大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

創業明治26年。一度は食べておきたい「きつねうどん」発祥の名店

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「うさみ亭マツバヤ」は大阪市中央区に店舗を置くうどん店で、きつねうどんの発祥として知られています。創業者が明治26年(1893)に「松葉屋本舗」を開店したのが始まり。歴史を重ね、今では遠方からのお客さんも多く、名物店になっています。うどんと油揚げのハーモニーが絶妙で、飽きのこないない味。一度は食したいものです。

創業者が考案した「元祖きつねうどん」が味わえる老舗の大阪うどん処

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

「当初はうどんの付け合わせとして、稲荷寿司用の甘辛く煮た油揚げを別皿にして出していて、『こんこんうどん』って言ってたようです」とは三代目店主の宇佐美芳宏さん。油揚げは縁起物で、商売繁盛の意味があったのではないかといいます。
ところが、油揚げ(きつね)をそのままうどんの中に入れて食べる客が多かったため、これがきつねうどんの元祖とされました。今やマスコミにも多く取り上げられ、すっかり認知度アップ。
現在の店主の父親、二代目宇佐美辰一さんは『きつねうどん口伝』(ちくま文庫)を著していて、ここにはきつねうどんのことが詳しく紹介されています。

鰹と昆布のこだわりの出汁。油揚げは3日間かけて炊き上げたほどよい甘み

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

出汁は屋久島産の鰹、北海道利尻産の昆布から取り、濃厚な味になっています。油揚げは厚みがあり、ほどよい甘めの味つけ。口に入れると、じわっと心地よく味が広がります。
かまぼこ、刻みネギ、柚子皮が一片、しっかりした味のうどん汁が美味しく、大阪らしい柔らかなうどんとうまく絡み合う。めんはつるつるもちもち。上質の出汁との相性も抜群だけに、食が進みます。
店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気で、1階2階で全52席。きつねうどん580円、うどんにご飯の入った具だくさんのおじやうどん780円。ほかにも、うどんメニューはざっと30種類をラインナップしています。

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」の基本情報

住所 大阪府大阪市中央区南船場3-8-1
アクセス 大阪市営地下鉄「心斎橋」駅より徒歩7分
大阪市営地下鉄「本町」駅より徒歩10分
お問い合わせ 06-6251-3339

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」周辺のホテル・宿

ハートンホテル西梅田

ハートンホテル西梅田

大阪市内

大阪駅より徒歩3分、最寄駅多数でアクセス抜群 万能なセキュリティと24時間対応の安心 こだわりの寝具で快眠をサポート

ホテルジパング

ホテルジパング

大阪市内

JR・南海新今宮駅、地下鉄動物園前駅より徒歩2分。通天閣まで徒歩5分、串カツなどを、満喫できます。

Welina Hotel 梅田

Welina Hotel 梅田

大阪市内

スタイリッシュなホテルでゆったりお寛ぎ頂けます。 ビジネスや観光にご利用ください♪

PLEIA Hotel

PLEIA Hotel

大阪市内

2017年6月30日オープン!大国町駅より徒歩3分の好立地!大阪でのビジネス・観光の拠点として最適!

周辺の宿一覧へ

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」周辺の観光スポット

上方落語の殿堂として半世紀ぶりに復活。演芸ファンが押し寄せる

天満天神繁昌亭

上方落語の殿堂として半世紀ぶりに復活。演芸ファンが押し寄せる

上方落語唯一の寄席の定席として60年ぶりに復活したのが、「天満天神繁昌亭」です。昼間は週替わり、夜は…

直径30cm、重量は1kg! 巨大お好み焼き「大坂城」をご存じ?

お好み焼「ゆかり曾根崎本店」

直径30cm、重量は1kg! 巨大お好み焼き「大坂城」をご存じ?

大阪グルメの王道といえば、やはりお好み焼きでしょう。そこで創業昭和28年(1953)、行列のできるお…

甘い香りに誘われて。手づくり、焼きたてのほっこりスイーツ

アンドリューのエッグタルト 道頓堀本店

甘い香りに誘われて。手づくり、焼きたてのほっこりスイーツ

道頓堀のど真ん中に、いつも行列ができているスイーツ店があります。日本に10店舗展開するチェーン店「ア…

焼肉やキムチの聖地。鶴橋の商店街は庶民のエネルギーに満ちている

鶴橋商店街振興組合

焼肉やキムチの聖地。鶴橋の商店街は庶民のエネルギーに満ちている

JR・近鉄・地下鉄鶴橋駅を降りてすぐ。焼き肉やキムチなどの名店が集まった「鶴橋商店街振興組合」は、実…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top