泉屋博古館分館
2016.5.5更新

住友家収集コレクションで美術の知識もさりげなく

泉屋博古館分館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

できるビジネスパーソンには、教養も大切。六本木付近で美術の造詣を深めるなら、泉屋博古館(せんおくはくこかん)分館はちょっと外せない。緑豊かな庭園も備えた美術館は、仕事の合間のリフレッシュにも最適。住友グループの創業家・住友家のコレクションを間近に、ビジネスエリートの心意気なども感じてみませんか?

住友家が集めた美術品の数々に魅せられる

泉屋博古館分館 エントランスで迎えてくれるのは、重厚な銅製の自動扉。住友家の家業である銅精錬業にちなみ、館内各所に銅が使われているのだ。収蔵品は近代の洋画・日本画、陶磁器や茶道具、能面・能装束などが中心。藤島武二や和田英作、浅井忠など明治美術界に新風を吹き込んだ近代絵画作品も見逃せない。
もうひとつ、見逃してはいけないのが岸田劉生の『二人麗子図』。愛娘の麗子を描いた作品シリーズの一作だが、麗子像は誰もが教科書などで目にしたことがあるはず。二人の麗子が描かれた異色の作品は、その絵の力強さに引き込まれるに違いない。

美術鑑賞で右脳を刺激し、ビジネスにも新しい発想

泉屋博古館分館 ふだん論理的な思考で左脳ばかり使っているならば、ときには美術作品で右脳も刺激してみることをおすすめしたい。
6曲1双の木島桜谷作『柳桜図』は、金地の大画面いっぱいに柳桜が表現され、迫力は満点! 名前ぐらいなら多くの人が知っているであろう東山魁夷の『スオミ』も印象的な作品だ。
スオミとはフィンランド語で“湖の国”を意味している。じっと眺めていると、点在する湖を取り囲む針葉樹を表現した焼群青の色が目に焼き付いていく。こんな絵画に触れることで、きっとビジネスにも新しい視点や発想も生まれてくるに違いない。

泉屋博古館分館の基本情報

住所 東京都港区六本木1-5-1
アクセス 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より改札口直結の泉ガーデンタワー脇のエスカレーターを上がってすぐ
お問い合わせ 03-5777-8600

泉屋博古館分館周辺のホテル・旅館

アパホテル〈新橋御成門〉

アパホテル〈新橋御成門〉

東京23区

・徒歩圏内に7路線(JR、銀座線、浅草線、大江戸線、三田線、ゆりかもめ、東京モノレール)でどこへ行くにも便利♪

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ 2018年2月9日新築OPEN ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈西麻布〉

アパホテル〈西麻布〉

東京23区

六本木駅まで徒歩圏内ビジネス・イベント・観光に好立地!全室インターネット接続無料◎朝食は手作りパンブュッフエ付き!

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

アパヴィラホテル〈赤坂見附〉

東京23区

東京メトロ赤坂見附駅(永田町駅直結)10番出口から徒歩2分! 新橋・渋谷・東京には乗り換えなしで10分圏内!

周辺の宿一覧へ

泉屋博古館分館周辺の観光スポット

江戸情緒を感じながらブラブラ散策

佃島

江戸情緒を感じながらブラブラ散策

高層ビルやタワーマンションの建設による都市開発が進み、ウォーターフロントとして人気の「中央区佃」。戦…

仕事終わりにリフレッシュ! 寄り道したくなるアニメカフェ

アニマックスCAFÉ

仕事終わりにリフレッシュ! 寄り道したくなるアニメカフェ

24時間アニメにどっぷりとつかっていたい! そんなアニメファンたちの夢を実現したのが「アニマックスC…

買い物だけでなく、飲食やスポーツも楽しめる駅前の複合商業ビル

ヨドバシAkiba

買い物だけでなく、飲食やスポーツも楽しめる駅前の複合商業ビル

大手家電量販店「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」に加え、飲食店や専門店、スポーツ施設が集う…

おいしいくじら! 半世紀続く渋谷の老舗の味は日本の文化

元祖くじら屋

おいしいくじら! 半世紀続く渋谷の老舗の味は日本の文化

低カロリー、高タンパクな食材として、まだまだ貧しい昭和30年代の日本の子どもたちを元気づけたのは、く…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

栃木・佐野・足利・小山の他の記事を見る

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下食品株式会社は、「岩下の新生姜」をはじめとする酢漬け分野で日本一のシェアを誇る企業。その「岩下の…

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

あしかがフラワーパーク

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

1968年に開園し、250畳の大藤として親しまれてきた早川農園が前身。その後都市開発によって移転し、…

top