将門塚

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

将門塚

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

皇居にもほど近い東京・大手町駅のすぐそばに、平安時代の武将・平将門の首を祀る「将門塚」があります。周辺はビルが建ち並ぶ日本を代表するオフィス街。休日ともなればひっそりとしたその雰囲気は、「祟りがある」といわれたならそのまま信じてしまいそう。平将門が討伐されたのち、京でさらされた首を運んだとも、飛んできた首がこの地に落ちてそれを祀ったともいわれ、パワースポットとしても知られています。

オフィス街にありながら線香や供花が絶えない場所

将門塚 もともとこの辺りには、奈良時代に神田明神があり、将門塚もそのそばにありました。ところが周辺で天変地異が続いたことなどもあり、1309年に神田明神に合祀されたのだそう。
その後神田明神はこの場所を離れ、現在の外神田に移りますが、現在も周辺企業による「史蹟将門塚保存会」とともに将門塚を管理をしているのです。そうやって近隣のオフィスに勤める人が毎日花を生け、線香の匂いを絶やすことのないようにし、毎年9月には御霊を慰める「将門塚例祭」も執り行われています。
古来、将門の怨念に悩まされてきたこの場所ですが、近年になっても将門の祟りではないか、といわれるような現象が起きているのだとか。

将門を祀る神田明神へもお参りを

将門塚 将門塚の周囲には、なぜか大きなガマガエルの置物がいくつも置いてあります。そのわけは、将門の首が京から帰ってきたことにかけて、「帰る=カエル」で置かれるようになったといわれています。
信じる信じないはその人の自由ですが、海外赴任することになった官公庁の職員たちが、無事に日本に帰れるようにと、願をかける名所にもなっています。いずれにしても、軽々しく訪れずに真摯な気持ちでお参りし、将門塚に手を合わせましょう。

将門塚の基本情報

住所 東京都千代田区大手町1-2-1
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線「大手町」駅C5出口よりすぐ
お問い合わせ 03-3254-0753(神田明神)

将門塚周辺のホテル・宿

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!徒歩圏内に駅がたくさんあるので便利☆全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料で使用可能

アパホテル〈浅草蔵前〉

アパホテル〈浅草蔵前〉

東京23区

蔵前駅徒歩約2分の駅チカ好立地!「東京スカイツリー」が鑑賞できるビュールーム♪全室有線LANとWi-Fiが無料接続可能

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

東京23区

豊かな自然とアートを感じさせるラグジュアリーホテル。高層階から都心の夜景を眺める優雅なひとときを。アクセスも抜群です。

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

周辺の宿一覧へ

将門塚周辺の観光スポット

日本最大級のビザンチン様式の教会建築

ニコライ堂

日本最大級のビザンチン様式の教会建築

JR御茶ノ水駅横の聖橋から本郷通りを駿河台交差点方面に少し下ると、右側に青緑の大きなドームの建築物が…

気分は横綱! モンゴル相撲が体験できるモンゴルレストラン

スーホダイニングバー

気分は横綱! モンゴル相撲が体験できるモンゴルレストラン

東京って、ほんとに異国緒漂うお店って多いですよね。モンゴル人の店主、スーホさんの名を冠した「スーホダ…

ユニークな2種類の霊獣が住まう孔子廟

湯島聖堂

ユニークな2種類の霊獣が住まう孔子廟

JR御茶ノ水駅から聖橋を渡り、しばらく歩くと右手の森の中に「湯島聖堂」が見えてきます。ここは元禄3年…

繊細な仕上がりとやさしい味に郷愁すら覚える江戸駄菓子の専門店

まんねん堂

繊細な仕上がりとやさしい味に郷愁すら覚える江戸駄菓子の専門店

昭和7年の創業当時と変わらぬ味を守る、下町台東区の江戸駄菓子屋さん「まんねん堂」。色鮮やかな金平糖や…

周辺のスポット記事一覧へ

top