Bunkamura
2016.5.8更新

オペラも楽しめるコンサートホールや劇場、美術館や映画館も揃う複合文化施設

Bunkamura

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • エンタメ

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

渋谷の駅前交差点から文化村通りを歩いて約7分、東急百貨店本店の隣にそびえる「Bunkamura」。なんとも存在感あるこの建物は、ルーブル美術館の内装などにも携わったフランス人建築家、ジャン=ミッシェル・ヴィルモットが手掛けたものだとか。高級住宅街で知られる松濤にもほど近く、文化の香りがするこの一角には、渋谷駅周辺の喧騒とはまた違った文化の香りが漂います。

人気の展覧会やコンサート、ツウをうならせる映画も充実!

Bunkamura

話題性のある魅力的な展覧会が企画される美術館「ザ・ミュージアム」。世界有数のクラシックコンサートやバレエ、ポピュラーコンサートが開催される「オーチャードホール」。演劇やコンサートなど、あらゆる一流作品に触れることができる「シアターコクーン」。目の肥えたファンに熱い視線が注がれる「Bunkamura」では、気になる公演を見つけたなら、チケットはすぐに押さえてしまいましょう。それで旅の楽しみはより一層ふくらむというものです。
もちろん映画ファンにも素敵な楽しみが。「ル・シネマ」ではヨーロッパやアジアの芸術性の高い映画が上映され、しかもここでしか観られない作品も多く、映画マニアたちが足繁く通います。

パリのエスプリを感じさせるカフェや気になるショップもいろいろ

Bunkamura

舞台や映画を見る前には、ロビーラウンジでのお茶タイムで気持ちの準備。隣の全面ガラス張りのギャラリーを眺めてアートな気分に浸れば、気分はさらに盛り上がりますよ。
また、地下1階から3階にかけての吹き抜けにテラス席が設けられた「ドゥ マゴ パリ」は、パリの老舗カフェの海外業務提携1号店。パリのエスプリと芸術の香りが漂う店内で過ごせば、気分はすっかり文豪ヘミングウェイ。オーチャードホールの入口そばの「松涛カフェ」は、「松涛ケーキ」が名物。アート本が並ぶブックショップや、パリのアーティストによるフラワーブティックも、ぜひお見逃しなく。

Bunkamuraの基本情報

住所 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
アクセス JR線「渋谷」駅ハチ公口より徒歩7分
東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩7分
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷」駅3a出口より徒歩5分
お問い合わせ 03-3477-9111(代表)

Bunkamura周辺のホテル・旅館

アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉

アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉

東京23区

新宿駅から徒歩6分のタワー型ホテル。最上階28階に大浴場、露天風呂完備。周辺レジャーへのアクセスに良好!

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

東京23区

東京メトロ赤坂見附駅(永田町駅直結)10番出口から徒歩2分! 新橋・渋谷・東京には乗り換えなしで10分圏内!

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

新宿御苑前駅1番出口徒歩1分、機能性を追求した大浴場付ホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル〈渋谷道玄坂上〉

アパホテル〈渋谷道玄坂上〉

東京23区

渋谷駅から徒歩圏内!ヒカリエやBunkamuraへもほど近く、ビジネスや東京観光の拠点として至便なホテルです。

周辺の宿一覧へ

Bunkamura周辺の観光スポット

感性を磨きたい人はぜひここへ。現代アートの魅力にじっくり浸れます!

原美術館

感性を磨きたい人はぜひここへ。現代アートの魅力にじっくり浸れます!

1979年、アート・デザイン・建築・音楽・ダンスなど、最先端の文化を広く紹介する現代美術館として東京…

メンズネイルで身だしなみバッチリ、オシャレもワンランクアップ

適正休憩所 Presented by OtokoNail

メンズネイルで身だしなみバッチリ、オシャレもワンランクアップ

オフィスビルが建ち並ぶ霞ヶ関の一角にある「適正休憩所 Presented by OtokoNail」…

テレビで知る大物にも会えるかも!? 新宿で今なお健在の老舗寄席

新宿末廣亭

テレビで知る大物にも会えるかも!? 新宿で今なお健在の老舗寄席

明治30年創業の老舗寄席。都内の寄席で唯一の木造建築を誇る末廣亭は、伝統を残した趣のある風情が特徴。…

新潟県のクラフトビールと地酒がずらり! ちょっと大人の雰囲気で和食を堪能

スワンレイク パブ エド 修蔵 新宿店(SWANLAKE Pub Edo SHUZO)

新潟県のクラフトビールと地酒がずらり! ちょっと大人の雰囲気で和食を堪能

和食には日本酒! じゃあ、ビールは? 最初の一杯だけで終わりって人が多いかも。でも本当のところ、和食…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

定番などの他の記事を見る

震災の瓦礫でつくられた歴史ある憩いの公園

山下公園

震災の瓦礫でつくられた歴史ある憩いの公園

大さん橋入口から山下埠頭まで約700mの海岸に面し、横浜の顔として全国的に有名な公園ですが、実は、1…

圧巻の大パノラマ! 港町・横浜をグルリ360度一望

横浜マリンタワー

圧巻の大パノラマ! 港町・横浜をグルリ360度一望

エレベーターに乗って一気に30階の展望フロアへ! 地上94mから眺める横浜港の青い海、外人墓地、横浜…

サンマーメンを語るならココ!

玉泉亭

サンマーメンを語るならココ!

「玉泉亭」はイセザキ・モールの奥を少し入ったところにある中華料理店。100年の歴史を誇り“サンマーメ…

一度は行っておきたい歴史を感じる名スポット

横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパーク

一度は行っておきたい歴史を感じる名スポット

2号館が創建105年を迎える横浜赤レンガ倉庫は、言わずと知れた横浜の名スポット。もともとここは、明治…

長浜・米原・彦根・伊吹の他の記事を見る

日本最大面積と最大貯水量を誇る琵琶湖を長浜から眺めてみました

琵琶湖(湖北エリア)

日本最大面積と最大貯水量を誇る琵琶湖を長浜から眺めてみました

琵琶湖が日本最大の大きさ…と言われても、あまりに大きすぎてピンときませんでしたが、滋賀県の面積の6分…

活気あふれるレトロモダンエリアで街歩きを楽しむ

黒壁スクエア

活気あふれるレトロモダンエリアで街歩きを楽しむ

私は旅に出ると、美味しいものも食べたいし、その町の歴史にも最新のスポットにも触れたいし、友達を驚かせ…

あの“ひこにゃん”に会える、国宝彦根城!!

彦根城

あの“ひこにゃん”に会える、国宝彦根城!!

日本全国にお城はたくさんありますが、天守が国宝に指定されているのはたったの5つだけ。その中のひとつ彦…

井伊家ゆかりの老舗和菓子店による抹茶が香る銘菓

いと重菓舗 本店

井伊家ゆかりの老舗和菓子店による抹茶が香る銘菓

滋賀県は城下町として栄えた街だからでしょうか、全国的に有名な歴史ある和菓子ブランドがいくつもあります…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

周辺のホテル・旅館

top