日本橋 玉ゐ
2016.5.4更新

風情も満点! 鰻にひけをとらないあなご専門店

日本橋 玉ゐ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「日本橋玉ゐ」は都内でも珍しいあなご料理の専門店。「ミシュラン東京・ビブグルマン2015」にも紹介され、ランチタイムには行列の絶えない人気店なのです。立ち並ぶ高層ビルのそばで、ひっそりと時代を生き抜いてきた一軒家の風情もあいまって、特別な時間が過ごせそう。焼きあなごや煮あなごはもちろん、あなごの出汁でいただくお茶漬け、夏場は刺身も味わえるなど、専門店ならではの料理が味わえます。

何通りもの食べ方が楽しめる「あなご箱めし」

日本橋 玉ゐ 看板メニューになっているのが「あなご箱めし」。ごはんの上に煮あなごか焼き穴子をのせたもので、サイズは小箱、中箱、大箱があり、中箱か大箱なら、煮あなご、焼きあなごの「あいのせ」を頼めるのでお得!
わくわくして待つこと約10分。運ばれてきた箱めしには「ネギ、わさび、ゴマ、青柚子」の薬味が添えられ、テーブルには山椒も。まずは、そのまま煮あなご、焼き穴子を順番に味わい、そのあとに、おろし金にのせられた青柚子を竹刷毛で落としてひと口。
次はゴマとネギをかけて、またひと口。味わいが変わるごとに箸もどんどん進んじゃいます。最後は出汁をかければ、あなごのだし茶漬けが完成! これはもう、大満足のひと言!

味の決め手は、時間をかけて作る「ツメ」

日本橋 玉ゐ あなごは養殖ができないため、市場に出回るあなごはすべて天然もの。玉ゐで使われているあなごは日本近海産ですが、産地によって微妙に顔つきも違うのだとか。
また、専門店ならではの自慢が、あなごにかける甘辛の通称「ツメだれ」。あなごを煮た出汁に酒や醤油、砂糖を加えて弱火で煮詰めたもので、厨房では「ツメ係」が丁寧にアクをすくい、焦げつかさないよう注意しながら、丸1日がかりでつくります。箱めしを食べるときには、職人さんが手間暇かけたツメだれも、しっかり味わってほしいものです。

日本橋 玉ゐの基本情報

住所 東京都中央区日本橋2-9-9
アクセス 東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅C4出口より徒歩2分
都営浅草線「日本橋」駅D3出口より徒歩2分
お問い合わせ 03-3272-3227

日本橋 玉ゐ周辺のホテル・旅館

MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前

MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前

東京23区

都営浅草線「蔵前駅」より徒歩1分の好立地 朝食は「ココロとカラダにやさしい」がテーマ♪ 全室Wi-Fi無料接続対応

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!岩本町駅、末広町駅も徒歩圏内でどこへ行くにも便利!全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料☆

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ 2018年2月9日新築OPEN ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

周辺の宿一覧へ

日本橋 玉ゐ周辺の観光スポット

まるでカフェのような店内でクラフトビール&ネパール料理が楽しめる

Himalaya Table Craft Beer & Spice

まるでカフェのような店内でクラフトビール&ネパール料理が楽しめる

日中ばりばり仕事して、ようやくひと息ついた夜。もう、とにもかくにもビールが飲みたいゾ! できれば最近…

女の子とおしゃべりしながら、女の子が握る寿司をいただく!

なでしこ寿司

女の子とおしゃべりしながら、女の子が握る寿司をいただく!

秋葉原の名物(?)のひとつは「メイドさん」。メイド喫茶をはじめ、コスプレした女性と出会えるお店は数多…

女性一人でも入りやすい、路地裏のスペインバル

セルジオ・ストロベリー

女性一人でも入りやすい、路地裏のスペインバル

近年大流行のスペインバル。気軽に立ち寄り、食事と飲み物、それにおしゃべりを楽しめるのがいいところ。そ…

神田駅西口商店街の雑踏の中に霊験あらたかな神様がいる

佐竹稲荷神社と出世不動尊

神田駅西口商店街の雑踏の中に霊験あらたかな神様がいる

ビジネス街でありながら、昔ながらの風情も漂う神田界隈。西口には活気あふれる商店街があり、居酒屋が立ち…

周辺のスポット記事一覧へ

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

舞浜・浦安・船橋・幕張の他の記事を見る

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

千葉県国際総合水泳場

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

700万人超えという驚異的な入場者数で、現在も記録更新中! 千葉県国際総合水泳場は、JR京葉線「新習…

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

ニッケコルトンプラザ

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

JR総武線の車窓から見える大型複合施設。なんとその広さは5万坪という。「一体あそこには何があるのだ?…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

宝城院

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

かつて寺町として栄えた旧・行徳街道沿いの寺院。本堂内には、「おびんずる様」と呼ばれる「なで仏」があり…

top