原宿竹下通り

世界も注目!“カワイイ”の聖地は歩くだけでもワクワク

原宿竹下通り

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 美容・健康

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

東京へ遊びに来たら一度は行ってみたいと思うのが原宿の竹下通り。行くたびに新しい発見があるこの通りには、“カワイイ”がいっぱい。日本の本物のカワイイを見ようと海外からの旅行者もたくさん訪れますが、左右にぎっしりと並ぶお店に圧倒されて、初めて訪れる人はどこを見たらいいのか迷ってしまいます。でも、そんな迷いも原宿竹下通りのお楽しみなんです。

休日は、とにかく人・ひと・ヒトの波!

原宿竹下通り JR原宿駅を出て左にほんの1分ほど歩けば、目の前に大きなアーチがお出迎え。竹下通りは、いまや日本国内はもちろん世界的にもジャパニーズカルチャーの発信地として知られ、休日ともなればまともに歩けないほど人が押し寄せます。
通りに入って行く前に、ぜひチェックして欲しいのが、このアーチに設置されている竹下通り公式マップ。最新のショップ情報を掲載するため、年に3回も刷り直しているというマップは、年間15万部も発行されているのです。いろんなお店の外観が分かりやすくイラストで地図に描き込まれていて、おまけに無料でもらえるので、記念やお土産に持ち帰る人も続出です。

かわいいものが手に入ると評判のショップがずらり。キラキラ女子が足繁く通う理由が分かります

原宿竹下通り 竹下通りは、全長約380mの中に200近いショップが並ぶメガストリート。ここでどうしても味わっておきたいのが、生クリームたっぷりの絶品クレープ。1977年に竹下通りで初めて店をオープンさせた原宿クレープの元祖、「カフェクレープ」のほか、「Sweet box」や「マリオンクレープ」も大人気。
カフェでひと休みしながら、窓の外を行く人のファッションを眺めて、おしゃれの参考にするのも原宿ならではの楽しみですね。何よりここは個性的でキュートなアイテムがリーズナブルに手に入る、日本の“カワイイ”カルチャーのメッカ。日本だけでなく世界中の女子をトリコにしています。

原宿竹下通りの基本情報

住所 東京都渋谷区神宮前1
アクセス JR「原宿」駅竹下口より徒歩2分
お問い合わせ -

原宿竹下通り周辺のホテル・宿

アパホテル〈東新宿駅前〉

アパホテル〈東新宿駅前〉

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

東京23区

赤坂見附駅から徒歩2分で都内のアクセス良好!本場イタリアの味が楽しめるレストランが魅力!全室Wi-Fi接続無料!

アパホテル〈六本木一丁目駅前〉

アパホテル〈六本木一丁目駅前〉

東京23区

☆六本木ヒルズや東京ミッドタウン、東京タワー徒歩圏内! ☆新宿、渋谷、池袋、品川、新橋にもアクセス良好!

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

周辺の宿一覧へ

原宿竹下通り周辺の観光スポット

コンサートだけじゃない! 食事もスポーツもできる中野のランドマーク

中野サンプラザ

コンサートだけじゃない! 食事もスポーツもできる中野のランドマーク

中野のランドマークといえば「中野サンプラザ」。ある歌手が名称をそのままアーティスト名に使っていること…

駅ビルの中にある本格英国式リフレクソロジー

クイーンズウェイ アトレ目黒

駅ビルの中にある本格英国式リフレクソロジー

常連客には著名なアスリートや俳優さん、タレントやモデルさんもいるという、リフレクソロジーサロンの「ク…

日本初のバーチャルサーキットにて、プロレーサー気分でカーレース

東京バーチャルサーキット

日本初のバーチャルサーキットにて、プロレーサー気分でカーレース

「都心でサーキットを走れる」そんな噂を聞いた。半信半疑で訪れると、そこにあるのは、まさに富士スピード…

52階からの眺め+アート+美味の、大都会ならではの贅沢な時間

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON

52階からの眺め+アート+美味の、大都会ならではの贅沢な時間

六本木ヒルズの屋内展望台「東京シティビュー」と同じフロアにあるミュージアムカフェ&レストラン「THE…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top