泉屋博古館分館

住友家収集コレクションで美術の知識もさりげなく

泉屋博古館分館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

できるビジネスパーソンには、教養も大切。六本木付近で美術の造詣を深めるなら、泉屋博古館(せんおくはくこかん)分館はちょっと外せない。緑豊かな庭園も備えた美術館は、仕事の合間のリフレッシュにも最適。住友グループの創業家・住友家のコレクションを間近に、ビジネスエリートの心意気なども感じてみませんか?

住友家が集めた美術品の数々に魅せられる

泉屋博古館分館 エントランスで迎えてくれるのは、重厚な銅製の自動扉。住友家の家業である銅精錬業にちなみ、館内各所に銅が使われているのだ。収蔵品は近代の洋画・日本画、陶磁器や茶道具、能面・能装束などが中心。藤島武二や和田英作、浅井忠など明治美術界に新風を吹き込んだ近代絵画作品も見逃せない。
もうひとつ、見逃してはいけないのが岸田劉生の『二人麗子図』。愛娘の麗子を描いた作品シリーズの一作だが、麗子像は誰もが教科書などで目にしたことがあるはず。二人の麗子が描かれた異色の作品は、その絵の力強さに引き込まれるに違いない。

美術鑑賞で右脳を刺激し、ビジネスにも新しい発想

泉屋博古館分館 ふだん論理的な思考で左脳ばかり使っているならば、ときには美術作品で右脳も刺激してみることをおすすめしたい。
6曲1双の木島桜谷作『柳桜図』は、金地の大画面いっぱいに柳桜が表現され、迫力は満点! 名前ぐらいなら多くの人が知っているであろう東山魁夷の『スオミ』も印象的な作品だ。
スオミとはフィンランド語で“湖の国”を意味している。じっと眺めていると、点在する湖を取り囲む針葉樹を表現した焼群青の色が目に焼き付いていく。こんな絵画に触れることで、きっとビジネスにも新しい視点や発想も生まれてくるに違いない。

泉屋博古館分館の基本情報

住所 東京都港区六本木1-5-1
アクセス 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より改札口直結の泉ガーデンタワー脇のエスカレーターを上がってすぐ
お問い合わせ 03-5777-8600

泉屋博古館分館周辺のホテル・宿

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル〈銀座 京橋〉

アパホテル〈銀座 京橋〉

東京23区

上野・新橋・渋谷へ乗換えなしでアクセス抜群!朝食は体に嬉しい和食バイキングをご用意!全客室Wi-Fi無料接続可能。

ザ・プリンス パークタワー東京

ザ・プリンス パークタワー東京

東京23区

<東京タワーを一望する絶景のロケーション!>六本木駅まで2駅と都心へのアクセス良好。東京の夜景を眺めて過ごす贅沢な時間。

グランドプリンスホテル新高輪 (新高輪プリンスホテル)

グランドプリンスホテル新高輪 (新高輪プリンスホテル)

東京23区

品川駅から徒歩5分。全客室バルコニー付きのゆったりとした明るいお部屋。美しい自然につつまれた日本庭園の散策もおすすめ。

周辺の宿一覧へ

泉屋博古館分館周辺の観光スポット

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂サカス

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂BLITZでライブ? それとも赤坂ACTシアターで舞台? でもやっぱりその前に腹ごしらえ。何をす…

東京だから出会える、注目の最新ヘルシースイーツ!

ロースイーツカフェLa table du primeur(ラ・ターブル・プリム)

東京だから出会える、注目の最新ヘルシースイーツ!

体にイイ酵素がたっぷり取れるように、48度以上の熱を加えないで調理された食べ物“ローフード”をご存知…

仕事終わりにリフレッシュ! 寄り道したくなるアニメカフェ

アニマックスCAFÉ

仕事終わりにリフレッシュ! 寄り道したくなるアニメカフェ

24時間アニメにどっぷりとつかっていたい! そんなアニメファンたちの夢を実現したのが「アニマックスC…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

周辺のスポット記事一覧へ

top