大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

創業明治26年。一度は食べておきたい「きつねうどん」発祥の名店

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「うさみ亭マツバヤ」は大阪市中央区に店舗を置くうどん店で、きつねうどんの発祥として知られています。創業者が明治26年(1893)に「松葉屋本舗」を開店したのが始まり。歴史を重ね、今では遠方からのお客さんも多く、名物店になっています。うどんと油揚げのハーモニーが絶妙で、飽きのこないない味。一度は食したいものです。

創業者が考案した「元祖きつねうどん」が味わえる老舗の大阪うどん処

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

「当初はうどんの付け合わせとして、稲荷寿司用の甘辛く煮た油揚げを別皿にして出していて、『こんこんうどん』って言ってたようです」とは三代目店主の宇佐美芳宏さん。油揚げは縁起物で、商売繁盛の意味があったのではないかといいます。
ところが、油揚げ(きつね)をそのままうどんの中に入れて食べる客が多かったため、これがきつねうどんの元祖とされました。今やマスコミにも多く取り上げられ、すっかり認知度アップ。
現在の店主の父親、二代目宇佐美辰一さんは『きつねうどん口伝』(ちくま文庫)を著していて、ここにはきつねうどんのことが詳しく紹介されています。

鰹と昆布のこだわりの出汁。油揚げは3日間かけて炊き上げたほどよい甘み

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」

出汁は屋久島産の鰹、北海道利尻産の昆布から取り、濃厚な味になっています。油揚げは厚みがあり、ほどよい甘めの味つけ。口に入れると、じわっと心地よく味が広がります。
かまぼこ、刻みネギ、柚子皮が一片、しっかりした味のうどん汁が美味しく、大阪らしい柔らかなうどんとうまく絡み合う。めんはつるつるもちもち。上質の出汁との相性も抜群だけに、食が進みます。
店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気で、1階2階で全52席。きつねうどん580円、うどんにご飯の入った具だくさんのおじやうどん780円。ほかにも、うどんメニューはざっと30種類をラインナップしています。

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」の基本情報

住所 大阪府大阪市中央区南船場3-8-1
アクセス 大阪市営地下鉄「心斎橋」駅より徒歩7分
大阪市営地下鉄「本町」駅より徒歩10分
お問い合わせ 06-6251-3339

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」周辺のホテル・宿

HOTEL CEEDS

HOTEL CEEDS

大阪市内

≪大阪市の中心部で繁華街へアクセス便利≫ 急なお泊まりでも予約OKが嬉しい♪ 気軽に泊まれるアットホームなホテル

アパホテル〈なんば心斎橋〉

アパホテル〈なんば心斎橋〉

大阪市内

地下鉄なんば駅から徒歩約4分と便利♪ユニバーサルスタジオジャパンやも好アクセス!全室無線LAN&Wi-Fi無料接続可能!

西鉄イン心斎橋

西鉄イン心斎橋

大阪市内

JR新大阪駅から地下鉄で1本。御堂筋線・四つ橋線どちらも徒歩3分。

アパヴィラホテル〈淀屋橋〉

アパヴィラホテル〈淀屋橋〉

大阪市内

御堂筋線 淀屋橋駅13番出口より徒歩3分!レストランや天然温泉大浴場、サウナ、リラクゼーションサロン完備!

周辺の宿一覧へ

大阪うどん処「うさみ亭マツバヤ 」周辺の観光スポット

音楽と料理の大人のラグジュアリー空間

BERONICA(ベロニカ)

音楽と料理の大人のラグジュアリー空間

ここはレストラン機能とライブハウス機能を一体化させたエンターテインメントダイニング。常にハイクオリテ…

上質のふぐを紙鍋で、リーズナブルにいただく。シックな店内で落ち着けるふぐ料理店

玄品ふぐ 周防町 別玄

上質のふぐを紙鍋で、リーズナブルにいただく。シックな店内で落ち着けるふぐ料理店

本社のある大阪をはじめ、関東や北海道などにも展開するふぐ料理の「玄品ふぐ」。大阪では高級魚の代名詞で…

「ちょいめし」なのに、ご飯もおかずもてんこ盛りの食堂

ちょいめし あさチャン

「ちょいめし」なのに、ご飯もおかずもてんこ盛りの食堂

大阪のかつての電器街で、今はサブカルの聖地になった日本橋(にっぽんばし)に、全国各地から大食漢たちが…

シネコンフロアまでの吹き抜け空間がドラマチック

あべのアポロ&ルシアス

シネコンフロアまでの吹き抜け空間がドラマチック

日本一高い超高層ビル「あべのハルカス」で盛り上がる大阪・あべの界隈。路面電車の走る道路をはさんで、ハ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top