さいたま市立浦和博物館

浦和レッズとの隠れた関係? 地域密着型の博物館

さいたま市立浦和博物館

  • 芸術・文化施設

「さいたま市立浦和博物館」は、3万年にわたる地域の人々の生活を示す資料を収蔵した博物館。地域資料の展示なので、出張などでこのあたりに訪れた人にとって興味を惹かれる展示物など、そう多くはないかも知れません。ただ、明治初期に建てられた洋館を模したレトロな建物は必見。この洋館とサッカーチーム・浦和レッズとの関係を知れば、この地域の歴史にも興味が湧いてきます。

明治時代の洋館を模したレトロな建物

さいたま市立浦和博物館 JR北浦和駅から「さいたま市立浦和博物館」へは、バスで20分ほど。この施設の一番の特徴は、そのレトロな外観。明治11年(1878)に建てられた埼玉県師範学校の建物中央部分の外観を模して復元したものです。明治天皇が北陸巡幸された際、この校舎を行在所としたのですが、同行していた三条実美が校舎の外観を見て「鳳凰が翼を広げて翔び立つさま」に似ているといったことから、「鳳翔閣(ほうしょうかく)と名付けられたそうです。
鳳翔閣はその後、埼玉県女子師範学校、埼玉県立図書館として利用され、昭和34年(1959)に老朽化を理由に解体。関東大震災や第二次世界大戦のあった激動の時代を見守ってきた建物といえるのです。

優れた洋風建築の技術で建てられた鳳翔閣

さいたま市立浦和博物館 館内1階は展示室。回廊になった2階部分には、かつての生活の道具や、地域を代表する画家の絵画などが展示されています。
大きな窓からは、エントランスの上にあるバルコニーが見えます。バルコニーには、柱で支えられた切妻屋根の庇がかけられていますが、こうした建築様式は、ルネサンス期(14〜16世紀)から19世紀末の西洋建築物によく見られるものです。
柱の上端をよく見ると、葉の彫刻があります。「アカンサス」と呼ばれる植物の葉を模したもので、東京芸術大学などの校章にも使われているそうです。旧鳳翔閣の柱や柱頭は、1階の入り口近くに展示されていますので、当時の技術を自分の目で確認してみましょう。

浦和レッズのエンブレムになった鳳翔閣

さいたま市立浦和博物館 サッカーファンであっても、浦和レッズのエンブレムの上に、洋風の建築物が描かれていることに気づいている人は少ないかもしれません。実はこの建物、鳳翔閣をイメージしたものなのです。よく見れば、描かれている建物の中央部分が、浦和博物館の外観と同じことに気づくはずです。
埼玉県のサッカーは、明治41年(1908)に埼玉県師範学校で始まりました。当時の埼玉県師範学校は、現在のさいたま市役所の場所にあったため、市役所の敷地には「埼玉サッカー発祥の地」の碑があります。埼玉のサッカーはここで生まれ、鳳翔閣で育ったといえるでしょう。意外なルーツ、アナタは知っていましたか?

さいたま市立浦和博物館の基本情報

住所 埼玉県さいたま市緑区三室2458
アクセス JR京浜東北線「北浦和」駅東口より東武バス・市立病院行き利用
JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線「さいたま新都心」駅東口より東武バス・市立病院行きを利用
JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線「浦和」駅東口からは国際興業バス・さいたま東営業所行き、または南台行きを利用。いずれのバスでも、さいたま市立病院バス停で下車してすぐ
お問い合わせ 048‐874‐3960

さいたま市立浦和博物館周辺の観光スポット

安くてうまい! 「スタミナラーメン」はさいたま男子のソウルフード

娘々(にゃんにゃん) 北浦和店

安くてうまい! 「スタミナラーメン」はさいたま男子のソウルフード

高校時代によく通った飲食店なんて、覚えてる? 少ない小遣いでもお腹いっぱい食べられる店に、毎日のよう…

見る、プレイする。日本最大のサッカー専用スタジアムを満喫!

埼玉スタジアム2002公園

見る、プレイする。日本最大のサッカー専用スタジアムを満喫!

座席数6万3,700席を誇る、アジア最大級であり日本最大のサッカー専用スタジアム。日韓ワールドカップ…

エリア最大級のグルメ&ショッピング空間

コクーンシティ

エリア最大級のグルメ&ショッピング空間

さいたま新都心駅を降りると目の前に広がる「コクーンシティ」。開業1カ月間で来館者数300万人を突破し…

荒ぶる魂、須佐之男命のエネルギーを感じるパワースポット!

武蔵一宮 氷川神社

荒ぶる魂、須佐之男命のエネルギーを感じるパワースポット!

旧武蔵国を中心におよそ280社ある氷川神社の総本社として、初詣には数多くの参拝客で賑わう武蔵一宮氷川…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

北海道の歴史を感じる「北海道庁本庁舎」

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

北海道の歴史を感じる「北海道庁本庁舎」

「赤レンガ庁舎」の愛称で親しまれる北海道庁本庁舎。80年にわたって北海道を見守り続けた建物には、北海…

近代・現代版画で国内屈指のコレクションを誇る

和歌山県立近代美術館

近代・現代版画で国内屈指のコレクションを誇る

和歌山は多彩な美術家を生み出し、和歌山ゆかりの作家たちも多数活躍してきました。和歌山県立近代美術館は…

現存する最も古い石造りドックをイベントスペースとして復元

ドックヤードガーデン

現存する最も古い石造りドックをイベントスペースとして復元

ドックとは、船を修繕する場所。横浜ランドマークタワー下に再生された石造りドックが、ドックヤードガーデ…

芸術の魅力に触れる、港町横浜が誇る美術館

横浜美術館

芸術の魅力に触れる、港町横浜が誇る美術館

1989年に開館した「横浜美術館」は、その重厚感あふれるシンメトリーな外観と、開放感に満ちたグランド…

さいたま・川口・上尾の他の記事を見る

映像制作のすべてがわかる楽しいミュージアム

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム

映像制作のすべてがわかる楽しいミュージアム

普段何気なく見ているテレビや映画。どんな作業で制作されているかご存知ですか? 「SKIPシティ 彩の…

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(スパヌサドゥア)

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

「天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua」は、地下1,264mから汲み上げた天然温泉に入れる温泉施設。…

日本唯一、いや、世界唯一! 自作も楽しめる万華鏡の博物館

日本万華鏡博物館

日本唯一、いや、世界唯一! 自作も楽しめる万華鏡の博物館

端にあいた丸い穴から中を覗くと、きれいな幾何学模様が見えてくる不思議な筒、万華鏡。昔は観光地の土産物…

浦和レッズとの隠れた関係? 地域密着型の博物館

さいたま市立浦和博物館

浦和レッズとの隠れた関係? 地域密着型の博物館

「さいたま市立浦和博物館」は、3万年にわたる地域の人々の生活を示す資料を収蔵した博物館。地域資料の展…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top