たいめいけん

各界の著名人が愛した老舗洋食店のごちそうオムライス

たいめいけん

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

食通としても知られた作家、池波正太郎や映画監督の小津安二郎など、各界の著名人にも愛された日本橋の老舗洋食店といえば「たいめいけん」。メディアにも頻繁に取り上げられているので、東京に住んでいない人でも「たいめいけん」の名前くらいは聞いたことがあるのでは? 1階ではカジュアルな洋食、2階ではより厳選した高級素材を使った本格洋食が提供され、「さすがは老舗の味!」と、納得の料理が楽しめます。

激安の名物料理、ボルシチ&コールスロー

たいめいけん レトロな雰囲気の店内を、蝶ネクタイを締めた初老の男性に案内されて席に着くと、店の奥の厨房で忙しく働くシェフたちの姿に、ほどよい活気が感じられます。
メニューに並ぶのは、オムライス、ハヤシライス、カレーライス、ポークソテー、ハンバーグと、定番の洋食がずらり。そのなかで目を引くコールスローとボルシチ。いずれも値段がなんと50円! お客さんへの感謝を込め、店が昭和23年に新川から日本橋に移転したときの値段を継続しているのだとか。
ほどよく煮込まれた野菜と酸味のあるスープのボルシチは、ホッと心が温まる美味しさです。ちなみにこの2品だけの注文はできません。

看板メニューはタンポポオムライス

たいめいけん たいめいけんといえば、やはり「タンポポオムライス」。ケチャップで和えたチキンライスが、卵を3つも使った大きなオムレツで包まれています。縦に切り開くと、中から絶妙の焼き加減の半熟卵がトロ〜リ! ゆるすぎず、硬すぎず、ふわふわのオムレツは、まさに老舗洋食店ならではの実力を感じさせます。マッシュルームとチキンのチキンライスはそれだけでもおいしいものですが、さらにケチャップをかけたり卵と一緒に食べたりと、いろいろな食べ方が楽しめます。

タンポポオムライスの由来とは?

たいめいけん タンポポオムライスの正式名称は「タンポポオムライス(伊丹十三風)」といい、その名の通り、映画監督の故・伊丹十三が考案したもの。たいめいけんの常連客で、二代目オーナーの友人でもあった伊丹監督が、「通常のオムライスはありきたりだから」と、厨房で自らオムライスをつくってみせたといいます。
その後、当時撮影していた映画「タンポポ」から名前を取って、店の看板メニューになったとのこと。こんな話が残っているのも老舗ならでは。オムライスがさらに味わい深くなってきますね。

たいめいけんの基本情報

住所 東京都中央区日本橋1-12-10
アクセス 東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線「日本橋」駅C2、D4出口より徒歩1分
お問い合わせ 03-3271-2463(1階)
03-3271-2464(2階・予約)

たいめいけん周辺のホテル・宿

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル〈人形町駅北〉

アパホテル〈人形町駅北〉

東京23区

人形町駅A4出口徒歩2分!浅草、銀座、渋谷、六本木駅をはじめ、羽田空港にも好アクセス!最寄駅も多いので交通の利便性◎

アパホテル〈銀座 宝町〉

アパホテル〈銀座 宝町〉

東京23区

宝町駅から徒歩1分、京橋駅徒歩3分、東京駅徒歩9分の好立地!羽田空港から乗り換えなし40分!

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

周辺の宿一覧へ

たいめいけん周辺の観光スポット

初めてでも安心! 旅行の合間に手軽に参加できるキャンドルづくり

キャンドルスタジオ東京本部花織工房

初めてでも安心! 旅行の合間に手軽に参加できるキャンドルづくり

天気が悪くて外を歩きたくないようなとき、屋内で気軽にできるキャンドルづくりはいかが? 「キャンドルス…

相撲史上、最強怪力力士のお墓参り

赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓

相撲史上、最強怪力力士のお墓参り

赤坂のTBS放送センター周辺はビジネスホテルもあり、出張ビジネスマンにも便利な場所。ちょっと歩けば気…

カレー激戦区・神田でもコアなファンの多い人気店

カリーライス専門店エチオピア 御茶ノ水本店

カレー激戦区・神田でもコアなファンの多い人気店

古書の街として知られる神田神保町と、そのお隣の神田小川町を中心としたエリアは、カレー店の激戦区として…

気分は横綱! モンゴル相撲が体験できるモンゴルレストラン

スーホダイニングバー

気分は横綱! モンゴル相撲が体験できるモンゴルレストラン

東京って、ほんとに異国緒漂うお店って多いですよね。モンゴル人の店主、スーホさんの名を冠した「スーホダ…

周辺のスポット記事一覧へ

top