東京宝塚劇場と帝国劇場

ヅカファンたちの東京の聖地と、風格漂う日本初の西洋式劇場

東京宝塚劇場と帝国劇場

  • 定番

  • エンタメ

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

演劇や映画といったエンタテインメントを楽しむなら、一度は訪れたい「東京宝塚劇場」と「帝国劇場」。煌びやかな衣装に身を包んだ華やかな舞台で観客を魅了する「東京宝塚劇場」は、東京における宝塚ファンたちのまさに聖地。そして「帝国劇場」は、日本初の西洋演劇の劇場として誕生し、舞台人にとっては憧れの舞台です。

華やかな夢のステージを「東京宝塚劇場」で堪能

東京宝塚劇場と帝国劇場 東京での宝塚歌劇の拠点として、赤い絨毯のエントランス、天井に光り輝くシャンデリアというエレガントな空間は、総客席数2,069席の大舞台。2層構造で段差がついた客席は、どの席からもステージが見えるように設計されています。
記念すべき第一回公演は1914年で、100年以上の歴史が刻まれています。宝塚歌劇は、未婚女性だけで構成される世界でも珍しい劇団。男の色気を漂わせるかっこいい男役と娘役のコンビネーションは、大きな見どころのひとつ。現在、花・月・雪・星・宙(そら)の5つの組があり、組ごとに異なる舞台が楽しめるのも魅力です。公演は週末に集中していますが、新人公演などは平日の夜に行われています。

100年続く舞台人の聖地「帝国劇場」

東京宝塚劇場と帝国劇場 1911年に日本初の西洋式劇場として開場し、1966年に改築されて現在の姿になった「帝国劇場」。ここでは歌舞伎、邦楽など日本の伝統芸能はもちろん、クラシックバレエやオペラ、ミュージカルなど、ジャンルにとらわれないエンタテインメントを世に送り出してきました。その活況ぶりに、大正時代には「今日は帝劇、明日は三越」といった流行語が生まれたほど。
『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』『ラ・マンチャの男』など、ロングラン公演も数多く、迫力のある演技を間近で感じることができるのも帝国劇場の魅力。昼の部、夜の部と、公演はほぼ毎日行われています。お気に入りのステージをチェックし、お出かけしてみてはいかが?

東京宝塚劇場と帝国劇場の基本情報

住所 東京都千代田区有楽町1−1−3 (住所は東京宝塚劇場)
アクセス 〈東京宝塚劇場〉JR山手線「有楽町」駅日比谷口より徒歩5分
東京メトロ比谷線・千代田線、都営三田線「日比谷」駅A13出口より徒歩1分

〈帝国劇場〉東京メトロ有楽町線「有楽町」駅B3出口直結
JR山手線「有楽町」駅国際フォーラム口より徒歩3分
都営三田線、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」駅より徒歩4分
東京メトロ千代田線「二重橋前」駅より徒歩4分
お問い合わせ -

東京宝塚劇場と帝国劇場周辺のホテル・宿

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈銀座 京橋〉

アパホテル〈銀座 京橋〉

東京23区

上野・新橋・渋谷へ乗換えなしでアクセス抜群!朝食は体に嬉しい和食バイキングをご用意!全客室Wi-Fi無料接続可能。

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル〈三田駅前〉

アパホテル〈三田駅前〉

東京23区

三田駅徒歩1分、田町駅徒歩5分!品川・新橋・東京・羽田まで楽々アクセス!東京スカイツリー、東京ドームまで乗換えなし!

周辺の宿一覧へ

東京宝塚劇場と帝国劇場周辺の観光スポット

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

たいめいけん

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

食通としても知られた作家、池波正太郎や映画監督の小津安二郎など、各界の著名人にも愛された日本橋の老舗…

人気のトリックアート美術館がリニューアルしてさらに楽しく!

東京トリックアート迷宮館

人気のトリックアート美術館がリニューアルしてさらに楽しく!

東京お台場にあった「東京トリックアート迷宮館」が、移転に伴い2017年4月に拡張リニューアルオープン…

江戸情緒を感じながらブラブラ散策

佃島

江戸情緒を感じながらブラブラ散策

高層ビルやタワーマンションの建設による都市開発が進み、ウォーターフロントとして人気の「中央区佃」。戦…

江戸の賑わいと現代の新しい日本橋を感じるファッションビル

コレド日本橋

江戸の賑わいと現代の新しい日本橋を感じるファッションビル

永代通りと中央通りが交差する日本橋交差点の一角に立つ「コレド日本橋」は、日本橋周辺で働くOLやビジネ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top