海物焼 新島水産 福島店

淡路島直送の新鮮な海の幸をその場で焼いて食べる、街なかの隠れ家

海物焼 新島水産 福島店

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

激しい潮流がぶつかり合う鳴門と明石の海峡に挟まれた淡路島では、良質な海産物が水揚げされます。それを新鮮なまま大阪でも食べられる店舗が「海物焼 新島水産 福島店」。というのも、新島水産の本拠は淡路島。由良港に揚がった海の幸を仕入れ、自社便を使って大阪の福島の店舗にまで届けているからです。では裏路地にあるお店を見てみましょうか。

網の上で焼く貝を五感で堪能

海物焼 新島水産 福島店

オススメは、何といっても貝焼き盛り合わせ! 管理が難しい貝を安定して扱えるのは、水産会社直営店ならでは。しかも、店内には水槽があるので、網の上でもまだ動いているほど新鮮なんです。
殻つきの貝は、目の前で店員さんが丁寧に網の上で焼いてくれます。焼き上がるまで、食欲をそそる見た目と香りが堪能できます。
大アサリは出汁が出て、殻に溜まった汁も飲み干さずにはいられません。心地よい歯ごたえの白ミル貝や、バターとキモで濃厚に味付けされたアワビなど、どれも独特の食感で、ぎゅっと旨味が詰まっています。
お酒が好きなら、ピンときた方もいますよね?  そう、この貝焼き、お酒のアテに最高です。

淡路島の海産物に合わせる地酒と、シメのたこ飯

海物焼 新島水産 福島店

夏は鱧、冬は「淡路島3年とらふぐ」といったように、季節ごとの旬の食材が取り揃えられています。お酒も月替わりで楽しめますが、まずは淡路島の地酒を味わってみてください。純米吟醸の生酒「都美人」をはじめ、新鮮な海の幸に合う地酒が揃っています。
食材の質がものをいう刺身の盛り合わせも、お酒がさらに美味しさを引き立てます。そして飲み終わった後は、当然お腹に溜まるものが欲しくなりますよね。
ここでシメのたこ飯です。淡路島の地ダコが入った釜飯は、土鍋でじっくり炊き上げています。旨味が閉じ込められたたこは柔らかく、ご飯にもその味が染みていて、もうたまりません。ああ、シメのはずが、またお酒を注文したくなってしまいました。

海物焼 新島水産 福島店の基本情報

住所 大阪府大阪市福島区福島5-6-13
アクセス JR大阪環状線、阪神本線「福島」駅より徒歩2分
JR東西線「新福島」駅より徒歩2分
お問い合わせ 06-6458-3305

海物焼 新島水産 福島店周辺のホテル・宿

HOTEL Platinum

HOTEL Platinum

大阪市内

なんば駅より2駅の谷町九丁目から徒歩約3分 全客室バス・トイレが別のセパレートタイプ 足を伸ばしてゆったりバスタイム

アパホテル<大阪肥後橋駅前>

アパホテル<大阪肥後橋駅前>

大阪市内

地下鉄「肥後橋駅」直結で周辺レジャーにも好アクセス♪無料の大浴場でリラックス。多彩なレストランに舌鼓!

アパヴィラホテル<淀屋橋>

アパヴィラホテル<淀屋橋>

大阪市内

御堂筋線 淀屋橋駅13番出口より徒歩3分!レストランや天然温泉大浴場、サウナ、リラクゼーションサロン完備!

ホテルプラザオーサカ

ホテルプラザオーサカ

大阪市内

阪急十三駅から徒歩5分の大型シティホテル。全653室の客室に、レストラン7店・スポーツジムなどの設備も充実!

周辺の宿一覧へ

海物焼 新島水産 福島店周辺の観光スポット

大阪のビジネス街で100年以上続く、アイスクリームとコーヒーの店

ゼー六

大阪のビジネス街で100年以上続く、アイスクリームとコーヒーの店

1913年創業の「ゼー六」が店を構えるのは、オフィス街の一角に残る、明治時代の木造建築。創業当時の雰…

40種類以上のおでんと特上黒毛和牛の「どて焼き」で、もうお酒が止まらない

よかろ

40種類以上のおでんと特上黒毛和牛の「どて焼き」で、もうお酒が止まらない

大阪のおでんの特徴は、飲んで味わえるすっきりとしたダシ。大阪の“ミナミ”に店を構える「よかろ」のおで…

淀川沿いに広がる、広大で自然豊かな公園

淀川河川公園

淀川沿いに広がる、広大で自然豊かな公園

淀川の河川に沿ってつくられた公園。大阪城公園の約1.9倍もの広さがあり、春にはたくさんの桜が咲き乱れ…

東洋陶磁に関する最高のコレクションを収蔵

大阪市立東洋陶磁美術館

東洋陶磁に関する最高のコレクションを収蔵

大阪中之島。古くから大阪経済の中心地として栄えてきたこの小さな島に、東洋陶磁の殿堂「大阪市立東洋陶磁…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top