六本木ヒルズ

映画館、カフェ、美術館まで揃った六本木のランドマーク

六本木ヒルズ

  • 定番

  • 複合施設・商業施設

  • エンタメ

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

最新の流行やこの先のトレンドを読むために、絶対にチェックしなければいけない場所のひとつが「六本木ヒルズ」。とはいえ、「六本木ヒルズ」のようなところは、東京が大きな都市だからといってそうそう多くはありません。訪れる度に刺激があって、飽きることがなく、ときには毛利庭園の自然に癒されることも。欲しいものを探しに行けば、ほぼ何でも揃っている場所なんです。

流行の発信地だからこそ見逃せないスポット

六本木ヒルズ 「いまさら?」なんて決していわせないのが六本木ヒルズの魅力。常に話題の展覧会が行われている「森美術館」や「森アーツセンターギャラリー」、毎年の東京国際映画祭の会場にもなる「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」。新しい刺激を得てアーティスティックな感覚を磨くには、やっぱりここが一番。さすが「文化都心」を名乗っているだけありますね。
それにレストランやショップの充実度もかなりのもの。しかも、扱っている商品やメニューが常に新鮮。世界の最高レベルのおもてなしを体験できる「グランド ハイアット 東京」は、誰もが憧れのホテル。何から何まですごいですね。

冬のイルミネーションは全国から見学者が訪れる人気イベント

六本木ヒルズ イベントが豊富なのも、六本木ヒルズの楽しさのひとつ。ここでは毎日何かしらのイベントが行われ、新商品や話題の商品を真っ先に体験できるチャンスが多くあります。また、仕事のことばかり考えていると見逃しがちな季節感を、イベントやイルミネーションを通じて改めて気づかされたりするようなことも。
季節の移り変わりをキャッチし、表現することは、ビジネス習慣においても大事なこと。冬のクリスマスイルミネーションや、展望台から澄んだ空の下の東京を眺めるのを楽しみにしている人も多いようですよ。

六本木ヒルズの基本情報

住所 東京都港区六本木6-10-1
アクセス 東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口よりコンコースにて直結
都営大江戸線「六本木」駅3番出口より徒歩4分
都営大江戸線「麻布十番」駅7番出口より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅4番出口より徒歩8分
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5番出口より徒歩10分
お問い合わせ 総合案内
03-6406-6000(10:00〜21:00)

六本木ヒルズ周辺のホテル・宿

アパホテル〈東新宿駅前〉

アパホテル〈東新宿駅前〉

東京23区

東新宿駅から徒歩約1分の好立地。女性やファミリーも安心のセキュリティー。歌舞伎町まで徒歩5分と観光やビジネス最適。

アパホテル〈三田駅前〉

アパホテル〈三田駅前〉

東京23区

三田駅徒歩1分、田町駅徒歩5分!品川・新橋・東京・羽田まで楽々アクセス!東京スカイツリー、東京ドームまで乗換えなし!

アパホテル〈新宿御苑前〉

アパホテル〈新宿御苑前〉

東京23区

東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩1分、新宿御苑の目の前の大浴場付きホテル!新宿エリアのあらゆるスポットへ便利!

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

周辺の宿一覧へ

六本木ヒルズ周辺の観光スポット

いままでにないふわっふわ食感! 富士山天然氷のかき氷

はいむる珈琲 武蔵小山店

いままでにないふわっふわ食感! 富士山天然氷のかき氷

富士山の天然氷でつくられたふわっふわ食感のかき氷が話題の「はいむる珈琲店」。女性を中心に口コミで評判…

かつて三島由紀夫や川端康成も愛したという、とんかつの名店

かつ吉 水道橋店

かつて三島由紀夫や川端康成も愛したという、とんかつの名店

東京ドームシティ・ミーツポートの向かいにある「かつ吉 水道橋店」が、この地で屋号を掲げてから50年以…

観て、遊んで、食べて、ショッピングも! 渋谷のエンターテイメント

渋谷プライム

観て、遊んで、食べて、ショッピングも! 渋谷のエンターテイメント

渋谷駅から道玄坂を上がっていくと、右手に見えてくるのがホワイトブロックに包まれた「ユニクロ」道玄坂店…

丸の内をますます面白くする二大スポット

丸ビル・新丸ビル

丸の内をますます面白くする二大スポット

かつてはオフィス街だった丸の内が、おしゃれなショッピングエリアへと変貌を遂げたのは、丸ビルリニューア…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top