らーめん かねかつ
2016.5.24更新

ラーメン好きなら要チェック! 麺にこだわる川口の隠れた名店

らーめん かねかつ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

ラーメン店に限らず、美味しい飲食店は都心部に集中している。一方、地方都市では再開発などをきっかけにチェーン店が幅を利かせ、昔ながらの名店が減少。早い話が、グルメにとって地方都市は辛い出張先なのだ。だが、その反動とでもいうのだろうか、名店で修業を積んだ若い料理人が、地方都市に店を出すケースが見受けられるようにもなってきた。ここ川口にある「かねかつ」は、そうした流れを象徴する1軒といえる。

マニアなら行ってみたい隠れ家的なラーメン店

らーめん かねかつ ラーメンマニアの間で話題になっている川口市の「らーめん かねかつ」。ラーメン店のデータベースによると、ご主人は大手製麺所「丸山製麺」に勤め、文京区の人気店「大至」での修業を経て、2013年にこの店をオープンしたという。
川口駅から徒歩10分と、決してアクセスはよいとはいえず、さらにカウンターのみ5席という店の規模。運が悪ければ1時間以上並んで待つことにもなりかねず、よほどのラーメン好きでなければ、「う〜ん、ちょっとネ」と敬遠してしまうかもしれない。
だが、それは裏を返せば、並んでも食べたい人が多いことを意味している。その人気を支える味を確かめに、行列覚悟で現地へ行ってまいりました!

手打ち麺にこだわり! 深みのある醤油ラーメンがデフォルト

らーめん かねかつ メニューは「らーめん」と、昼限定の「ちゅるりんわんたんめん」、夜限定の「みそらーめん」、それに「季節のらーめん」。「らーめん」以外はメニューが変わるが、お店のフェイスブックなどで確認できる。
記者はデフォルトの「らーめん」を注文。麺は手打ち麺で、注文を受けてから機械で伸ばして切るというこだわり具合だ。
スープは比内地鶏をベースに魚介を加えた、深みのある醤油味。マニアなら「この香ばしさはアゴの焼き干しが使われているな」とすぐに理解するらしいが、残念ながら記者にそこまでの洞察力はない。だが、ていねいにつくっていることは、見た目からも味からも伝わってくる、真面目なラーメンということは十分に理解できた。

サイドメニューが絶品! つけ麺もいただいてみたい

らーめん かねかつ もうひとつの人気メニューは「ちゃーしゅーご飯」。「よく混ぜて食べてください」と出された丼には、控えめな量のご飯に角切りのチャーシューがたっぷり乗せられ、上からタレと胡椒、油、ネギがかかっている。これは絶品! 注文すべき一品としておすすめしたい。
「かねかつ」は、月曜日に限り「つけめん かねかつ」として営業している。タイミングを合わせるのが難しいが、「つけめん」もぜひいただいてみたいものだ。
なお、定休日は金曜日。スープ切れのときなど、早めに営業を終了したり、臨時休業があったりするので、行く前にフェイスブックページで確認することをおすすめします。

らーめん かねかつの基本情報

住所 埼玉県川口市飯塚2-14-23
アクセス JR京浜東北線「川口」駅西口を出て直進。2つ目の信号「西公民館」を左折し、「飯塚小学校」交差点の左向い。「川口」駅より徒歩10分
お問い合わせ 非公開

らーめん かねかつ周辺のホテル・旅館

ホテルウィングインターナショナル東京赤羽

ホテルウィングインターナショナル東京赤羽

東京23区

JR赤羽駅西口徒歩2分。現代を生きる大人を応援する隠れ家のような雰囲気のホテルです。

フレックステイイン常盤台

フレックステイイン常盤台

東京23区

ときわ台駅より徒歩5分と駅近で便利! ビジネスで長期間滞在する際にオススメ◎ ミニキッチン付で簡単な調理可能♪

ホテル・ミッドイン赤羽駅前

ホテル・ミッドイン赤羽駅前

東京23区

JR赤羽駅南改札口東側より徒歩60mの好立地。日本橋西川のポケットコイルマットレス採用。全室有線・無線LAN対応

ダイワロイネットホテル東京赤羽

ダイワロイネットホテル東京赤羽

東京23区

東京ベイエリアや横浜へも乗り換え無しで一直線! ビジネスやレジャーの起点として便利! アクセス抜群な好立地です♪

周辺の宿一覧へ

らーめん かねかつ周辺の観光スポット

ホテルの部屋でひとり呑み? だったら旨いお酒を仕入れておこう!

白鳥屋酒店

ホテルの部屋でひとり呑み? だったら旨いお酒を仕入れておこう!

仕事終わりにちょっと一杯。…といきたいけれど、店でゆっくり飲む余裕はない。こんな状況、出張ではよくあ…

大衆酒場の聖地・赤羽で、名物おでんと東京の地酒を楽しもう

丸健水産

大衆酒場の聖地・赤羽で、名物おでんと東京の地酒を楽しもう

赤羽駅東口にある、ディープな居酒屋がひしめく赤羽一番街。そんな飲み屋街をしばらく歩いて行くと、レトロ…

やきとん100円! メニュー豊富なサラリーマンの味方

平成大衆酒場 やきとん じゃんじゃん

やきとん100円! メニュー豊富なサラリーマンの味方

西川口西口、ロータリー左手の一角は、手頃な予算で呑めるお店が点在する、ちょっとディープな雰囲気のエリ…

短時間プレイもOK! 手ぶらで行けるゴルフ場

川口市浮間ゴルフ場

短時間プレイもOK! 手ぶらで行けるゴルフ場

出張先でゴルフ? 時間が必要だし、クラブも持っていかないと…。もちろん、本気でゴルフをするなら時間も…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

函館・大沼・湯の川・松前の他の記事を見る

塩で食べるジンギスカンの新形態。さっぱりといただけます!

北海道塩ジンギスカン 名前はまだ無い。

塩で食べるジンギスカンの新形態。さっぱりといただけます!

ジンギスカンと言えば、醤油ベースのたれが一般的です。でも、塩で食べるジンギスカンのお店があると聞いて…

函館ベイサイドで感じる、新しくも伝統ある異国情緒

金森赤レンガ倉庫

函館ベイサイドで感じる、新しくも伝統ある異国情緒

日本各地にある赤レンガ倉庫。中には、倉庫としての役目を終えて、現在は商業施設として運営されているもの…

函館のシンボル、星形の城郭で歴史に思いをはせる

五稜郭

函館のシンボル、星形の城郭で歴史に思いをはせる

 函館の有名観光スポットと言えば五稜郭。約1.8kmにも及ぶ堀の外周は散策路になっていて、4月下旬か…

函館の味覚の見本市。早朝からの活気にテンションアップ!

函館朝市

函館の味覚の見本市。早朝からの活気にテンションアップ!

美味しいものを食べるのが大好きな人なら、朝市と聞いただけでお腹が鳴りそう…。しかも、海産物の宝庫・函…

top