原宿竹下通り

世界も注目!“カワイイ”の聖地は歩くだけでもワクワク

原宿竹下通り

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 美容・健康

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

東京へ遊びに来たら一度は行ってみたいと思うのが原宿の竹下通り。行くたびに新しい発見があるこの通りには、“カワイイ”がいっぱい。日本の本物のカワイイを見ようと海外からの旅行者もたくさん訪れますが、左右にぎっしりと並ぶお店に圧倒されて、初めて訪れる人はどこを見たらいいのか迷ってしまいます。でも、そんな迷いも原宿竹下通りのお楽しみなんです。

休日は、とにかく人・ひと・ヒトの波!

原宿竹下通り JR原宿駅を出て左にほんの1分ほど歩けば、目の前に大きなアーチがお出迎え。竹下通りは、いまや日本国内はもちろん世界的にもジャパニーズカルチャーの発信地として知られ、休日ともなればまともに歩けないほど人が押し寄せます。
通りに入って行く前に、ぜひチェックして欲しいのが、このアーチに設置されている竹下通り公式マップ。最新のショップ情報を掲載するため、年に3回も刷り直しているというマップは、年間15万部も発行されているのです。いろんなお店の外観が分かりやすくイラストで地図に描き込まれていて、おまけに無料でもらえるので、記念やお土産に持ち帰る人も続出です。

かわいいものが手に入ると評判のショップがずらり。キラキラ女子が足繁く通う理由が分かります

原宿竹下通り 竹下通りは、全長約380mの中に200近いショップが並ぶメガストリート。ここでどうしても味わっておきたいのが、生クリームたっぷりの絶品クレープ。1977年に竹下通りで初めて店をオープンさせた原宿クレープの元祖、「カフェクレープ」のほか、「Sweet box」や「マリオンクレープ」も大人気。
カフェでひと休みしながら、窓の外を行く人のファッションを眺めて、おしゃれの参考にするのも原宿ならではの楽しみですね。何よりここは個性的でキュートなアイテムがリーズナブルに手に入る、日本の“カワイイ”カルチャーのメッカ。日本だけでなく世界中の女子をトリコにしています。

原宿竹下通りの基本情報

住所 東京都渋谷区神宮前1
アクセス JR「原宿」駅竹下口より徒歩2分
お問い合わせ -

原宿竹下通り周辺のホテル・宿

アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

東京23区

2018年3月20日新規オープン!! 都営大江戸線「西新宿五丁目駅」A2出口右の横断歩道を渡り徒歩1分

アパホテル〈西麻布〉

アパホテル〈西麻布〉

東京23区

六本木駅まで徒歩圏内ビジネス・イベント・観光に好立地!全室インターネット接続無料◎朝食は手作りパンブュッフエ付き!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

東京23区

豊かな自然とアートを感じさせるラグジュアリーホテル。高層階から都心の夜景を眺める優雅なひとときを。アクセスも抜群です。

アパホテル〈東新宿駅前〉

アパホテル〈東新宿駅前〉

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

周辺の宿一覧へ

原宿竹下通り周辺の観光スポット

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

BAR RESTAURANT BAN×KARA ZONE-R

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

洒落たイタリアンバルレストラと思いきや、誰かが歌ってる?!  実はここ、「生バンド」で「カラオケ」、…

赤穂義士のリアルな歴史を体感できるロマンスポット

泉岳寺

赤穂義士のリアルな歴史を体感できるロマンスポット

これまでに数え切れないほどのTVドラマや映画、舞台化されてきた「忠臣蔵」。主君への忠誠を誓い散ってい…

閑静な住宅街のおしゃれなビアパブ&カフェで、おいしいクラフトビールをゆったりと

スワンレイク パブ エド カフェドテテ 渋谷代々木上原店 (Swanlake Pub Edo)

閑静な住宅街のおしゃれなビアパブ&カフェで、おいしいクラフトビールをゆったりと

仕事が終わってひとり飲み。赤ちょうちんもいいけれど、ちょっと上質な時間を過ごしたいならビアパブがオス…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top