大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

創業明治26年。一度は食べておきたい「きつねうどん」発祥の名店

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「うさみ亭マツバヤ」は大阪市中央区に店舗を置くうどん店で、きつねうどんの発祥として知られています。創業者が明治26年(1893)に「松葉屋本舗」を開店したのが始まり。歴史を重ね、今では遠方からのお客さんも多く、名物店になっています。うどんと油揚げのハーモニーが絶妙で、飽きのこないない味。一度は食したいものです。

創業者が考案した「元祖きつねうどん」が味わえる老舗の大阪うどん処

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

「当初はうどんの付け合わせとして、稲荷寿司用の甘辛く煮た油揚げを別皿にして出していて、『こんこんうどん』って言ってたようです」とは三代目店主の宇佐美芳宏さん。油揚げは縁起物で、商売繁盛の意味があったのではないかといいます。
ところが、油揚げ(きつね)をそのままうどんの中に入れて食べる客が多かったため、これがきつねうどんの元祖とされました。今やマスコミにも多く取り上げられ、すっかり認知度アップ。
現在の店主の父親、二代目宇佐美辰一さんは『きつねうどん口伝』(ちくま文庫)を著していて、ここにはきつねうどんのことが詳しく紹介されています。

鰹と昆布のこだわりの出汁。油揚げは3日間かけて炊き上げたほどよい甘み

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

出汁は屋久島産の鰹、北海道利尻産の昆布から取り、濃厚な味になっています。油揚げは厚みがあり、ほどよい甘めの味つけ。口に入れると、じわっと心地よく味が広がります。
かまぼこ、刻みネギ、柚子皮が一片、しっかりした味のうどん汁が美味しく、大阪らしい柔らかなうどんとうまく絡み合う。めんはつるつるもちもち。上質の出汁との相性も抜群だけに、食が進みます。
店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気で、1階2階で全52席。きつねうどん580円、うどんにご飯の入った具だくさんのおじやうどん780円。ほかにも、うどんメニューはざっと30種類をラインナップしています。

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」の基本情報

住所 大阪府大阪市中央区南船場3-8-1
アクセス 大阪市営地下鉄「心斎橋」駅より徒歩7分
大阪市営地下鉄「本町」駅より徒歩10分
お問い合わせ 06-6251-3339

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」周辺のホテル・宿

ハートンホテル西梅田

ハートンホテル西梅田

大阪市内

大阪駅より徒歩3分、最寄駅多数でアクセス抜群 万能なセキュリティと24時間対応の安心 こだわりの寝具で快眠をサポート

HOTEL CEEDS

HOTEL CEEDS

大阪市内

≪大阪市の中心部で繁華街へアクセス便利≫ 急なお泊まりでも予約OKが嬉しい♪ 気軽に泊まれるアットホームなホテル

ホテルモントレ大阪

ホテルモントレ大阪

大阪市内

<大阪西梅田に位置する都市型リゾートホテル>ウィーンをテーマにデザインされた館内。朝食はヘルシーな和洋バイキングをご用意

ホテルモントレ ラ・スール大阪

ホテルモントレ ラ・スール大阪

大阪市内

JR京橋駅から徒歩5分。アメリカンアールデコをテーマとした上質で落ち着いた空間。和洋食のブッフェ形式朝食&スパが魅力!

周辺の宿一覧へ

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」周辺の観光スポット

客席を兼ねた「釣り船」から巨大生簀の魚を釣ってその場で調理

釣船茶屋ざうお難波本店

客席を兼ねた「釣り船」から巨大生簀の魚を釣ってその場で調理

これは何ともめずらしい。大阪のど真ん中で釣りができて、さらに釣った魚を捌いてくれて、その場で食べられ…

学問の神様、菅原道真公が祀られている、千年以上の歴史を持つ神社

大阪天満宮

学問の神様、菅原道真公が祀られている、千年以上の歴史を持つ神社

菅原道真公を知る上で重要な神社である大阪天満宮。由緒ある神社として千年以上の歴史があります。大阪の合…

飲み手目線にこだわった、日本酒党のユートピア

「日本酒弘大(ひろしだい)」

飲み手目線にこだわった、日本酒党のユートピア

「自分が行きたくなる店をつくりました」とは店主の弁。「日本酒弘大」は、ウマい日本酒ばかりを厳選して取…

地下鉄直結、交通ターミナルの中心部にある青空の見えるグルメ街

コムズガーデン

地下鉄直結、交通ターミナルの中心部にある青空の見えるグルメ街

「花の万博」開催とともにオープンした大阪・京橋のコムズガーデン。いまでは地下鉄直結ながら青空の見える…

周辺のスポット記事一覧へ

top