自由軒難波本店

創業明治43年。愛され続けている「名物カレー」は一子相伝

自由軒難波本店

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「名物カレー」はこの店の創業以来、100年以上も愛され続けている、文字どおり名物メニュー。現在も、熟練した料理人の手によって提供され続けています。名物カレーとは、ご飯とカレーを混ぜ合わせたもので、独特の風味があり、真ん中に玉子が載った珍しいスタイル。一度食べると忘れられなくなって、ついつい足を運びたくなる。そんな食欲を刺激する魅力がこのカレーにはあります。

100年以上も続く名物カレーは食欲を刺激する

自由軒難波本店 マスコミにもたびたび登場する人気店だけに、大阪では知らない人はいないでしょう。長きにわたってのれんを守り続けており、しかも、この名物カレーは一子相伝。ここでしか味わえません。
開店は明治43年(1910)。「長く通って下さるお客さまも多く、そのお子さんがまた足を運んで来られて、ありがたいことです」と若女将の吉田純子さん。100年以上も続いている洋食屋はそうそう多くないので、のれんを見て懐かしがってやって来るお客さんも多いのだとか。
近頃は外人客も多く、香港や台湾の新聞にも紹介されたのだそう。

創業から変わらぬ味を守り、作り置きもしないこだわり

自由軒難波本店 名物カレー(並)は750円。最初はそのままひと口、ふた口味わい、続いて玉子を混ぜて食べ、最後にソースをかけていただくと、3段階の味が楽しめます。創業当時は、ご飯を保温できる炊飯器のような道具がまだなく、そこで創業者が冷めたご飯に熱いカレーを混ぜることを思いついたのだそうです。
ところで、親から子へと受け継がれている名物カレーですが、繊細なものだけに調理方法は簡単にマスターできないとのこと。カレーの元となる「カレーの種」などがちょっと特殊で、オリジナルのダシ汁も入ってマイルドな味わいをつくり上げます。また、よけいな味を加えないために、具は牛肉と玉ねぎのみ。味と風味を変えてしまうので、つくり置きもしていないとか。

調理方法は複雑で、ダシ汁も入ったマイルドな味

自由軒難波本店 作家の織田作之助も自由軒を愛した一人。店内にはその写真が飾られています。最近は、よしもと所属の芸人さんたちも足を運んでいるようです。世の中にいろいろなカレーがあるなか、まさにカレーの概念を覆したようなもので、確かにめずらしいスタイル。
創業から変わらぬ味を守り続けており、現在は2店舗を営業中(もう1店舗は天保山)。ここ本店の店内は38席。カレーは5種類。ほかにも多数の料理メニューがあります。近くに来て、「今日のごはんはカレー気分かな」なんてときは、足を運んでみてはいかが?

自由軒難波本店の基本情報

住所 大阪府大阪市中央区難波3-1-34
アクセス 近鉄「難波」駅、市営地下鉄各線「なんば」駅 より徒歩2分
お問い合わせ 06-6631-5564

自由軒難波本店周辺のホテル・旅館

タマキャビン大阪本町(2018年3月OPEN)

タマキャビン大阪本町(2018年3月OPEN)

大阪市内

2018年3月4日オープンの新しいキャビン型カプセルホテルです。大阪中心部で観光やビジネスにアクセス良好◎駅チカ!

大阪新阪急ホテル

大阪新阪急ホテル

大阪市内

阪急梅田駅直結・JR大阪駅前、空港行きバスターミナルも隣接のロケーション。ビジネスにもプライベートにも最適な客室

梅田OSホテル

梅田OSホテル

大阪市内

出張などのビジネス利用、大阪市内や神戸・京都の観光など様々なニーズにお応えし、快適なくつろぎの空間をご用意しております。

新阪急ホテルアネックス

新阪急ホテルアネックス

大阪市内

JR大阪駅・阪急梅田駅より歩いてすぐの好立地!全客室禁煙&VOD無料で、さらに快適なホテルへ!

周辺の宿一覧へ

自由軒難波本店周辺の観光スポット

なんば駅直結! 屋上庭園も備えるお買い物&グルメスポット

なんばパークス

なんば駅直結! 屋上庭園も備えるお買い物&グルメスポット

人と都市、自然が融合した商業施設。ショップ・レストラン街はもちろんのこと、スポーツクラブ、ヘアサロン…

おもろい名物大集合。大阪人のいちびり精神、楽しんでや

なにわ名物 いちびり庵

おもろい名物大集合。大阪人のいちびり精神、楽しんでや

おみやげ選びは旅の醍醐味のひとつ。なにわ名物・いちびり庵本店には、老舗のロングセラーからデビューまも…

新鮮な牡蠣を味わいつくせる専門店

牡蠣やまと

新鮮な牡蠣を味わいつくせる専門店

日本一の高さをほこる超高層ビル、あべのハルカスのほど近くに、一年中新鮮な牡蠣が食べられるお店がありま…

国内トップクラスのバリスタがいれるコーヒーを、安らぎの空間で

心斎橋焙煎所

国内トップクラスのバリスタがいれるコーヒーを、安らぎの空間で

大阪有数の繁華街、心斎橋に位置する、「心斎橋焙煎所」。重厚な焙煎機が備えつけられた店内には、香ばしい…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

創業者考案の子どもの賄い食「ねぎたっぷりのお好み焼き」が名物「ねぎ焼」

ねぎ焼やまもと本店

創業者考案の子どもの賄い食「ねぎたっぷりのお好み焼き」が名物「ねぎ焼」

「ねぎ焼」発祥の店、「ねぎ焼やまもと」の創業は昭和40年(1965)頃。当時、創業者はお好み焼き店を…

頭上かすめる航空機を見上げ、地上で機内食を味わう不思議な快感

関空展望ホールスカイビュー

頭上かすめる航空機を見上げ、地上で機内食を味わう不思議な快感

本格的な国際旅行時代を迎えてにぎわう関西国際空港。「関空展望ホールスカイビュー」は複合型展望施設です…

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

KEMURI

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

全国各地から厳選する地鶏を使った焼き鳥と創作料理の店。オーナーは元々地鶏の卸をしていて、その目利きで…

定番調味料から見たこともないような本格中華食材までがずらり

中国食品友誼商店

定番調味料から見たこともないような本格中華食材までがずらり

中国料理に欠かせない調味料や食材が手に入るこちらのお店。お客さんも店員さんも現地出身の人が多く、ここ…

心斎橋・なんば・四ツ橋の他の記事を見る

あの「グリコの看板」が目の前に! 大阪・ミナミを象徴する観光スポット

戎(えびす)橋

あの「グリコの看板」が目の前に! 大阪・ミナミを象徴する観光スポット

全長わずか26mの、道頓堀川に架かるどうということのない橋。しかし、大阪・ミナミを象徴する「グリコの…

なんばHatchを核とした複合施設であり、大阪ミナミの中心地

湊町リバープレイス

なんばHatchを核とした複合施設であり、大阪ミナミの中心地

道頓堀川に面する、水と緑の憩いの広場。広場は3つのプラザに分かれており、ファッションショーやフリーマ…

グッズもランチもスイーツも、ぜんぶカラフル。アメトイ満載のおもちゃ箱

TOY ROLL

グッズもランチもスイーツも、ぜんぶカラフル。アメトイ満載のおもちゃ箱

アパレルや雑貨、飲食店が立ち並び、若者が集う、心斎橋のアメリカ村。自由の女神像が建つビルの2階に、ひ…

創業以来変わらない手づくりの大きな豚まんが超人気

551HORAI(蓬莱)

創業以来変わらない手づくりの大きな豚まんが超人気

昭和20年(1945)の創業以来、その製法は変わらず、店頭で1個1個手づくりにこだわっているのが「5…

この記事を紹介した人

top