海物焼 新島水産 福島店

淡路島直送の新鮮な海の幸をその場で焼いて食べる、街なかの隠れ家

海物焼 新島水産 福島店

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

激しい潮流がぶつかり合う鳴門と明石の海峡に挟まれた淡路島では、良質な海産物が水揚げされます。それを新鮮なまま大阪でも食べられる店舗が「海物焼 新島水産 福島店」。というのも、新島水産の本拠は淡路島。由良港に揚がった海の幸を仕入れ、自社便を使って大阪の福島の店舗にまで届けているからです。では裏路地にあるお店を見てみましょうか。

網の上で焼く貝を五感で堪能

海物焼 新島水産 福島店

オススメは、何といっても貝焼き盛り合わせ! 管理が難しい貝を安定して扱えるのは、水産会社直営店ならでは。しかも、店内には水槽があるので、網の上でもまだ動いているほど新鮮なんです。
殻つきの貝は、目の前で店員さんが丁寧に網の上で焼いてくれます。焼き上がるまで、食欲をそそる見た目と香りが堪能できます。
大アサリは出汁が出て、殻に溜まった汁も飲み干さずにはいられません。心地よい歯ごたえの白ミル貝や、バターとキモで濃厚に味付けされたアワビなど、どれも独特の食感で、ぎゅっと旨味が詰まっています。
お酒が好きなら、ピンときた方もいますよね?  そう、この貝焼き、お酒のアテに最高です。

淡路島の海産物に合わせる地酒と、シメのたこ飯

海物焼 新島水産 福島店

夏は鱧、冬は「淡路島3年とらふぐ」といったように、季節ごとの旬の食材が取り揃えられています。お酒も月替わりで楽しめますが、まずは淡路島の地酒を味わってみてください。純米吟醸の生酒「都美人」をはじめ、新鮮な海の幸に合う地酒が揃っています。
食材の質がものをいう刺身の盛り合わせも、お酒がさらに美味しさを引き立てます。そして飲み終わった後は、当然お腹に溜まるものが欲しくなりますよね。
ここでシメのたこ飯です。淡路島の地ダコが入った釜飯は、土鍋でじっくり炊き上げています。旨味が閉じ込められたたこは柔らかく、ご飯にもその味が染みていて、もうたまりません。ああ、シメのはずが、またお酒を注文したくなってしまいました。

海物焼 新島水産 福島店の基本情報

住所 大阪府大阪市福島区福島5-6-13
アクセス JR大阪環状線、阪神本線「福島」駅より徒歩2分
JR東西線「新福島」駅より徒歩2分
お問い合わせ 06-6458-3305

海物焼 新島水産 福島店周辺のホテル・宿

HOTEL CEEDS

HOTEL CEEDS

大阪市内

≪大阪市の中心部で繁華街へアクセス便利≫ 急なお泊まりでも予約OKが嬉しい♪ 気軽に泊まれるアットホームなホテル

HOTEL Platinum

HOTEL Platinum

大阪市内

なんば駅より2駅の谷町九丁目から徒歩約3分 全客室バス・トイレが別のセパレートタイプ 足を伸ばしてゆったりバスタイム

ホテルプラザオーサカ

ホテルプラザオーサカ

大阪市内

阪急十三駅から徒歩5分の大型シティホテル。全653室の客室に、レストラン7店・スポーツジムなどの設備も充実!

ホテルサンルート大阪なんば

ホテルサンルート大阪なんば

大阪市内

2016年4月1日オープン!日本橋駅より徒歩2分と絶好のロケーション。コンパクトながら機能的でカラフルな客室

周辺の宿一覧へ

海物焼 新島水産 福島店周辺の観光スポット

子どもの発見と学びをうながす体験型の博物館

キッズプラザ大阪

子どもの発見と学びをうながす体験型の博物館

遊んで、発見して、学べる、子どものための博物館が「キッズプラザ大阪」です。社会の仕組みや自然環境、も…

おもろい名物大集合。大阪人のいちびり精神、楽しんでや

なにわ名物 いちびり庵

おもろい名物大集合。大阪人のいちびり精神、楽しんでや

おみやげ選びは旅の醍醐味のひとつ。なにわ名物・いちびり庵本店には、老舗のロングセラーからデビューまも…

大阪駅直結のビル11階から梅田周辺の夜景を一望

大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング「風の広場」

大阪駅直結のビル11階から梅田周辺の夜景を一望

JR大阪駅の南北の駅ビルをつなぐ一大商業施設「大阪ステーションシティ」。百貨店、ファッションビル、シ…

食に関わるプロも使う道具類が揃う注目の商店街

千日前道具屋筋商店街

食に関わるプロも使う道具類が揃う注目の商店街

お笑いの「なんばグランド花月」からすぐのところに入り口があり、「なんさん通り」まで続く150mほどの…

周辺のスポット記事一覧へ

top