堂島サンボア
2016.7.11更新

静かな名門バーは80年の歴史

堂島サンボア

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「堂島サンボア」は80年の歴史を重ねた名門バー。長い年月とともに灯火を放つ古参のバーながら、店内はぴかぴかに磨き上げられ、大人の雰囲気を醸し出す。大阪だけでなく、京都や東京にもある「サンボア」系列の筆頭店だ。サンボアの名付け親は、作家の谷崎潤一郎。格調高い店づくりだが、敷居は決して高くはない。ほどよく飲んで酔いしれ、心をリセット。そんな静かなバーなんである。

真鍮が黄金色に輝き、格調高い雰囲気

堂島サンボア

北新地にある「堂島サンボア」は昭和22年(1947)のオープン(昭和10年に中之島につくったバーからの移転)。戦後の混乱のなかでの営業で、店舗はバラック建て、周囲は焼け野原だったというから、今ではちょっと想像もつかない環境だ。
大正14年(1918)に神戸花隈に開店した「岡西ミルクホール」が前進で、のれん分けで店舗が広がったもの。置いてあるお酒は、スコッチ、アメリカンウイスキー、そして国産のウイスキーなど幅広い品揃え。人気があるのは「山崎」「バランタイン17年」「アードベック10年」といったところという。

スタンディングスタイルで粋にやる

堂島サンボア

ドアを開けると、スタンディングスタイルのバースペースが広がる。店内は深みのある色でレイアウトされ、照明も落ち着いている。収容はざっと25名くらいで、カウンターは10名ほどだ。
黄金色に輝く真鍮の肘掛けや足掛けが美しい。座って飲みたい人のために壁際にチェアが配されているが、チェアは対面ではなく、すべてカウンター方向を向いているのが特徴。これぞまさに大人のためのバーという雰囲気にあふれている。
逆にこんな雰囲気に慣れない若い人は、最初戸惑いを覚えるかも知れないが、とくにバーとしてのルールがあるわけではない。「自由に飲んでいただければいいと思います」とはマスターの弁。ただし、騒いではいけない。静かに飲むお店なのだ。

食事のメニューも充実。グラスの一杯が心を癒す

堂島サンボア

「60代の方とか、割と年配の人が多いんですよ。最近は若い方はお酒を飲まない方が増えていますから。皆さん仕事帰りに一杯飲みに来られるという感じでしょうか」(マスター)。
ウイスキーばかりでなく、カクテルなどお酒の種類は豊富。一番人気は、氷を入れないハイボールなのだそうだ。食事も、「ベーコンのステーキ」「生ハム」「オイルサーディン」「チーズ盛り合わせ」「サラミソーセージ」など、洋酒によく合うものがいろいろ用意されている。
北新地の夜は長い。マスターとの軽い会話も酒の友。落ち着いた空間で寛ぎ、酔うほどに、グラスの一杯が心を癒してくれる。

堂島サンボアの基本情報

住所 大阪府大阪市北区堂島1-5-40
アクセス JR東西線・学研都市線「北新地」駅より徒歩4分
お問い合わせ 06-6341-5368

堂島サンボア周辺のホテル・旅館

ダイワロイネットホテル大阪北浜

ダイワロイネットホテル大阪北浜

大阪市内

地下鉄北浜駅直結、淀屋橋駅より徒歩8分 全室Wi-Fi&有線LANのダブル接続可能 特別アメニティ付女性専用ルームあり

アパホテル〈なんば心斎橋〉

アパホテル〈なんば心斎橋〉

大阪市内

地下鉄なんば駅から徒歩約4分と便利♪全室無線LAN&Wi-Fi無料接続可能!

ホテルオークス新大阪

ホテルオークス新大阪

大阪市内

新大阪駅から徒歩圏内の便利な立地 出張・大阪観光に最適のロケーション 快適な滞在をリーズナブルにご提供!

アパホテル〈大阪谷町〉

アパホテル〈大阪谷町〉

大阪市内

大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目駅」(3番出口)徒歩2分!観光やビジネス利用に良好♪

周辺の宿一覧へ

堂島サンボア周辺の観光スポット

創業以来変わらない手づくりの大きな豚まんが超人気

551HORAI(蓬莱)

創業以来変わらない手づくりの大きな豚まんが超人気

昭和20年(1945)の創業以来、その製法は変わらず、店頭で1個1個手づくりにこだわっているのが「5…

飲み手目線にこだわった、日本酒党のユートピア

「日本酒弘大(ひろしだい)」

飲み手目線にこだわった、日本酒党のユートピア

「自分が行きたくなる店をつくりました」とは店主の弁。「日本酒弘大」は、ウマい日本酒ばかりを厳選して取…

古代から近代まで、東洋の貴重な古美術品を数多く収蔵する美術館

藤田美術館

古代から近代まで、東洋の貴重な古美術品を数多く収蔵する美術館

国宝9件、重要文化財52件を含む、2,111件の東洋の古美術品。どれも明治の実業家、藤田傳三郎氏とそ…

4代に渡って続く大阪屈指の老舗洋食店

ビフテキの末廣軒

4代に渡って続く大阪屈指の老舗洋食店

「なにわの台所」として知られる黒門市場に、明治30年から続く洋食店「ビフテキの末廣軒」があります。腕…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ショッピングなどの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

明石・姫路・播磨の他の記事を見る

1万坪の敷地に姫路城を借景とした9つの日本庭園が!

好古園

1万坪の敷地に姫路城を借景とした9つの日本庭園が!

 姫路市に、ある意味世界一贅沢な日本庭園があるんです。それは、世界遺産を借景にしているということ。あ…

播州のご当地グルメを手軽に味わうなら迷わずここへ!

ピオレ姫路おみやげ館 播州うまいもん処

播州のご当地グルメを手軽に味わうなら迷わずここへ!

 かつて播州と呼ばれた兵庫県南部には美味しいものがたくさんあります。たとえば塩の名産地赤穂にちなんだ…

現役漁師が選んだ鮮度抜群の地魚が味わえる漁師すし店

漁師寿司 海蓮丸

現役漁師が選んだ鮮度抜群の地魚が味わえる漁師すし店

潮の流れが速く、プランクトンやエビ・カニなどのエサにも恵まれた明石海峡は美味しい魚介類の宝庫。そんな…

明石海峡大橋の迫力満点の写真を撮るならここ!

大蔵海岸公園

明石海峡大橋の迫力満点の写真を撮るならここ!

神戸市と淡路島を結ぶ世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」。この全長3,911mの美しい吊り橋を間近で見る…

周辺のホテル・旅館

top