日本銀行本店・貨幣博物館

お金の歴史と役割を学ぶ大人の社会科見学

日本銀行本店・貨幣博物館

  • 体験・アミューズメント

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

日本銀行本店は、東京駅などを設計した建築界の巨匠・辰野金吾の設計によるもの。ネオ・バロック建築の建物は、当時のお金にして総工費112万円という国家の一大プロジェクトでした。日本銀行が実施している「本店見学」に参加し、大人のための社会科見学を楽しんでみませんか。
※写真提供:日本銀行

1億円の札束の重みを実感する

日本銀行本店・貨幣博物館 年末年始と特定日を除く平日、1日4回行われている日本銀行本店見学では、まず日銀の役割についてのビデオ鑑賞から始まります。その後、本館の旧営業場、旧地下金庫、史料展示室、そして新館の営業場をぐるっとひと回り。なかでも明治29年から平成16年まで使われていた旧地下金庫は一見の価値ありです。
厚さ90cmの分厚い扉の奥には、1,426㎡もの金庫が広がっています。また、1億円の模擬パックや金塊のレプリカで、実際の重さを体験する機会もあります。1億の札束を持つ機会はなかなかできない体験。ぜひトライしてみることをオススメします。
ちなみに1億円は1万円札だと1万枚。重さは10kgになるんですよ。

明治建築の素晴らしさに感動!

日本銀行本店・貨幣博物館 廊下には歴代日銀総裁の肖像画が並び、威厳のある姿に圧倒されつつ赤じゅうたんの上を進みます。業務に使われていた大半の道具などは新館へとすでに移されているので、資料展示室では当時の業務の雰囲気を味わいましょう。
天井、階段、エレベーターに至るまで素晴らしい装飾が施され、国の重要文化財に指定されていることにも納得です。
見学は無料ですが、見学希望日の3カ月〜1週間前までの申し込みが必要になります。興味がある人は早めに申し込んでおきましょう。
※写真提供:日本銀行貨幣博物館

お金の歴史を学ぶ貨幣博物館

日本銀行本店・貨幣博物館 本館と道を挟んで向かい合う分館には、貨幣博物館があります。古代から現代までの国内外の貨幣が展示されているのですが、和同開珎や大判・小判、明治初期の二十円金貨、大黒様が描かれた最初の日本銀行券など、日本の貨幣の充実ぶりには目を見張るものがありますよ。
また毎月第1木曜の15時からは、日本銀行の見学とセットで貨幣の歴史についてのレクチャーを聞けるプログラムもあり、こちらもおすすめです。本館同様、貨幣博物館も入場は無料です。(貨幣博物館休館日:年末年始・月曜休館。開館時間:9時30分〜16時30分(最終入館16時)。
※写真提供:日本銀行貨幣博物館 分銅金(「桐」極印菊花地紋)

日本銀行本店・貨幣博物館の基本情報

住所 東京都中央区日本橋本石町2-1-1
アクセス 東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅B1出口より徒歩1分
お問い合わせ 03-3277-2815(見学受付直通)

日本銀行本店・貨幣博物館周辺のホテル・宿

アパホテル〈飯田橋駅南〉

アパホテル〈飯田橋駅南〉

東京23区

2017年10月31日オープン!飯田橋駅(A5番出口)から徒歩2分!都内主要駅まで乗換なしで、ビジネス・観光に最適!

アパホテル〈東日本橋駅前〉

アパホテル〈東日本橋駅前〉

東京23区

都営浅草線「東日本橋駅」出口目の前!東日本橋・馬喰横山・馬喰町の3駅3路線利用可能! 東京駅・羽田空港・成田空港乗換なし

アパホテル〈人形町駅北〉

アパホテル〈人形町駅北〉

東京23区

人形町駅A4出口徒歩2分。羽田空港・成田空港から乗り換えなし!!東京ディズニーリゾート、東京ドームから約20分で楽々♪

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩2分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

周辺の宿一覧へ

日本銀行本店・貨幣博物館周辺の観光スポット

江戸時代へ時間旅行! 見て聞いて、触れて学べる深川の庶民の暮らし

江東区深川江戸資料館

江戸時代へ時間旅行! 見て聞いて、触れて学べる深川の庶民の暮らし

東京メトロ半蔵門線清澄白河駅より3分ほど。昔ながらの町並みが見られる深川江戸資料館通りから、時間旅行…

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草ROX

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草六区は、明治時代から見世物小屋や芝居小屋が並び、昭和の中頃までは、日本を代表する歓楽街としてにぎ…

国内最大級の展示スペースで、ゆったり美術鑑賞

国立新美術館

国内最大級の展示スペースで、ゆったり美術鑑賞

ガラスの外観が美しい国立新美術館は、国内5番目の国立美術館です。収蔵品を持たず、国内最大級の展示スペ…

江戸時代の梅の名所は、地域の情報発信拠点だった

亀戸梅屋敷

江戸時代の梅の名所は、地域の情報発信拠点だった

江戸時代、歌川広重の浮世絵で知られ、「梅の名所」として人気を集めたお屋敷がありました。江東区亀戸にあ…

周辺のスポット記事一覧へ

top