結音茶舗

くつろぎの空間で、最上級の宇治茶を味わう日本茶専門店

結音茶舗

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

日本のお茶で最も古い歴史を持つ宇治茶。その最上級品を30種類以上も揃えているお店が「結音茶舗」です。湧き水を鉄瓶を使って沸かし、それぞれの茶葉の美味しさを最大限に引き出す方法でお茶がいただけます。店内は‟おばあちゃんち”に帰ってきたようなくつろげる空間。18時以降の夜の部では、お茶を使ったカクテルも楽しめます。

ダシを飲んでいるような、濃厚な旨味のお茶

結音茶舗

こちらでは宇治の煎茶、冠茶、玉露を多数取り揃え、特上のほうじ茶も扱っています。今回いただくのはオススメの冠茶。
茶葉が入った急須には、鉄瓶で沸かして少しさましたお湯が注がれています。8分待って、最後の一滴まで湯飲みに注ぎます。お茶はこの一滴においしさが凝縮しているそうです。
太陽光を一週間ほどさえぎって育てた冠茶。苦みは少なく、濃厚な香りと旨味があって、まるでダシを飲んでいるようです。
そして18時を過ぎていれば、2煎目以降に、ちょっと趣向の変わった独特の味わいが楽しめますよ。お湯でお茶をいれ、氷で冷やし、お酒を合わせてカクテルにしてくれるんです。少々時間がかかりますが、くつろぎながらのんびり待ちましょう。

ノスタルジックな店内と、お茶のカクテル

結音茶舗

内装は店主の山岡勇祐さんが「おかえりおばあちゃんち」というテーマで厳選したもの。趣のある手づくりの床や、ちゃぶ台、囲碁盤などが間接照明で照らされ、ノスタルジックな世界にひたれます。ひとりで数時間すごすお客さんも珍しくありません。
お茶を使ったカクテルは、はじめに選んだ茶葉によってつくれるものが違います。今回は、梅酒ベースの「彩露」をオーダー。ハッカや桜の葉の香りもして、フルーティーで後味はさわやか。
肴は3煎目以降に食べられる、お茶をいれたあとの茶殻です。まだしっかりと旨味が残り、歯ごたえもあって、醤油をかけると上品なおひたしになります。これを使った「卵かけほうじ茶ごはん」も絶品ですよ。

結音茶舗の基本情報

住所 大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-22 OSKビル 4F奥
アクセス 市営地下鉄中央線・御堂筋線・四つ橋線「本町」駅12番出口より徒歩2分
市営地下鉄中央線・堺筋線「堺筋本町」駅11番出口より徒歩4分
お問い合わせ 06-4963-3120

結音茶舗周辺のホテル・宿

HOTEL CEEDS

HOTEL CEEDS

大阪市内

≪大阪市の中心部で繁華街へアクセス便利≫ 急なお泊まりでも予約OKが嬉しい♪ 気軽に泊まれるアットホームなホテル

HOTEL Platinum

HOTEL Platinum

大阪市内

なんば駅より2駅の谷町九丁目から徒歩約3分 全客室バス・トイレが別のセパレートタイプ 足を伸ばしてゆったりバスタイム

ホテルオークス新大阪

ホテルオークス新大阪

大阪市内

新大阪駅から徒歩圏内の便利な立地 出張・大阪観光に最適のロケーション 快適な滞在をリーズナブルにご提供!

ホテルプラザオーサカ

ホテルプラザオーサカ

大阪市内

阪急十三駅から徒歩5分の大型シティホテル。全653室の客室に、レストラン7店・スポーツジムなどの設備も充実!

周辺の宿一覧へ

結音茶舗周辺の観光スポット

ひと味違った大阪を楽しむなら、明治の近代建築が残る水辺エリアがおすすめ

中之島公園

ひと味違った大阪を楽しむなら、明治の近代建築が残る水辺エリアがおすすめ

時代が江戸から明治に移り、大阪が近代都市に生まれ変わろうとしたときのレトロな雰囲気。その姿を今も見る…

最高の状態で味わう、全国のクラフトビール

Craft Beer Works kamikaze

最高の状態で味わう、全国のクラフトビール

全国の小規模な醸造所が生産するクラフトビール。大手のビールにはない多種多様な味わいが特徴です。日本の…

ここでしか味わえない、“新鮮な”うどんのエンターテインメント

梅田はがくれ本店

ここでしか味わえない、“新鮮な”うどんのエンターテインメント

オフィスビルが立ち並ぶ大阪の梅田、通称“キタ”の地下街に“鮮度抜群”のうどんを出す店があるという。し…

駅とまちをつなぐ、大阪の新しい玄関口

大阪ステーションシティ

駅とまちをつなぐ、大阪の新しい玄関口

JR大阪駅直結の大型複合施設。食事や、買い物、運動、映画、宿泊と盛りだくさんで、1日では回りきれない…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top