金王八幡宮

渋谷駅そばの神社は知る人ぞ知る、出世のパワースポット

金王八幡宮

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

地名に“谷”の字が付くことからも分かるように、渋谷は悪い気が流れ込む“逆パワースポット”などと揶揄する人も。でも、渋谷には、唯一の強力なパワースポットといわれる場所があることはご存知? 源義朝、頼朝に使えた武人として名高く、勝運の神様としても知られる金王丸が祀られた「金王八幡宮」は、“出世運”が上がるといわれ、渋谷のビジネスマンたちにも密かに注目されているスポットなのです。

ここはかつて渋谷城があったところ。境内にはパワーが宿る石垣も残る

金王八幡宮 渋谷駅にも近い、こんな都会の真ん中に神社があるなんてちょっと驚きです。でも実は、こここそが「渋谷」の地名の由来ともされる神社。鎮座したのは平安時代後期の1092年です。“渋谷”の姓を賜った渋谷一族が渋谷城を構え、一族の鎮守として八幡宮を崇めたことに始まります。
当主の渋谷重家には子どもがいませんでしたが、八幡宮に祈願して立派な男の子を授かったことから、“子宝”に恵まれるご利益があるともいわれています。実はその子こそが、のちに「平治物語」などにも活躍が伝えられる武人、神社の名前の由来ともなった金王丸です。社殿の脇には、金王桜と名付けられた桜が、毎年見事な花を咲かせています。

境内の「玉造稲荷社」は、ここだけ参拝すればよしといわれるほどのパワースポット

金王八幡宮 パワースポットの由来はまだまだ数多くあります。徳川家光が三代将軍になれたのは、乳母の春日局がこの八幡宮で祈願したからという逸話も。“出世”のご利益があるとされる所以です。江戸初期の建築様式をいまに伝える神門と社殿は、区の指定文化財。随所にあしらわれた美しい彫刻を眺めるだけで心が洗われます。
さらには渋谷の地が旧鎌倉街道や旧大山街道が通る交通の要でもあることから、“交通安全”のご利益もあるそうです。旅の安全はぜひお願いしておきましょう。パワースポットマニアの間で最近“金運”アップの神様と囁かれているのが境内の「玉造稲荷社」。訪れた際には、凛々しい狛狐が守る小さな朱のお社への参拝もお忘れなく。

金王八幡宮の基本情報

住所 東京都渋谷区渋谷3-5-12
アクセス JR山手線、東京メトロ各線「渋谷」駅より徒歩6分
お問い合わせ 03-3407-1811

金王八幡宮周辺のホテル・宿

アパホテル〈東新宿駅前〉

アパホテル〈東新宿駅前〉

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパホテル〈三田駅前〉

アパホテル〈三田駅前〉

東京23区

三田駅徒歩1分、田町駅徒歩5分!品川・新橋・東京・羽田まで楽々アクセス!東京スカイツリー、東京ドームまで乗換えなし!

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

東京23区

赤坂見附駅から徒歩2分で都内のアクセス良好!本場イタリアの味が楽しめるレストランが魅力!全室Wi-Fi接続無料!

周辺の宿一覧へ

金王八幡宮周辺の観光スポット

ヅカファンたちの東京の聖地と、風格漂う日本初の西洋式劇場

東京宝塚劇場と帝国劇場

ヅカファンたちの東京の聖地と、風格漂う日本初の西洋式劇場

演劇や映画といったエンタテインメントを楽しむなら、一度は訪れたい「東京宝塚劇場」と「帝国劇場」。煌び…

袖口をおしゃれに飾るカフリンクスの専門店

CUFF SHOP(カフショップ)

袖口をおしゃれに飾るカフリンクスの専門店

カフリンクス(カフスボタン)は、シャツの袖口につける伝統的な男性用アクセサリー。若い人にはあまり馴染…

電源もWi-Fiもバッチリ完備! 新宿駅近ノマド系カフェといえばココ

WIRED CAFEルミネ新宿店

電源もWi-Fiもバッチリ完備! 新宿駅近ノマド系カフェといえばココ

新宿駅南口に直結した「ルミネ2」の6Fにある「WIRED CAFEルミネ新宿店」。昼は心地よい日差し…

昭和の雰囲気をいまに伝える郷愁あふれる飲み屋街

新宿西口思い出横丁

昭和の雰囲気をいまに伝える郷愁あふれる飲み屋街

日本有数の歓楽街、新宿にあって、ディープな雰囲気が好奇心をそそる新宿西口の「思い出横丁」。狭い路地に…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top