ビフテキの末廣軒

4代に渡って続く大阪屈指の老舗洋食店

ビフテキの末廣軒

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「なにわの台所」として知られる黒門市場に、明治30年から続く洋食店「ビフテキの末廣軒」があります。腕を振るうのは、創業者から数えて3代目と4代目のオーナー兼シェフのお2人。常連客も多く、お客さんからも世代を越えて愛されつづけています。レンガ造りの硬派な店構えですが、暖簾をくぐれば気さくな店主のお2人がお出迎え。日本でも有数の伝統を誇る洋食を、肩肘はらずに味わって。

海軍でコックをしていた先代の技も受け継ぐ伝統の味

ビフテキの末廣軒 120年の歴史を持つ「ビフテキの末廣軒」。2代目の店主は戦時中に、海軍でもコックをしていたそうです。食べることだけが楽しみの船上での生活。そこで培われた料理の技術も今に受け継がれています。
洋食の決め手となるデミグラスソースは、創業以来継ぎ足されてきた伝統の味。継ぎ足すソースをつくるのにも10日かけ、牛スジや野菜の旨味を凝縮します。
このデミグラスソースをたっぷり使った「ハヤシライス」740円もおすすめですが、イチオシはやっぱり店名にもある「ビフテキ」です。牛肉を焼くシンプルな料理だからこそ、ほかとの違いが感じられます。

「ビフテキ」は最高のごちそう

ビフテキの末廣軒 こちらのステーキの肉には、脂身もサシもありません。ですがナイフが簡単に入り、柔らかすぎず硬すぎない絶妙な食感が楽しめます。使っているのは厳選した黒毛和牛のテンダーロイン。最上の赤身肉です。
200gで4,000円ですが、一口食べればむしろお得に感じられるほど。卸業者から長年の信頼があるからこそ仕入れられる良質の肉を、原価ギリギリの価格で提供しているんです。
そして味の決め手は、肉の上にたっぷりとかかったソース。秘伝のデミグラスソースを使用したステーキソースは、焼いた肉の美味しさを引き立て、洋食に昇華させます。まさに“ごちそう”と言える「ビフテキ」です。
出張の最終日など、自分へのご褒美に行ってみてはいかがでしょうか。

ビフテキの末廣軒の基本情報

住所 大阪府大阪市中央区日本橋1-22-29
アクセス 市営地下鉄千日前線・堺筋線「日本橋」駅より徒歩2分
近鉄奈良線「近鉄日本橋」駅より徒歩2分
お問い合わせ 06-6633-9944

ビフテキの末廣軒周辺のホテル・旅館

タマキャビン大阪本町(2018年3月OPEN)

タマキャビン大阪本町(2018年3月OPEN)

大阪市内

2018年3月4日オープンの新しいキャビン型カプセルホテルです。大阪中心部で観光やビジネスにアクセス良好◎駅チカ!

アパホテル〈天王寺駅前〉

アパホテル〈天王寺駅前〉

大阪市内

天王寺駅徒歩1分・大阪阿部野橋駅徒歩3分!大阪有数の繁華街へも近く観光にも!ターミナル駅チカ立地がうれしい♪

アパホテル〈大阪天満〉

アパホテル〈大阪天満〉

大阪市内

旅で疲れた体を大浴場とサウナで癒せる!人気観光地にもアクセス良好!全室でWi-Fiが接続できビジネスに最適。

ホテル サンプラザ2 ANNEX

ホテル サンプラザ2 ANNEX

大阪市内

2015年グランドオープン。エリア内の低価格ホテルよりワンランク上の設備で、お客様の旅をサポート。

周辺の宿一覧へ

ビフテキの末廣軒周辺の観光スポット

世界的にも珍しい完全地下型の美術館で、現代美術に親しむ

国立国際美術館

世界的にも珍しい完全地下型の美術館で、現代美術に親しむ

ここは主に現代美術にフォーカスした美術館。国内外のすぐれた現代アートを中心とした作品を収集・保管・展…

親子で楽しむ大阪!家族旅行に最適なレジャー25選をご紹介♪

【大阪旅行】子どもと一緒に楽しめる大阪の観光スポット25選

親子で楽しむ大阪!家族旅行に最適なレジャー25選をご紹介♪

この記事では子ども連れの家族旅行にぴったりの、大阪のおすすめ観光スポット25ヶ所をご案内♪関西で人気…

「毎日が縁日」という人気のバルストリートは“外飲み”もOKのエリア

お初天神裏参道

「毎日が縁日」という人気のバルストリートは“外飲み”もOKのエリア

「お初天神裏参道」は、60年の歴史を持つ「お初天神商店街」の脇道に新しくできたバルストリート。平成2…

本場韓国を凌駕する美味しさ? コリアタウンでキムチを選ぶならココで!

山田商店

本場韓国を凌駕する美味しさ? コリアタウンでキムチを選ぶならココで!

日本と韓国の味わいが融合し、独自の進化を遂げた、本場韓国にもない美味しさが魅力のキムチがズラリ。特に…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

観るだけでも楽しめる! 仕事終わりにナイター競馬はいかが?

船橋ケイバ

観るだけでも楽しめる! 仕事終わりにナイター競馬はいかが?

「競馬場」というと、馬券と情報新聞を握りしめたオジサンたちがたむろしている、そんな印象を抱いている人…

ビジネスマンの胃袋とハートをガッツリつかむステーキ専門店

ザ・ステーキ六本木

ビジネスマンの胃袋とハートをガッツリつかむステーキ専門店

「パワーの源は絶対に肉! パワーが出なけばビジネスの実力も発揮できません」などと断言する肉食主義者な…

佐賀デイトスが「えきマチ1丁目佐賀」に変貌。エキナカの便利なショッピングモール

えきマチ1丁目佐賀

佐賀デイトスが「えきマチ1丁目佐賀」に変貌。エキナカの便利なショッピングモール

九州一円の主要駅を中心に店舗展開するJR九州の駅商業施設「えきマチ1丁目」。平成26年(2014)1…

金沢に来たら食べたい! B級グルメ・ハントンライスとは?

グリルオーツカ

金沢に来たら食べたい! B級グルメ・ハントンライスとは?

ハントンライスという金沢が発祥の料理をご存知でしょうか。金沢市民にはおなじみの料理で、オムライスとフ…

心斎橋・なんば・四ツ橋の他の記事を見る

食に関わるプロも使う道具類が揃う注目の商店街

千日前道具屋筋商店街

食に関わるプロも使う道具類が揃う注目の商店街

お笑いの「なんばグランド花月」からすぐのところに入り口があり、「なんさん通り」まで続く150mほどの…

大阪商人のパワーをもらって胃袋も大満足!

黒門市場

大阪商人のパワーをもらって胃袋も大満足!

「食い倒れ」に「食道楽」「天下の台所」…。大阪は食の都であり、さまざまな食文化の発信地。その大阪人が…

職人が焼き上げる、絶妙なバランスのネギと生地。‟福”を呼び込む難波のねぎ焼き

福太郎

職人が焼き上げる、絶妙なバランスのネギと生地。‟福”を呼び込む難波のねぎ焼き

笑いの殿堂、「なんばグランド花月」のほど近くに、有名芸能人も数多く訪れる、行列のできる鉄板焼き店があ…

4代に渡って続く大阪屈指の老舗洋食店

ビフテキの末廣軒

4代に渡って続く大阪屈指の老舗洋食店

「なにわの台所」として知られる黒門市場に、明治30年から続く洋食店「ビフテキの末廣軒」があります。腕…

top