米どころん銀座3丁目店

お釜で炊いた極上ご飯が主役の定食屋!

米どころん銀座3丁目店

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

独自開発したかまどで炊きあげた、極上ご飯が主役の定食屋さんがこの「米どころん」。美味しさを追求した、まさに“かまど炊き製法”で米そのものの味を引き出したご飯の粒はツヤツヤとしておいしそう。また、野菜など素材にもこだわり、管理栄養士監修のレシピを基本とした、ローカロリーでバランスのいい定食を提供し続けています。

お米にこだわったカフェ感覚の定食屋さん

米どころん銀座3丁目店 ご飯の美味しさをとことん追求し、かまど炊きご飯を提供してくれるのが、定食屋さんの「米どころん」。かまど炊きが美味しいのは、強い火力でムラなく一気に炊き上げることでお米の細胞を壊すことなく、一粒一粒にうま味が詰まった、粘りのあるご飯に仕上がるから。
「米どころん」では、加熱時間わずか10分で100℃に達する構造のかまどを独自に開発。電子釜ではなし得ない、ガスの強い火力を利用するからこそできるご飯の美味しさはもちろん、香ばしいおこげが味わえるのも、かまど炊きならでは。店内は木材を基調にした優しい雰囲気で、女性が一人でも入りやすいカフェのような空間になっています。

環境にも配慮したこだわり素材をたっぷり

米どころん銀座3丁目店 米は、冬はたっぷりの雪に覆われ、夏はあふれんばかりの陽光が降り注ぐ自然豊かな新潟で育まれたもの。炊きあがった瞬間の美しさから“キラキラ・コシヒカリ”と命名されました。農薬も地域基準の半分以下に抑えています。
野菜は新潟で採れた季節のものをふんだんに使用し、野菜本来の味を生かすために、味付けはできる限りシンプル、そしてやさしい味わいに仕上げています。
また、「米どころん」では、自社のお弁当工場やスーパーマーケットで出てくる残渣をリサイクルして肥料に加工。米や野菜を栽培する循環型農業にも取組み、美味しく安心、さらには環境にも配慮。そうしたこだわりの食材によるメニューを堪能できます。

米どころん銀座3丁目店の基本情報

住所 東京都中央区銀座3-11-16 Saliceビルディング1F
アクセス 東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅より徒歩3分
お問い合わせ 03-3545-8055

米どころん銀座3丁目店周辺のホテル・宿

アパホテル〈浅草蔵前〉

アパホテル〈浅草蔵前〉

東京23区

蔵前駅徒歩約2分の駅チカ好立地!「東京スカイツリー」が鑑賞できるビュールーム♪全室有線LANとWi-Fiが無料接続可能

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

東京23区

豊かな自然とアートを感じさせるラグジュアリーホテル。高層階から都心の夜景を眺める優雅なひとときを。アクセスも抜群です。

周辺の宿一覧へ

米どころん銀座3丁目店周辺の観光スポット

名物は「のらくろ」グッズ。下町のちょっとディープでノスタルジックな商店街

高橋のらくろード(高橋商店街)

名物は「のらくろ」グッズ。下町のちょっとディープでノスタルジックな商店街

深川エリアでは名の通った「のらくろード(高橋商店街)」。昭和初期の国民的人気漫画「のらくろ」の作者・…

都の西北、いまなお変わらぬ風情漂う学生街を闊歩してみよう

早稲田の学生街

都の西北、いまなお変わらぬ風情漂う学生街を闊歩してみよう

都会的なスポットばかりに目を向けてしまいがちな東京ですが、その一方で、昔ながらの昭和の風情を残した街…

日本の和牛食べ放題! 常識をくつがえす鉄板焼きレストラン

銀座のステーキ

日本の和牛食べ放題! 常識をくつがえす鉄板焼きレストラン

上質の肉を食べ放題! そんな店が増えてきましたが、肉がかたい輸入肉だったり立ち食いだったりと、満足の…

「感動するあんみつ」を提供する上野の老舗甘味処

みはし上野本店

「感動するあんみつ」を提供する上野の老舗甘味処

「みはし」が語るあんみつの起源によると、「その昔、赤えんどう豆に蜜をかけて食べていたときがあって、や…

周辺のスポット記事一覧へ

top