歩2分!浅草、銀座、渋谷、六本木駅をはじめ、羽田空港にも好アクセス!最寄駅も多いので交通の利便性◎

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈神田駅東〉

アパホテル〈神田駅東〉

東京23区

JR神田駅から徒歩5分、東京駅から1駅の好立地。 新幹線や高速バス、成田・羽田空港も乗換1回とアクセス良好。

アパホテル〈神田神保町駅東〉

アパホテル〈神田神保町駅東〉

東京23区

東京ドーム・日本武道館・皇居は徒歩圏内!全室40型以上大型テレビとWi-Fi無料接続。朝食は手作りおむすびの和食プレート

周辺の宿一覧へ

自転車紙芝居 源吾朗周辺の観光スポット

東京おでんといえばここ! 秘伝の出汁がたっぷり染みた絶品おでん

お多幸本店

東京おでんといえばここ! 秘伝の出汁がたっぷり染みた絶品おでん

日本橋にあるお多幸本店は、「おでん」といえば必ず名前が挙がる人気店。昼は名物の「とうめし定食」、夜は…

東京に来たならやっぱり一度は訪れたい日本を代表する観光名所

浅草寺と浅草仲見世

東京に来たならやっぱり一度は訪れたい日本を代表する観光名所

浅草といえば、東京の下町エリアとしてだけでなく日本を代表する人気の観光スポット。そしてここを訪れたな…

千年の時空を超えてよみがえった古社を訪ねる

福徳神社(芽吹神社)

千年の時空を超えてよみがえった古社を訪ねる

高層ビルが立ち並ぶ、日本橋室町の片隅にたたずむ小さな神社。鳥居も社殿も新しく、日本橋の再開発によって…

子どもから大人まで誰でも楽しめるアート空間

国立西洋美術館

子どもから大人まで誰でも楽しめるアート空間

開館以来、さまざまな展覧会により西洋美術を紹介してきた国立西洋美術館。常設展では、中世末期から20世…

周辺のスポット記事一覧へ

top